無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008-09-27

マクロスフロンティア

最終回でしたね。

結局、メインキャラで死んだのはミシェルだけでした。いや別に大勢死ねば良いってわけじゃないんですが・・・

全25話、見終わったあとの感想としては、後半話を詰め込み過ぎだろう、ってことですね。

なんか、詰め込みすぎて消化できないままクライマックスに突入っていうか・・・ その割に最終話の展開は非常にシンプルで、「シェリルとアルトの呼びかけによって正気に戻ったランカ、バジュラと人類は共闘し、真の敵を倒す」と、こんな感じでしょうか?

「アイモ」が交尾の歌ってのはちょっと面白かったですね。

エンディング部分の作画がgdgdだったのが残念でした。止め絵のクオリティが高かっただけになんかもう、興が削がれるっていうか・・・ DVD/BD化する再には最後のところは作りなおしたほうが良いと思いますね。

総じて面白さは中の上って感じだったとは思いますが、果たしてあとでもう一度見たいと思うかどうか微妙ですね。

2008-09-23

サラウンドって・・・

まだまだ民生レベルに落ちてきてない感じがするよねぇ・・・

最近のビデオカメラでは 5.1ch のサラウンドで録音できるものもちらほら見かけるようになってきたんだけど、市販のビデオ編集ソフトの多くが編集段階では 2ch にダウンコンバートされるものが多いし、 5.1ch が扱えるものでも、前述のビデオカメラみたいに「もともと 5.1ch のデータであれば」のを扱えますよってのがほとんどだ。

PremierePro も「もともと 5.1ch のデータであれば」系で、 5.1ch のデータを作り出すことが出来ない。

PremiereProCS3 には SoundBooth っていう音声編集ソフトがついてるんだけど、これも 5.1ch のデータは扱えても作り出すことが出来ない。

5.1ch のデータを作り出せるのは Adobe では Audition になるんだけど、約4万くらいする。CS2 までは Auditionが付いていたのに残念なことである。優待販売とかはないのだろうか?(無いみたい)

ほぼ同じことが出来るソフトとしては ACID Pro が上げられる。 ACID 系なら、ACID Music Studio を持っているのだが、やっぱ Pro じゃないとダメみたい。優待販売とかはないのだろうか?(ありました。37800円でした・・・)

とりあえず、どいつもこいつもそんな感じ。

ちょっと、サラウンドは後回しかなぁ・・・

2008-09-22

涼宮ハルヒの退屈

涼宮ハルヒのの溜息は読み終わったので、涼宮ハルヒの退屈を読み始めたのである。

Suzumiyaharuhinotaikutsu

若干読んでいるほうも退屈になっているかもしれない。

ラノベであってSFではないからだ。SF的なコトバは沢山出てくるけどね。

ハルヒが神でないとすれば、世界観としては宇宙消失に通ずるものがあるような気がする。つまりハルヒは自分の意志と関係なく、自分がそうであってほしいという世界を選択し、収縮することができるわけだ。

無限に存在する可能性世界の中にはミクルの目からマイクロブラックホールが発射される世界もあるだろうしね。

5.1ch

またまた ZOOM の H2 関連の記事です。

なんですかね、買ってもいないのにこのはしゃぎ様はヽ(´▽`)/

で、いろいろ調べたところ、H2で4ch録音した場合、Front用とRear用の2個の2chのWAVファイルが作られることがわかりました。

で、さらにいろいろ調べてみたのですが、この2個のWAVファイルから PremierePro で使える5.1chのファイルに変換する方法がイマイチわかりません。

たぶんAC3形式と呼ばれるものに変換すれば良いのだと思いますが、どうすればいいんでしょうね?プレミアだけで出来ればいいんだけど、どうもそんな感じがしません。

何か追加で買わなきゃいけないんでしょうか?

とりあえず、このサラウンド問題が解決するまではビデオカメラには手が出せませんね。

道のりは長い・・・

はっはっはっは

参りましたね(笑)

ちょっと前と、そのちょっと前にリニアPCMレコーダーと、ハイビジョンカメラの記事を書きました。

これらはある計画の一部なんですが、ちょっと忘れてたことがありました。

えーとですね。

とりあえずビデオカメラの方は忘れてください。

リニアPCMレコーダー ZOOM H2 は4ch録音が出来るわけですよ。で、それなりのソフトを使えば5.1chのサラウンドに変換できるはずなのですが(たぶんできる)、再生する環境がありません(*´Д`*)

う~んと、無いことも無いのですが、とても面倒な手順が必要になります。

というのも、我が家のサラウンド環境ってのはリビングにあるの一つだけなんですよね。で、ここで再生するにはDVDに焼かなきゃいけないという・・・ なんという面倒くささ。しかもプレイヤーが古いのでマジでDVD-Video形式にしなきゃいけない。

最終的にはそれでもいいんですが、音像定位確認のたびにそんなことはしてられません。

で、思いついたのがUSB接続の5.1chサラウンドヘッドフォン。

ところが、そこそこ使い勝手が良さそうなのはみんな売り切れ。
5000円くらいの怪しい感じのはあるんですが、怪しいです。
それなりに鳴ってくれないと困るンですよね・・・

で、探して見つけた良さげなのが コレ ただし、こいつはUSB接続じゃないんですよね。入力は「光」か「コアキシャル」のみ。もちろん私のPCにはそんなハイカラなものは付いていません。(そもそも音なんて鳴れば良いくらいにしか思ってない)

なので、サウンドカードも一緒に購入する必要があるわけなんですが、上をみればきりが無いものの、幸い、5.1ch対応で光出力があるもの(音質はさほど問わない)であれば3~4千円もあれば購入できます。でもあわせて2万円くらいにはなってしまいます。

ここにきて、予想外の伏兵2万円はイタイ。

やっぱ、まず、バイトして小銭を稼ぐしかないか?

