無料ブログはココログ

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007-01-30

ついに Windows Vista 発売!!

って、どうでもいいんですけどね。sp1が出るまで買う気もないし。

Vista

そんなことより、昨日、ついに MEGAMAC を食べました。

普段は大通りを通るんですが、ちょっと思いついて麻布十番の街中を通って帰ったら、マクドナルドのMEGAMACの垂れ幕に「完売しました」の張り紙が無かったので「もしや」と思って立ち寄ってみたところ、出会うことができました。

二階に上がって写真でも撮ろうかと思ってデジカメの電源を入れたら「メモリカードが入っていません」と言われたので写真は撮れませんでしたが、写真なんてどうでもいいでしょ?

味はビッグマックですね。そして、食べづらい。真ん中のバンズは必要ないですね。

個人的には肉4枚とそれぞれの間にチーズを挟んでトリプルチーズバーガーにしてくれたほうがうれしかったです。

あ、そうそう。

子供たちへ>「太陽のいも」食べていいよ。でも食べつくしちゃだめ。

以上。

2007年初作品

カゼをひいたようです。ハナミズがとまりません。

Tissue1

Tissue2

Tissue3

ハナミズが止まらないときに便利なティッシュケース。これはポケットティッシュケースです。とても取り出しにくいです。使い物になりません(笑)。

2007-01-28

太陽のいも

発注していた「太陽のいも」が届きました。

太陽のいも

できるだけもたせたいのですが、すでにDVDを楽しみながら一袋食べてしまいました。やはり旨いです。

それから一緒に注文した「ゆず茶」もとてもおいしかったですね。

とりあえず今日届いた「太陽のいも」を食い尽くしたら、次回は「ゆず茶」もいくつか買ってみたいと思います。

砂鉄

今日はケータイを買い換えたあと、子供たちと砂鉄集めに行きました。

息子はまだまだうまく出来なくて、偶然公園に居た友達と遊び始めてしまいました。が、娘は効率よく砂鉄を集める方法を工夫しているようでした。

公園ではおちょこ一杯分くらい集めたのですが、家に帰って精製するとあっというまにペットボトルのキャップ一杯分ほどになってしまいました。

ほんとはこのあと乳鉢ですりつぶしてさらに微細化したかったのでが、乳鉢が見つからず残念。

2007-01-26

フリトレー

ジャパンフリトレー株式会社の「フリトレー ポテトスナック 濃厚 薫る ベーコン味」がめちゃくちゃ旨い。しかも食感もサクサクして良い。

ローソン限定商品なので入手しずらいかも知れないけど、ゼヒお試しアレ。

くつがとどきました。

すっかりよれよれになっていたので、くつをかいかえました。

こんどかったのは、ダンロップというかいしゃのエアロジャンプ580WPというのの、くろとオレンジです。

おなじのを2そくかいました。

あと、あさ、ほしいものちゅうもんのはがきをだしました。

あと、にほんちんぼつと、にほんいがいぜんぶちんぼつをかりました。

もうねます。

2007-01-24

うわぁぁ

書く時間が無い...

とりあえず、WMP調子悪ぅ。

2007-01-23

龍角散

こないだの日曜、寝しなに家族で話をしてたとのことです。娘が「カラダの中にも毛って生えてるの?」って聞くので、龍角散のCMでやってたノドの繊毛運動を思い出した私は「ああ、あるよ。ノドの中に。」と答えました。その出自を示すために、妻に「ほら、龍角散の。」と言ったのですが、それを受けて娘が「りゅうかくさん?誰それ?」と聞き返してきて、しばらくは「こいつ何言ってんだ?」と思ってたのですが、どうやら娘が本気で【だれ?】って思っているらしいことに気が付いたらもう可笑しくって可笑しくって10分ほど腹を揺すってましたよ。

ただそれだけなんですけどね。

娘よ。りゅうかくさんっていうのはね、ぎんいろで、まるくって、ひらたくって、こなっぽい人ですよ。

龍角散

2007-01-22

(笑)

メガネ(新)とヘッドホン(新)が激しく干渉することに今朝気がつきました。

がまんできなくはないような気もしますが、がまんできなくないような気がしないでもありません。がまんできなくなかったときはどうしましょうねぇ。メガネONのとき用ヘッドフォンを(以下略)

