無料ブログはココログ

« 2020年11月 | トップページ

2022-04-30

鳩の撃退法

「鳩の撃退法」公式サイト

GW2日目。

アニメとかYouTubeばかりじゃなくて、できるだけ映画を見ようと思って選んでみた。

これ、マジで面白い。

今2巡目だけど、伏線の張り方が半端ない。

どれが伏線で、どれが伏線でないのか、劇中劇スタイルなんだけど、劇中のリアルとシンクロしているらしく、どれが本当でどれが本当でないのか。

3000万は寄付されるんじゃなくて、オクダイラさん家に行っても良かったなと思う。

舞台は富山。

ところどころ見知った場所が出てきたりして面白い。富山弁はみんな下手なんだけどw。

 

 

 

 

かそけきサンカヨウ

「かそけきサンカヨウ」公式サイト


GWの初日。

台所の片づけのBGVとして、AmazonPrimeのお勧めから特に理由もなくチョイス。

なんとなく、高校生のちょっと酸っぱい感じの恋愛ものかなと思って見始めた。

 

主人公の「陽」は父親と二人暮らし。

なんとなく、「不幸な女の子」なのかな?と思う。キャスティングの志田彩良もなんだか、そんな感じの芝居だし。

そのうち父親が再婚、連れ子の妹ができて、ってよくあるパターンじゃん。

 

確執があるけど、何か事件があって和解して家族になっていくって話だろ?なんて思っていると、案の定そんな感じで話が進んでいく。

途中恋愛っぽい展開もあり、友情っぽい展開もあり、劇中劇でそう思ったでしょ?みたいなのもあり。

最後は大団円。

 

ま、こう書くとさして面白味の無いように見えるが、展開の仕方っていうか、撮り方っていうか、なんとなく引き込まれて、結局最後まで早送りもせずに見てしまった。

 

主人公はもちろん「陽」なのだが、見た後、ふと、裏主人公は陽の親友の「沙樹」なのかな、って思った。

「陽」は序盤ことそ父親と二人暮らし、かいがいしく父親の世話をしていたのに、再婚相手がやってきてその父親も奪われてしまう。みたいな薄幸系に見えるが、実際には、勉強もそこそこできて、父親は成功している音楽家、再婚相手は話の分かる翻訳家、実の母は生きていて画家、長らく会ってなかったけど、後半和解?。彼氏もできていい感じ。全然薄幸じゃないじゃん。

一方「沙樹」はそれほど裕福でもなく、実は好意を抱いている「陸」は「陽」のことが好き。「陽」も「陸」のことが好き。暗黒面に堕ちるかと思うが決して堕ちない。

終盤で「陸」から、陽に告白されたことを相談されるシーンで、バスケットのシュートに失敗してつぶやく「へたくそかよ」がすごくよかった。

« 2020年11月 | トップページ

最近のトラックバック

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30