うへ~めんどい~

2008-09-18

SANYO Xacti DMX-HD800

そろそろデジカメも新しいのが欲しいと思ってたんだけど、いまどき動画性能で選ばなくってどうするの?って感じで選んだのがこれ。

Sanyo_xacti_dmxhd800

まだ買ってないですけどね。多分買うと思う。

で、XactiのラインナップにはフルHD対応のDMX-HD1000シリーズとか、水中撮影対応のDMX-CAシリーズとかあるんだけど、なぜこれが良いかというとですね。

ズバリ価格性能比ですよ。

例えばDMX-HD1010はフルHD対応でいろんなコンバージョンレンズも使えるけど、値段が底値で65000円くらい。メモリカードも買うと70000円程度の支出を覚悟しなきゃいけない。に対してDMX-HD800だと底値が45000円くらいでメモリとあわせて買っても50000円くらい。20000円の差は大きい。

現状、我が家ではまだまだフルHDを必要としていないというのも大きい。

じゃ、下位機種でもいいでしょ?ってなるとこれが違うんですよ。

何を撮影するにしても、どうしてもマニュアル撮影は必要なわけで、少なくとも、絞り、シャッター速度、フォーカス、ホワイトバランスはマニュアルで設定できなければ嫌なんです。

できればズームも「何ミリ」って指定できればいいんだけど・・・

ま、マニュアルで撮影するときにはワイド端で撮影することがほとんどなので問題なしということで。

色はゴールドやピンクってだっせーって思ったのですが店頭で見ると結構カッコイイです。黒は塗装が剥げやすいという噂もあるのでかえってゴールドとかピンクの方がいいかもしれません。

HD-800には撮影モードが一杯あって、ハイビジョン(1280x720)で高画質モードと低画質モード、SD(640x480)では60fpsモードもあって楽しめそうです。

動画の帯域は最高画質でも9Mpbsなので、Class2のSDHCカードで充分です。(ま、売ってないけどww)

あ、なんだか書くのめんどくさくなってきた

2008-09-17

とてもおなかがすいたので

とてもおなかがすいたので
最寄りのマックでダブル月見バーガーを食べました。

ZOOM H2

リニアPCMレコーダーが欲しいと思ってたんだけど、コレ良いね。

ZOOM H2

もちろん、純粋に性能とか機能とかを求めればもっと良い(値段的な意味でも)ものがイロイロあるんだけど、自分的にはこのオモチャ感がたまらなく良い感じ。

具体的にどんなとこが良いのか上げていこう。

見た目がイイ

なにこのマイクみたいな見た目!!
他のレコーダーがこぞってX-Yポジションに配置したマイクを強調して「ほらー本格的っぽいでしょ?」みたいな外観をしているのに、敢えてX-Yポジション配置のマイクを隠してくるとは!!

使い方がイイ

見た目とも関係してるんだけど、このレコーダーは本当に昔のマイクみたいに立てて使うんですよ。
だから、他のレコーダが底面(といか裏面?)にある三脚穴が、上の写真でいうと下の部分にあります。
そのままでは自立しないのでプチ三脚っぽいのも付いてます。

サラウンド録音がイイ

実はこのレコーダー、X-Yポジション配置のマイクが2セット入っています。
前方は90度、後方は120度で交差して、なんと4chサラウンド録音できます。

USBマイク機能がイイ

PCにUSB接続するとUSBマイクとして使用できます。
これで、貧弱なマイクで聞こえるか聞こえないかっていうレベルのボイスチャットとはお別れです!!(ボイスチャットなんてしたことないけどwwwwwww)

値段がイイ

コレだけ魅惑のギミック満載でメーカー希望小売価格が三万円を切っているというお買い得感!!!

他にも絶対使わないと思うけどメトロノーム機能とか、たまに使うかもしれないSDカードリーダー機能とか付いてます。

もうコレは「買い」でしょう?

あ~もうっ(#゚Д゚)y-~~イライラ

死ねばいいのに。
ってか殺したい。

ケド殺すとその後イロイロ面倒だから殺さないけどネc(>ω<)ゞ

2008-09-12

涼宮ハルヒの溜息

先日、「涼宮ハルヒの憂鬱」を読了した私は、昼休み限定で次作「涼宮ハルヒの溜息」を読んでいるのである。

Tameiki

文庫は初見であるが、アニメは全部見てるので、中盤に入り自主制作映画の撮影のシーンになったりすると脳内で「恋のミクル伝説」がモーレツな勢いで再生される。

「涼宮ハルヒの憂鬱」でもそうだったが、登場人物の声がアニメと同じ声優で脳内再生されるのとあわせて面白い。ハルヒやキョンはともかく、古泉と朝比奈さんが面白い。

♪ミ・ミ・ミラクル ミクルン・ルン♪

2008-09-04

やる気なし

やる気なし
無加工

2008-09-03

眼科に行きました

原因は不明。俗に言う「ものもらい」や「めばちこ」つまり「麦粒腫」では無いということで、とりあえず消炎剤と抗生物質を貰いました。

全く効果がありません。

2008-09-02

目が・・・

目がっていうか、まぶたが腫れてきました。

メバチコ?

ビデオを編集してたら

Redeye

こんなんなりました。

普段は左目の左側なので、たぶんまつげでも入ったのでしょう。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28