2007-01-21

メガネを買いました。

15年ぶりくらいにメガネを作りました。

調整中

↑は調整中。で、買ったのは↓こんなの。

買ったの

おもちゃみたいでしょ?実際値段も1万円しなくっておもちゃみたいです。この値段ならTPOにあわせて数種類のメガネを使い分けるってのもアリかもしれません。てか若者は既にそうなってるのかもしれないけどね。

買ったのは Zoff っていうお店。府中の伊勢丹に隣接するFORISっていうファッションビルの3Fにあります。

zoff

メガネ作成の所要時間はトータルで1時間程度。びっくりですよ。一番驚いてたのは子供たちですけどね(こどもたちはお留守番だったのですが、普通のパパが出かけて行ったのに帰ってきたのがパパメガネだったんだから(笑))。


さて、冒頭にも書きましたが、メガネを作るなんて15年ぶりくらいなわけですよ。で、私はヒドイ乱視なんですね。近視はそれほど無いはずです。乱視の補正を行えない器械を使った視力測定だと、「C」の向きによって全然視力が違うので検査に非常に時間がかかることからも明らかです。

普段私が見ていた映像を再現するとこんな感じになるんですが

裸眼

メガネをかけると、くっきりはっきり

補正視力

もう、なんか感動しちゃって、あちこち見まくりで、さぞ変なオヤジだったでしょうねぇ。

これで、字幕の映画もへっちゃらです。バリバリ観に行きますよ。たぶん。

NANONANO iconics

宮島浩一氏の個展(?) NANONANO iconics に行って来ました。

NANONANO公式サイト

「行ってきた」と言っても通勤経路だし、入場無料だし。私は通勤で六本木ヒルズを通過する際、2FとB2Fを行き来するのに展望台用のエレベータを主に使っているのですが、このエレベータを2Fで止まらずに3Fまで上ってしまえば会場まではあと20mです。

見に行った理由は単に「名前が面白かったから」です。ご存知の方はご存知ですが、知らない人は知らないと思いますが、娘の名前ととても似ているので興味を持って見に行ったのです。

結果的には楽しめました。形式としては「個展」というより「展示販売」みたいな感じなんですけどね。

で、販売もしているので、私はこんなのを所望しました。今、ケータイにぶら下がっています。

nanonano

安かったら、娘のDS用にも一個くらい買ってもいいんですけどね。DSのカセットくらいの値段がするのでおいそれとは買えません。機会があれば買い足していくかもしれませんが...

さて、このNANONANOですが、某SNSにもコミュがありますので興味のある方は参加してみるのもいいかもしれません。とても不活発なコミュですが(笑)

2007-01-19

今日は

なんか、へろろまもえどkpをdkwぇ」

2007-01-18

新しいヘッドフォンのその後

「その後」っても1日しか経ってませんが。

とりあえずgigabeatのハーモニー機能(減衰した高音部分を補正する機能)を試して見ましたが、始終耳鳴りがしている私には違いは聞き取れませんでした。ちょっとがっかりです。

それから、ぴったりサイズのケーブルですが、無いですね。

探していたのは、両端ステレオミニプラグで、30~40cmのカールコードと、自宅でDVD見るようの3~5mのまっすぐケーブルです。

とりあえず「3~5mのまっすぐケーブル」はよく見かけるヘッドフォン延長ケーブルで代用できるので問題ないとしても「30~40cmのカールコード」がありません。

見つかるのは「高級ヘッドフォンの交換ケーブル」で3mで2万円とかそんなのばかりです。短いのもありますが、一方がヘッドフォンメーカーの専用コネクタで、かつ1万円くらいします。

作るしかないんすかね?

だれか作ってくれませんか?

あるいは作ってくれる人知りませんか?

はぁ...

<< 追記 >>

こんなのを発見!

イヤホンコードは三つ編みして耳の後ろに

で、実際にやってみました。1.5mの標準ケーブルが約1/3の長さになりました。結構良い感じです。耳の後ろってわけにはいきませんけどね。

既に1日休んでしまったかとお思いかもしれませんが...

