無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013-07-29

半沢直樹

今日はじめて「半沢直樹」というドラマを観た。

Photo

結構面白かった。

ちょっと気になったのは、今日のネタバレ的な箇所で、半沢たちが、書類の抜き取りを予想して写真を撮影していたシーン。

以下ネタバレあり。

続きを読む "半沢直樹" »

2013-07-28

「エッジ」読了

「リング」シリーズや「仄暗い水の底から」の鈴木光司の5年ほど前の作品である。

読んだのはKindle版。
Kindleを含め、電子書籍は便利ですよね。
通勤の途中で上巻読み終わっても、その場で下巻が買えるんだから。

さて、鈴木光司だが、人によって評価は分かれるらしいけど私の場合「ループ」の出来に我慢が出来ず、その後一冊も手にしたことが無かった。

しかし、先日、この「エッジ」がシャーリー・ジャクスン賞の長編部門での受賞したというニュースを聞いて、ちょっと読んでみようと思った。

で、実際に読み終わったのだけど、ありていに言って、駄作だとい思いました。

なんか、途中からヤな予感はしてたんですよ。あーまたやっちゃったかな?って。
てか、シャーリー・ジャクスン賞の審査員(?)ってSF読まねーの?

もし、映像化されればそれなりに楽しめるかもね。って気はするんだけど、小説として見た場合、SFだとすると、あまりにもアバウトすぎ。SF考証なんてされてないし、ホラーとしてはとても読めたもんじゃない。ホラー要素なんてほとんど無いもん。

どうも、この鈴木光司っていう作家はSFを書きたがっているように思えるのだが、はっきり言って資質は無いと思う。逆にホラー小説を書かせたら天下一品なのに。非常に残念。

とにかく、この小説は「n brane theories」なんてブログを書いている奴が読むべきではなかったってことだね。

でもオカルトっぽい要素を排除すれば、そこそこのSFにはなったかも知れない。
ワームホールを越えた人たちの活躍は少し追いかけてみても良かったのにってちょっと思った。

ただ、これは5年以上前の作品なので、作者自身が相転移してる可能性もあるので、もう一作、もっと最近の作品も読んで見ようと思う。

もうすぐ2年

そろそろ今使ってるスマホを契約してから2年になる。
そろそろ契約解除料なしで契約を終了できるので、2年間スマホ+タブレットで運用してきた経験をもとに、次に購入する機種を選定中だ。

そこで意外と評価する視点が多いことに気付いたのでまとめておきたいと思う。

視点毎に簡単にまとめていこうと思う。
ただし、あくまでも「私見」なのであしからず。

≪外形≫
今使っているタブレットを選んだときもそうだったんだけど、やはり7インチ程度が使いやすいと思う。
5インチ程度でも操作にはあまり問題ないんだけど、老眼が進行中なので画面は大きいほうが読みやすい。
とはいえ、10インチは大きすぎ。上限はジーンズの尻ポケットに入るサイズでは無いだろうか?

≪解像度≫
この時世なので、FULLHDの1920x1080は欲しいと思う。

≪キャリア≫
余りキャリアに固執する気は無いのだが、とりあえずイーモバイルとソフトバンクは避けたい気持ちが強い。
イーモバイルは現在使用中のキャリアでもあるのだが、気のせいか、ソフトバンクの傘下に入ってから非常につながりにくくなったように感じられる。
また繋がっていても3Gでは無いことが多く、メールやニュースを読む程度なら問題ないが、動画配信等では使い物にならない。
ソフトバンクは単純に信用できないから避ける。(ま、ソフバンを避けた時点でイーモバとウィルコムは除外されるわけだが・・・)

≪通信性能≫
↑でも触れたが、動画配信とか見たいので、LTEが必須。

≪運用形態≫
経験上、スマホとタブレットの二台持ちは不便。
原因はテザリングで、タブレットで通信するにはテザリングをONにする必要があるが、常時ONにすると電池が持たないし、ONにしている間は音声通話やSMSの送受信ができないのでこまめにON/OFFを繰り返すことになる。
なので、外形はタブレットでも、単体で音声通話も出来ることが望ましい。

