無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013-01-16

いいね!

このブログの「固定リンク」のページにfacebookの「いいね!」ボタンを付けてみた。


予想よりも簡単なんだけど、意外に面倒。


理由は、ココログでは改変無しでそのまま使っているテンプレートのソースを公開していないから。
改変されてないソースは公開済みのを拾って来いというスタンスらしい。

なので、ちょっと直すだけでもソースを探してココログにコピペしてって感じで面倒なのだ。

特に、複数の改変なしのテンプレートでインクルードしている共用のテンプレートを弄るときは面倒臭い。
ま、共用テンプレートの名前を変えなければそれほど面倒ではないのかもしれないけどね。


ということで、「いいね!」ボタンを付けてみた、というお話でした。実は「Tweet」ボタンも「ツイート」ボタンに変わってるんだけどね。

しかし、facebookもtwitterも基本的にほとんど見ていないのでどうでもいいっちゃいいんだけどね。

2013-01-14

初詣

今の家に引っ越してきてから、お正月の慣習として、成人式の日に高幡不動に初詣に行くことにしている。
もともとは妻の実家の慣習らしいので、廃止しても良いのだが、護摩を焚くのを間近に見るのはそれなりに楽しいので多分今後も続けて行くのだろうと思う。

が、

今日はひどかった。

20130114_101911

20130114_102636

20130114_150525

家を出かけるときにはちらほら降ってきた感じだったのが、高幡不動に到着した時点で一番上の写真のような状況で、帰りには一番下の写真のようになっていた。

2013-01-01

明けましておめでとうございます。

どうせ今年もボットしか見に来ませんけどね。こんなブログ。

Kinga

さて、いきなり去年のことで申し訳ありませんが、NHK紅白歌合戦で唯一楽しみにしていた「ももクロ」を見逃しました。
息子と一緒に「ガキ使」のSPを見て大笑いしてる間に終わっちゃってました。
噂によると、「行くぜっ!怪盗少女」は6人バージョンだったそうですね。

見たかったですよ。
って言っても、たかが去年の夏からファンになったニワカなので6人バージョンに思いいれがあるわけじゃないですけどね。


というわけで、「Hulu」同様「NHKオンデマンド」もTVにプリインストールされていたので使ってみようとおもったのですが、こちらは心理的障壁が高いですね。

Huluは月額980円で、どれでも、いつまでも見放題。つまりサービスそのものに対する課金なのに対して、NHKオンデマンドは、番組に対する課金になっています。当然、試聴可能期間も設定されています。

例えば「紅白歌合戦」の場合、前半後半それぞれ210円なので、全部見ようと思ったら420円かかります。しかも課金開始から24時間しか試聴できません。
割安料金プランはあるのですが、試聴期間とか試聴可能な番組数が増えるだけで、金額は高くなります。あくまでも「割安」なだけですね。もちろん無料のタイトルもありますが、中身をみると、ディスカバリーチャンネルとかでも見れそうなものばかりで萎えます。

そもそも、地上派とBSの受信料を払ってるのに、NHKの地上派コンテンツを試聴するのに別料金が発生する理由がわかりません。放送じゃなくて配信だろ?というのも理解できなくはないのですが、受信料で作成されたコンテンツであることも確かだと思うんですけどね。なので、別料金が発生するとしても配信用インフラの使用料金だけで良いはずです。個々の番組に対する課金はユーザをバカにしているとしか思えません。


利潤を生み出せないサービスが生き残れないのは確かです。しかし、誰かが言ってたように「利用者の満足よりも利潤を優先するサービスは普及しない」のもたしかだと思います。

そういう意味では、NHKオンデマンドはスタートした時点からオワコンだったんでしょうね。


とりあえず、今年もよろしくお願いいたします。

===== 追記 =====

えー、NHKオンデマンドで紅白歌合戦のももクロを見ました。

ニワカとはいえ、あかりんの名前は知ってるし、PVも見ているし、結構うるっと来ますね。
ファンとしてはあと20分くらい歌ってくれてもよかったと思いますが、構成は良かったと思います。
着替えも早くてびっくりしました。

それにつけても、NHKオンデマンドはクズですな。

上にも書いた通り、価格的にもコンテンツ的にも心理的障壁が高いうえに、目を疑うほどの画質の悪さ。さらに、NHKオンデマンドへの入会はPCから行ったのですが、実はTVの「NHKオンデマンド」のアプリは「NHKオンデマンド」ではなくて、「もっとTV」の「NHKオンデマンドチャンネル」的な扱いで、TVで見たければさらにコンテンツを購入しなければいけない仕組みになっていたようです。(それに「もっとTV」の「NHKオンデマンド」は本当の「NHKオンデマンド」よりも配信が1日遅れるみたいだし。)

なんていうか、推しグループはもうNHKに出て欲しくない気持ちでいっぱいです。

参考までに、NHKオンデマンドのキャプチャ画像を1枚貼り付けておきます。
Nhkondemand
ちょっと、210円でこの画質って・・・(一応高画質設定なんですが・・・)

===== 追記 =====

YouTubeで見つけた同じシーンのキャプチャ画像(↓)。
Youtube
情報量が多いためか、さすがに破綻気味の映像ではあるが、コンテンツホルダが有料で配信している映像よりもはるかに高画質。別料金を払っているのだから、放送よりも高画質、せめて放送と同等の画質を求める権利はあると思うのだが、どうだろうか?


« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28