ココログのメンテで書けなかっただけですよ。

さて、新しいヘッドフォンを買いました。

これまで、使ってたインナーイヤータイプのは「音漏れしない」「とてもコンパクト」という点で申し分なかったのですが、プラグのところが接触不良になってしまいました。

しかたがないので1日だけ、gigabeatに付属のヘッドフォンを使用したのですが、これが私の耳のサイズに全く合わず、普通に歩いているだけで外れてしまうわ、音漏れするので音量小さめにすると電車の中では聞こえないわで全く使い物にならない始末です。

で、だめだこりゃってんで帰り道のTSUTAYAで耳かけ式のを買ったんですが、外れはしないものの音漏れが気になって音量を上げることが出来ず、電車も地上はともかく地下鉄ではやはり使い物になりませんでした。

4~5千円程度のヘッドフォンなら同じのを買いなおしてもいいんですが、1万5千円もするうえ、使用環境を考えるとやはり半年ほどで壊れてしまうのでは無いか?という懸念もあり(壊れた原因は通勤ラッシュでケーブルが引っ張られたことによる断線だと思うから)、もうちょっと安いのに買い換えることにしました。

まず、ヘッドフォンのタイプですが、電車の中でちゃんと音が聞こえることが前提となるので、インナーイヤータイプか密閉型になります。オープンエアタイプのは雑音の侵入もさることながら音漏れも激しいので最初からアウトです。

インナーイヤータイプは以前はあまり選択肢が無かったのですが、最近は多くのメーカーがこのタイプを出していてバリエーションも増えてきました。ただ、実際聞いてみると、納得できるのはやはり1万5千円くらいからのラインナップになってしまい、この価格帯では構造も各社似たりよったりで特に強度が優れているというものも無く、結局このタイプから今回の選択肢に残るものはありませんでした。

ということで密閉型になるのですが、このタイプはとてもバリエーションが多いため、もう少し選択肢を狭めるために、「ノイズキャンセル機能」を条件にしてみました。ノイズキャンセルってのは、ヘッドホンの外側の雑音をマイクで拾い逆位相の音をヘッドホン内部で発生させることで雑音を打ち消すという機能のことです。

幾つか選択肢に残ったのですが、結局、 PIONEER の SE-MJ7NS ってのにしました。

ポイントは、(1)エンクロージャー内部にもマイクを持っていてノイズキャンセル機能の調整を自動的に行うという点と、(2)サラウンド内蔵という点、(3)ケーブル着脱式という点、の三点でした。

(1)はセットしてノイズキャンセル機能をONにすると、雑音が「スッ」と消えることで実感できます。通常ヘッドフォンは密閉型といえども顔の形によって若干隙間ができたりして外音が入ってくるのですが、そういったのもちゃんと拾ってキャンセルしているように感じます。あ、あとボリュームがついてるのもうれしいかも。

(2)は半分シャレみたいなもんですが、gigabeatでは映画も観るのでこんな機能が有ってもいいかな?って感じで。試してみると、広がり感はあるものの「これがサラウンドだ!」というには無理がある感じでした。バラード系の音楽を聴くと「ボヨン」って感じのエコーがかかってびっくりしました。

(3)は、高級ヘッドフォンでは良くあるのですが低価格機ではあまり無いものです。恐らくこのヘッドフォンを「純粋ノイズキャンセラー」として使えるようにケーブルが外れるようにしたのだと思いますが、おかげで、(a)ぴったりの長さのケーブルに付け替えられる、(b)通勤ラッシュで引っ張られてもケーブルが抜けるだけで断線はしない、という利点が加わるわけで、考えようによっちゃ大変有意義です。

しかも、これだけ機能豊富なのに実売7千円っていうのが良いじゃないですか。多分人気の機種なんだろうと思います。新宿で三件回ってようやく見つけました。

で、使用感ですが、今までインナーイヤータイプを使っていたのもあって低音がとても強く感じます。逆にに高音部は弱い感じです。音源のほとんどがmp3で高音域が弱まっている上にノイズキャンセル機能を使うことによってさらに高音部が削られるわけで、そういう意味では音はあまり大したこと無いって感じです。gigabeatにはmp3等の失われた高音部を補正する機能があるので試して見たいと思います(でも電池の減りが早い)。

