無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011-05-30

そういえばすっかり忘れていましたが・・・・

新しいカメラを買いました。

新しいカメラそのものは一年以上前から欲しかったのですが、いろいろ折り合いが悪く購入に到っていませんでした。

が、妻のコンデジが完膚なきまでに壊れたのを機会に二人ともカメラを購入することにしたのでした。

妻はパナソニックのDMC-GF2、私は同じくパナソニックのDMC-GH2を購入しました。

コレで夫婦そろってデジ一眼ユーザとなったわけです。(妻は「デジ一眼は使い方が良く分からないからコンデジも買う」と言ってますが・・・)

さて、購入して二週間くらいたっているのですが、その間あまり撮影する機会も無く、宝の持ち腐れ状態だったのですが、昨日、雨の中、車載動画を撮影してみました。

DMC-GH2では多彩な動画モードが選択可能なのですが、実用的なのは、以下の4モードでは無いかと思います。
・ 1920×1080×60i
・ 1920×1080×24p
・ 1280×720×60p
・ 1280×720×30p

で、今回はこの中でも恐らくもっとも多用すると思われる 1280×720×60p を試して見ました。

60pでの車載動画ということで、シャッター速度は1/60秒、絞り値は大きめにして、明るさはISO感度で調整しました。

撮影そのものは問題無いのですが、編集は至難のワザですね。

今回の購入に際して、編集ソフトをどうするかというのは懸案事項ではあったのですが正にその懸案が正鵠を得ていたという感じです。

というのもプレミアの私が使っているバージョンではAVCHDからの直接読み込みをサポートしていないため、一旦movかaviに変換しなければならないのですが、まずココで時間を食ってしまいます。

編集して自分で見るだけならいいのですが、ネットにアップしようとか思うとこれをmp4などに変換しなければならないわけで変換にさらに時間を食ってしまいます。

まだまだハイビジョン編集は民生に落ちてきてないと思いました。

2011-05-06

ジェネラル・ルージュの凱旋

恥ずかしながら、いまさら「チーム・バチスタの栄光」と「ジェネラル・ルージュの凱旋」(どちらも劇場版)を続けて観た。小説は未読。

どちらもストーリーに若干の違和感を感じるものの、大変楽しく観ることができた。

特に「ジェネラル・ルージュの凱旋」を見終わった後の爽快感は最近あまり感じることの無かったものだ。なんていうか、正義は勝つっていうか、そういう感じ。正に凱旋。

小説も読みたくなった。

まだ、映画化されてないが、現時点でこのシリーズはあと三つあるらしい。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28