≪充電方法≫
いままでUSBケーブルやACアダプターを使って充電してきたんだけど、これも面倒くさいし見た目が良くない。
なので、クレードルに乗せて充電できるタイプが好ましい。
Qiも悪くないのだが、効率が悪そうな気がする。

≪バッテリー持続時間≫
家に帰ると充電するクセは付いているのでバッテリーの持続時間は最低1日。
ただしカツカツなのは困るので、普通に使って1日半ぐらいは持って欲しいと思う。

≪CPU性能≫
2年間使ってきて、もっとも切実に感じているのが、CPU性能の不足だ。
特にブラウザ使用時にはたびたび「このプログラムは応答していません」が表示されていらつく。
CPUの種類によって性能の指標は異なると思われるが、今後2年は使うものとして、2GHz前後でクアッドコアは譲れないセンではないだろうか?

≪メモリ≫
RAMは2GBあれば充分な気がするが、多い分には問題無い。
ROM(というか内蔵フラッシュメモリ)は32GBは欲しい気がする。
私の場合、スマホ/タブレットは音楽プレイヤーも兼ねているので、容量はあればあるほど良い。
しかし、音楽データもろもろだけで30GB近くになるので64GB以上のSDXCカードが使えるのは必須条件。

≪地上波チューナー≫
このテの話を友人等にすると「そんな機能は必要ないだろ」といわれる筆頭が地上波チューナー。
しかし、東日本大震災のとき等もそうだったが、緊急時にはネットが使い物にならないことが多く、情報収集ツールとして少なくともワンセグくらいは入っていて欲しいと思う。

≪手書き入力≫
これも大概「そんな機能は必要ないだろ」といわれる。
しかし、ちょっとしたメモを取りたいとき、あのソフトキーボードではすばやく入力するなんて無理だし、いちいちBluetoothキーボードを出すのも手間。思いつきを必ずしも言葉で表現できるとも限らないし。
紙に書いてカメラで撮りたくても撮影禁止の場所も多いし。

≪防水≫
HuluにハマっているのでHuluには対応していて欲しいと思う。
風呂でHulu見たり、音楽聴いたりしたいので防水は必須。

≪総括≫
で、色々検討すると、SHARP の SH-08E にたどり着いた。
7インチFULLHD(1920x1200)IGZO液晶搭載で、サイズ、解像度、電池の持ちについては問題なし。
フルセグチューナー内蔵で、クレードル付き、クレードル接続時には外部アンテナまで使用できるらしい。
RAMは2GBでROMは32GBでこれは可もなく不可もなくってところ。
手書き入力は内蔵のスタイラスペンで可能。
当然防水で、Huluにも対応しています。

CPU性能が若干 SONY の EXPERIA Z ULTRA に見劣りしますがそれ以外はすべて勝ってるんじゃないかなぁ。
GALAXY NOTE 3なんかもちょっと考えてみたんですが、サムスンは壊れやすい上にサポートが全然ダメ、防水も無しということで早々に候補から外れました。

ちなみにに今使っているタブレットはSHARP製なのですが、実は3台目。
「壊れたみたい」って連絡したら翌日取りに来てくれて、その翌日に新品の交換品が送られてくるという素早さでした。(ま、修理するよりそのほうが安上がりなんだろうけど)

噂では8/2に発売ということで、発売されたら実機を触ってこようと思っています。

あ、そうそう。

この記事を書いていて「iPhone」が全く候補に挙がらなかったのが感慨深かったですね。
好き嫌いとかではなく、必要としている要件を満たしていないから選択肢に入らなかったというだけなのですが、なんだか「ああ、iPhoneはもう過去のデバイスなんだなぁ」と思いました。

それから、カメラ性能が全く評価対象になっていません。
というのも、私の場合常に最低でもコンデジを持ち歩いているため、スマホやタブレットの外カメラはほとんど使わないんですね。むしろタブレットに外カメラは必要ないんじゃないかと常々思います。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28