あとこのヘッドフォンはコンパクトにたためるので自転車に乗るときは簡単にバッグにしまえていい感じです。

とうことで、音にこだわりの無い自分としては、概ねアタリだったかな?と思っています。

2007-01-15

海猿 LIMIT OF LOVE

「海猿 LIMIT OF LOVE」を観ました。

かなり楽しめました。
映像に一部納得いかなかったりする部分はありましたが、見逃せるレベルで、そもそも加藤あいちゃんがかわいいのでOKです。

ただ、途中で頭の中で「リミットオブサル」という誤読をやらかした後はもう「海猿 LIMIT OF LOVE」が「ピポザル LIMIT OF SARU」に感じられてしまって大変でした。

ちなみに「LIMIT OF SARU」でググるると8件ヒットしました

THE有頂天ホテル

ようやく観ました。

結論からいうと、とても面白かったです。

ていうか三谷幸喜が脚本を書いたのって基本的に面白いんですが、今までの中でも面白いかもしれません。

三谷幸喜の作品ていうのは、「舞台的」な感じがしますよね?この「THE有頂天ホテル」もそうなんですが、THE有頂天ホテルの場合、舞台では決してありえない場面展開で、「舞台的」でありまながら、「映画」で無ければ実現しないストーリーになっているような気がします。

ま、こんなことは大勢の人が既に書いているだろうからどうでもいいんですけどね。

なんとなく、三谷幸喜の作品を続けて観たくなったので観てみたいと思います。

あ、あと助監督に古い知り合い(友人では無いだろうなぁ。連絡とれないし。)の名前が出ててちょっと懐かしくなりました。

2007-01-14

ジャケ画その後

先日「gigabeat Sシリーズ の wmp10 における 清く正しい ジャケット画像 の 設定方法」という記事を書きました。

この記事をかくきっかけを与えてくれた某SNSのgigabeatコミュにもリンクを張っておいたのですが、どうも読んでもらえないみたいです。

自分としては、丁寧に書いたつもりなんだけどなぁ...

2007-01-13

ハネウマライダーとn brane theories

ハネウマライダーって知ってますか?昨年末の紅白歌合戦でポルノグラフィティが歌った曲で、ポカリスエットのCMで使われているので聞いたことがある人も多いと思います。

で、このハネウマライダーなんですが、歌詞が変なんですよ。ま、ポルノグラフィティの曲はどれもノリがメインなので、歌詞の意味を深く考えてしかた無い気もするんですけどね。

1番の歌詞に「Handleは無いけれど、曲がるつもりもない。」って部分があるんですけど、2番の歌詞に「海が見たい、と言われたからHandleきって。」ってところがあって、「なんだハンドルついてんじゃん」とか思っちゃうわけですね。

しかも、1番の歌詞に「Brakeが軋むなら、止まるのを諦めて」と歌った直後に「ただ必死にしがみついてたら、君が目の前に現れた。」ってチョー危険ですよね。

ただ変な歌詞ばっかりじゃなくって、イイ部分もあるわけです。

最後の方のヤマ場のちょっと前に「僕たちは、自分の時間を動かす歯車を持っていて、それは一人でいるなら勝手な速度で、廻る。他の誰かと、例えば君と、触れ合った瞬間に、歯車が噛みあって時間を刻む。」ってところがあるんですが、ココ良いですね。私の宇宙観ともマッチしています。

私の現在の宇宙観ってのは、「空間や時間てのは巨視レベルにおける錯覚であって実際には存在せず、存在するのはノードとそのネットワークだけである」っていうのなんですよ。

たとえば、紙に点をたくさん書きます。この点がノードです。で、点と点を結ぶ線を書き込みます。この線がネットワークです。この時点でのルールは「線は交差してはいけない」ということにします。で、その状態で任意の点を移動させることを考えます。ネットワークを崩さずに点を移動させるには、その点の周囲の点も移動させなければいけなくなります。

ネットワークが存在しない状態では勝手に動き回ることが出来た点が、ネットワークを持つことで協調的な運動しかできなくなります。ハネウマラウダーの歌詞と良く似ていますね。

私の宇宙観では、時空を構成する1個のノードは隣接する無数のノードと結合し緻密に周囲と協調しています。ゲージ粒子はそのノードネットワークを伝播していくルールであるということがいえるかもしれません。

