無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016-12-18

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を観てきました

今回は極力前情報を仕入れ無いようにしました。

なので、事前に知っていたのは EPISODE Ⅳ の直前、デススターの設計図を手に入れるお話ということだけでした。
あ、あと、フォースを使う人は出てこ ないってのも知ってたかな?
でも、フォースの使い手が居なかったからこそ EPISODE Ⅳ が NEW HOPE なわけで当然といえば当然ですね。

ネタバレは避けたいのでざっくりした感想になりますが、ストーリーは良かったです。

タイトルの「ローグ・ワン」は劇中で主人公たちが反乱軍の決定すら無視して出撃する際に適当に付けた部隊名(意味は「一番のならずもの」な感じでしょうか?)なのですが、そのときは「えーそんなのがタイトルになんのかよ」と思っていましたが、後のシリーズに出てくる「ローグ中隊」に連なる最初の部隊ということだったんですね。
深いです。

ちょっと残念だったのは上映時間が長かったことでしょうか。

このストーリーは、なぜデススターはあんなに壊れやすかったのかの説明にもなっているのですが、前半部分はその整合性を持たせるためのドラマと言えます。
見終わったあとは、ああなるほどねって思えるのですが、観ているときはなんて退屈な展開なんだろうと思っていました。

驚いたのはターキンとレイアです。
CGだったんでしょうか?違和感は全く無かったですが・・・

今回はTOHOシネマズで4DMXで観たのですが、もう二度と4DMXでは観ません。
ストーリーに集中できないし。

2016-12-15

ウォークマン NW-A35(Part4)

もう普段使いしてるので特に書くこともないんだけど、毎日の充電が面倒くさくなってきたので、
充電でもできるアクティブスピーカーRDP-NWT19(BLACK)を買ってみた。

1

続きを読む "ウォークマン NW-A35(Part4) " »

2016-12-10

クリーピー 偽りの隣人

「クリーピー偽りの隣人」をブルーレイで観た。

特に予備知識なしで観たのだが、上映時のCMや等から「北九州連続監禁殺人事件」をベースにしたストーリーであることは分かっていたので、きっと後味の悪い映画になっているんだろうなと思いながら観た。

実際にはカタルシスを感じることのできる終わり方になっていた。

一般的にはこの終わり方がベストだと思うが、途中から「後味の悪さ」を楽しむつもりで観ていたので若干拍子抜けだった。

開始から中盤にかけては定石に則った作りで構成的には凡庸な印象を受けたので、きっと安心させておいて最後に驚かすつもりなのかな?とちょっと構えて観ていたこともあり、拍子抜け感が強かったのかもしれない。

原作がどのようになっているのかは知らないが、最後に竹内結子に叫ばせたのも「そっち」側に倒すのであれば定石なので、何となく「ああ、そうだよね」って感じでした。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28