無料ブログはココログ

« Marshall MID Bluetooth 開封の儀 | トップページ | ambie sound earcuffs が届いたので開封しました。 »

2017-02-12

「相棒-劇場版Ⅳ-」を観てきました。

Aibou_movie_4

キャッチコピーは「首都クライシス・人質は50万人!・特命係最後の決断」で、「相棒史上最も切ないエンディング」ということでした。

予告編でパレードやってるし、おそらく評判の良かった劇場版Ⅰのノリなのかな?って思いました。
実際には劇場版Ⅰのノリで作ったお正月スペシャルって感じでした。

「首都」で「テロ」なのでお正月っぽいなと思ったんだと思います。

私のようにひねくれた見方をしている人にとっては、序盤、あまりにもシンプルに見える脚本にイライラしたかもしれません。でも、そのシンプルな脚本には理由があって、終盤、ちゃんと説明されるので、これから見る人はあまりイライラしない方がいいと思います。

見終わった後、ひねりはないけど、良い脚本だと思いました。
(もちろんお約束はあるんですが)

とは言え、事件の発端が昭和30年代の出来事で、そもそも「戦争がー」って感じなので、やっぱ、制作陣も年取ってきたのかなぁ、なんて思いました。

最後の右京さんと冠城くんのシーンは印象的で、別の映画のオマージュになってると思うんですけど思い出せませんでした。

« Marshall MID Bluetooth 開封の儀 | トップページ | ambie sound earcuffs が届いたので開封しました。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Marshall MID Bluetooth 開封の儀 | トップページ | ambie sound earcuffs が届いたので開封しました。 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28