さて、このルールを持ったネットワークをネットワーク上から見ると時空のように見えるはずです。あるルールが伝播できる範囲はそのルールから見ると膜(brane)のように見えるかもしれません。このような膜を複数想定したのが、私なりの「brane theorie」です。任意の数の膜に関連するので「n barane theories」になります。

ということで、ハネウマライダーとn brane theoriesの宇宙観には共通しおた部分があるということでした。(笑)

2007-01-12

まいったな。

書きたいことはあるんだけど、書く時間が無い。

2007-01-11

落し物を拾いました

定期入れに、3月までの定期と、免許証と、保健証と、SUICAと、パスネットカードたくさんと、会員証とか。

府中警察に届けたので、落とした人はとりに行ってください。

2007-01-09

仕事初め

今日から仕事。

去年の暮れのツケが回ってきて1月は目の回るような忙しさだ。でも、がんばらない。

2007-01-08

出ずっぱりの一日

年始休暇明けの三連休も今日でおしまい。明日からは仕事です。

我が家では成人の日の行事として高幡不動への初詣っていうのがあります。なぜ成人の日なのかは良く分らないらしいですが、妻の成人式の日にお参りに行ったのがそもそもの始まりらしいです。

例年は、ご祈祷を受けるのですが、今回はなぜかとても込んでいてパス。ぶらぶらと屋台めぐりなんかしてました。

例年は、お参りが済んだ後、不動前の蕎麦屋でソバを食べるのですが、いいかげんマンネリであるということと、聖蹟桜ヶ丘に行く用事(明日から学校も始まるため買い揃えなければならないものがあったらしい)もあったので聖蹟桜ヶ丘で食事をすることに。

その後、府中本町のイトヨーカドーのおもちゃ売り場にて「劇場版どうぶつの森前売り券購入特典の金のアイテム」をゲット。娘の友達の分も合わせて4つも!。我が家分は3個ですが、基本的に息子はやらないので私が2個!

ま、今日はそんなとこですね。

2007-01-07

gigabeat Sシリーズ の wmp10 における 清く正しい ジャケット画像 の 設定方法

第1章 : 余談

gigabeatってご存知ですか?

gigabeatってのは東芝が出している携帯音楽プレーヤーで、タイトルに書いてあるSシリーズっていうのはその中でハードディスク内蔵のコンパクトモデルです。特徴は、30G/60Gという大容量と、ビデオの再生を標準でサポートしている点ですね。

20070107_gigabeats

私はSシリーズの60GBモデルを去年の誕生日に妻からプレゼントされて(というか、私がリクエストしたんですが)、その後約半年使い込んできたわけです。

このgigabeatSシリーズには他の多くの携帯音楽プレーヤーがそうであるように、アルバムにジャケット画像を設定する機能があります。

しかし、音楽を聴く時には基本的に画面を見ることが無いため、当初はジャケット画像なんて全く気にしていなかったのですが、napsterのお試し期間中にダウンロードした曲にジャケット画像が設定されてるのを見て「ん?なかなか良いじゃん」てな感じで気になりだしたところに、某SNSのgigabeatコミュで「Sシリーズのジャケット画像がうまく設定できない」てのが話題になりまして、んじゃ、いっちょやってみるかということでチャレンジしてみることにしました。

そして、何度か失敗を重ね、耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び、遂にほぼ完璧にジャケット画像を表示させることに成功しましたので、その成果をここで発表したいと考える所存でございます(大げさ)。

第2章 : 安易な結論と現実的な否定

と、大上段に構えたものの、実はgigabeatに音楽を転送するソフトであるWindowsMediaPlayer(以下WMP)を最新版であるVersion11(以下WMP11)にアップグレードすれば何の問題も無くジャケット画像が設定できることが分っています。

苦労したくない人はWMP11をご使用ください。

ただし、WMP11ってのは英語版は正式リリースされているいるものの、日本語版はベータリリースのままですし、正式リリースされている英語版でさえ、私にとっては無視できない重要な問題を孕んでいるため、当面は日本語版で正式リリースされているVersion10(以下WMP10)を使わざるを得ない状況にあるため、あえてWMP10でのチャレンジとなったことをここに宣言したいと思います。

