無料ブログはココログ

« Kodak Zx1 を正式にためしてみました。 | トップページ | 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を観てきました »

2009-06-02

AppleのiTune+QuickTimeをアップデートしたらユーザプロファイルが消えてしまいました

Appleのアップデータが「iTunesとQuickTimeが新しくなりましたよ」インストールしますか?
なんていうからうかうかインストールして、「再起動するよ」っていうから再起動したら、ユーザープロファイルが見つかりません的なメッセージが表示されてすべてが初期化されてしまいました・・・

ま、ファイルそのものは消えてないのでなんとかなるかな?と思ったのですが、何しろすべてが初期化されているためWEBにアクセスするのさえ大変です。

しばらく悩んだあげく、一縷の望みにかけて、一回ログアウトして、再度ログインすると元に戻ったのですが、Appleのインストーラが最初の再起動時に何かつかんでたんでしょうかね?

で、つくづく思ったのが、Appleのいい加減さ。良い加減じゃないですよデタラメ的な意味ですよ。

何もかも初期化されて途方にくれてるときに、何か情報があるかと思ってAppleのサイトを見てみたのですが、「Appleからのお知らせ」的なページも、ソフトウェア関連のサポートページも見つかりませんでした。ま、落ち着いて時間かけて探せばあるのかもしれませんけどね。普通そんな余裕ないですよ。

なんだかんだ言ってやっぱAppleはハード屋なんですね。しかもクローズドな。

ま、とりあえずAppleは死んで良いです。

<<追記>>

なんか、WindowsMediaPlayerも変になっちゃいましたよ。純粋に調子悪いのかもしれないけど、こんなことの後だけにAppleが何か仕込んだんじゃないの?なんて思っちゃいますよねwww

« Kodak Zx1 を正式にためしてみました。 | トップページ | 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を観てきました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Kodak Zx1 を正式にためしてみました。 | トップページ | 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を観てきました »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28