第3章 : ジャケット画像

ということで、最初にWMP10がどのようにジャケット画像を選択するのか?という点に関してわかっていることを書きたいと思います。つまりWMPがジャケット画像を正しく認識できるようにしてやれば、ジャケット画像の設定が出来るということになります。

< ファイル名 >

WMP10は、アルバムフォルダ(後述)の直下に存在するFolder.jpgというJPEG画像をジャケット画像として使用します。

WMPでジャケット情報を取り込んだ場合アルバムのフォルダにFolder.jpgを含め幾つかのファイルが非表示のシステムファイルとして作成されます。このような場合、アプリケーションによってはファイルの上書きに失敗することがあるので、注意が必要です。

< ファイルサイズ >

Folder.jpgのファイルサイズは50Kバイト以下で無ければいけません。正確に何バイトまでOKなのかは不明なので、45Kバイト程度を上限と考えた方が安全です。

< 形式 >

JPEGには大きく分けてベースラインJPEGとプログレッシブJPEGの二つの形式が存在しますが、テストしてみたところ、どちらでも問題なくジャケット画像として使えることが分りました。

< 画像サイズ / 縦横比 >

画像サイズに関しては特に決まりは無いようですが、gigabeatSシリーズで表示される最大のジャケット画像サイズは240×240であるため240×240以上の画像であれば基本的に問題は無いことになります。240×240以下の画像は拡大されて表示されるため、若干ぼんやりした画像になります。

また、縦横比が1:1では無い画像を転送した場合でも必ず正方形で表示されます。つまり元画像の長い方向が圧縮されて表示されます。加工する際には画像サイズよりも画像が正方形であることに注意すべきでしょう。

※とりあえず縦長の画像では縦方向が圧縮されました。でも横長の場合はテストしてないのでなんともいえません。(某SNSのgigabeatコミュのmassaさんの報告により削除。横方向も圧縮されるそうです。ご報告ありがとうございました。)

検証はしていませんが、縦横比が大きすぎるとジャケット画像として使用されないという報告があります。また、むやみに大きい画像もダメらしいです。

gigabeatのジャケット画像は小さい方が140x140画素、大きいほうが240x240画素なので、どちらかに合わせた方がいいんでしょうね。私は240x240で作ってましたが、大きいほうの画像を表示することなんてほとんど無いので140x140で十分なんじゃないかと思っています。

画像の説明はこれで終わりです。次は「後述」になっていたアルバムフォルダの説明に入ります。

第4章 : アルバムフォルダ

※「アルバムフォルダ」というのは私が勝手につけた呼称であって一般的に使われている用語なのかどうかはわかりません。メーカーやマイクロソフトに問い合わせるような場合に「アルバムフォルダ」という用語を使っても「ハぁ?」といわれる可能性があるので気をつけてください。

アルバムフォルダというのは、その名の通り、「アルバム」の「フォルダ」のことです。

「なんだそんなの簡単ジャン」といわれそうですが、これが結構厄介です。音楽ファイルをフォルダで管理し、基準に沿ったJPEG画像を準備してもジャケット画像が表示されないという場合、ほとんどが、このアルバムフォルダが正しく認識されていないからではないかと推察されます。

< アルバム名 >

WMP10はアルバム名を音楽ファイルのタグ情報から取得します。そして同じアルバム内の楽曲は同じアルバム名を持つことが前提になっています。

これは一見自明のように思えますが落とし穴があります。

たとえば、アーティストAのベストアルバム"BEST"と、アーティストBのベストアルバム"BEST"は両方とも同じアルバム名なので、同じアルバムとみなされてしまいます。

また、同じフォルダに格納されていても、異なるアルバム名が設定されていれば異なるアルバムの楽曲とみなされます。

< アルバムフォルダ >

多くの人が「アーティスト」のフォルダを第1段目のフォルダとして作成し、その下に「アルバム」のフォルダを第2段目のフォルダとして作成して、さらにそのフォルダのなかにアルバム内の楽曲を保存していることと思います。これはとても自然なことのように思えます。なので「アルバムフォルダ」といえば「アーティスト」のフォルダの下にある「アルバム」のフォルダのことのように思われるでしょうが、厳密にいうと違います。

前述したように、WMP10における「アルバム」というのは、タグに書き込まれた「アルバム名」が同じ値を持つ音楽ファイルの集合のことにほかなりません。しかも、この集合は複数のフォルダにまたがって存在することが許されています。

では、WMP10が認識する「アルバムフォルダ」というのは何か?というと、それは「アルバムを識別した最初の音楽ファイルが格納されているフォルダ」ということになります。

ややこしいのでちょっと具体的に説明すると、こんな風になります。

< 場合-1 >

"X"というアルバム名をタグとして持つ音楽ファイルが複数存在するとき、それらのファイルが全てフォルダ"A"の中に存在する場合、"X"というアルバムの「アルバムフォルダ」はフォルダ"A"ということになります。

これは、WMP10がどの音楽ファイルによって"X"というアルバムを認識したとしても、その音楽ファイルが格納されているのは必ずフォルダ"A"だからです。

< 場合-2 >

"X"というアルバム名をタグとして持つ音楽ファイルが複数存在するとき、それらのファイルが幾つかのフォルダに分散して格納されている場合、それらのフォルダのうちどのフォルダが"X"というアルバムの「アルバムフォルダ」になるのかは、どのフォルダの音楽ファイルが最初に評価されるかによって決まります。

第5章 : 実はここまでは前フリ(笑)

ご理解していただけましたでしょうか?

なんとなく分る気はするが、果たして本当に理解できたかどうかは自身が無いというのが正直なところでしょう。
実は私もそんな感じなんですから(笑)。

でも大丈夫。安心してください。

ここまでの回りくどくてややこしい記述は、音楽ファイルとフォルダがややこしい状況になってしまった状態を説明するために必要だったわけですが、こんなややこしい状況をあえて生み出そうとする人がいるはずもなく、仮にややこしい状況になってしまったとしてもそれは意図してやったわけではなく、気が付かないうちにややこしくなってしまったに違いないと思うので、ならば、その状況をリセットする手段が示せればいいのではないかと、このように考えるのですがどうでしょうか?

以下はその方法です。

ただし、以下の操作を行うと、今後、ライブラリとgigabeatの同期を全て手動で行うことになります。
「手動なんてカンベンしてよ」っていう人は実行しないでください。

また、以下の操作を行うことによってライブラリを破壊してしまったとしても当方は一切の責任を負いかねます。あくまでも自己責任で行ってください。

事前にライブラリのバックアップを行うことを強く推奨します。

第6章 : 準備-その1

WMP10の設定を変更します。

WMP10は音楽ファイルのタグを書き換えます。ユーザのコントロール下であればさほど大きな問題にはなりませんが、意図しないタイミングでタグを変更されると前述の「ややこしい状況」を生み出す要因となります。よって以下ではWMP10が極力自動処理を行わないように設定を変更します。

まず、gigabeatを接続したときに自動的に同期が開始しないように設定します。

WMP10のメニューから①[ツール]→②[オプション]を選択し、「オプション」ダイアログを表示します。

「オプション」ダイアログが表示されたら①[デバイス]タブを選択し、②デバイスの中から"gigabeat S"を選択し、③[プロパティ]ボタンをクリックして「gigabeat Sのプロパティ」ダイアログを表示します。

※"gigabeat S"というデバイス名は変更されているかもしれません。とにかくgigabeatであるデバイスを選択してください

「gigabeat Sのプロパティ」ダイアログが表示されたら、①[デバイスの接続時に同期を開始する]のチェックをはずし、②[適用]をクリックして変更を保存し、③[設定]をクリックして「同期の設定」ダイアログを表示します。

「同期の設定」ダイアログが表示されたら、①[デバイスへの同期を自動的に行う]のチェックをはずし、②[OK]ボタンをクリックして変更を保存します。

「gigabeat Sのプロパティ」ダイアログに戻ったら、[OK]ボタンをクリックして、ダイアログを閉じます。

続いて、音楽ファイルに対する変更をWMP10が自動検出しないように設定します。

再び「オプション」ダイアログが表示されるので、①[ライブラリ]タブを選択し、②[ライブラリから削除したファイルをコンピュータから削除する]のチェックをはずし、③[適用]ボタンを押して変更を保存します。次に④[フォルダの監視]ボタンをクリックして「フォルダの監視」ダイアログを表示します。

「フォルダの監視」ダイアログが表示されたら①[フォルダ]を選択し、②[削除]ボタンをクリックしてフォルダを削除します。これをフォルダが無くなるまで繰り返します。フォルダが無くなったら③[OK]をクリックして変更を保存します。

「オプション」ダイアログに戻ったら、[OK]ボタンをクリックしてダイアログを閉じます。

これで、WMP10側の設定が終わりました。

第7章 : 準備-その2

タグの編集を行うためのアプリケーションを準備します。

今回タグの編集に使用するのは「タグ除去ツール」と、「タグ編集ツール」です。

私が使用したのはタグ除去ツールとして"ID3 Tag Remover"、タグ編集ツールとして"SuperTagEditor改造版"です。どちらもタグ編集界では定番のソフトなので、検索すればすぐに見つかると思います。

"ID3 Tag Remover"はkura氏が作成したフリーウェアで、MP3のID3タグ情報を完全に削除するソフトウェアです。

kura氏のホームページ

"SuperTagEditor改造版"はMERCURY氏が作成した"SuperTagEditor"をはたせ氏が機能拡張したバージョンで、mp3をはじめとした多くのファイル形式のタグをエクセル風のインターフェースで編集するできるソフトウェアです。

MERCURY氏のホームページ
はたせ氏のホームページ

これらは私のチョイスであり、強制するわけではありません。手に馴染んだものがあればそちらを使っていただいてもかまいません。

インストール方法や使い方は自分で調べてください。無責任といえばそうかもしれませんが、それがフリーウェアというものです。

第8章 : ファイルの整理

ファイルの整理そのものは必須の作業ではありませんが、シンプルな管理方法を採用することでミスの発生を低減させることができます。

また、以下で述べるような管理方法をWMPが要請しているわけではなく、あくまでも私独自の方法だということを理解して実施してください。

< 音楽ファイルの移動 >

全ての音楽ファイルを、単一の「音楽」フォルダと、その配下の複数の「アーティスト」フォルダ、さらにその配下の複数の「アルバム」フォルダによって管理します。音楽ファイルは、必ず「アルバム」フォルダに格納します。どのような場合でも例外を作らず、必ず「音楽」フォルダ配下に2段階のフォルダを作るのがポイントです。

こうすることによって、全ての音楽ファイルが必ず「音楽」フォルダ配下の「あるアーティスト」の「あるアルバム」の配下に格納されることになります。

< フォルダ名の変更 >

全ての「アルバム」のフォルダ名を「アーティスト名-アルバム名」の形式に変更します。

たとえば"ポルノグラフィティ"さんの"THUMPx"というアルバムであれば、"ポルノグラフィティ-THUMPx"というフォルダ名に変更します。

また"中島みゆき"さんの"中島みゆき"というアルバムであれば"中島みゆき-中島みゆき"というフォルダ名に変更します。

アルバムを管理していないアーティストについては、私の場合、"さだまさし-さだまさしALL"みたいな感じでやってますし、ハロプロ系のように「アルバム」には意味が無いけど「グループ」に意味があるような場合は"ハロプロ-Berryz工房"みたいな感じで管理しています。

逆にアルバム数の多いアーティストで、アルバムの順序が気になる場合は"アーティスト名-番号-アルバム名"とするのもありです。

たとえば"ユーミン-29-スユアの波"のような感じです。

要は、第1段目のフォルダ名が、必ず第2段目のフォルダ名に含まれるようにすることで、第2段目のフォルダ名を音楽フォルダ内で一意にすることが目的なわけです。

< タグの編集 >

まずタグの除去を行いますが、これは本来必要無い手順です。

私の場合、所有しているmp3ファイルに、さまざまな形式のタグが使用されていて、また設定されているタグも必須のものから全く必要の無いものまでさまざまで、統一感に欠けると感じたのと、一見無関係そうなタグが動作に悪影響を及ぼしている可能性を否定できなかったため、実施に踏み切りました。

タグの中には、前出の「アーティスト名」や「アルバム名」のほかに、「曲順」「発表年」「ジャンル」等、さまざまな情報が存在します。タグの除去を行うと、これらの情報も全て消えてしまいます。もしこれらの情報が重要である場合はタグの除去を行わないでください。

タグを除去する場合は「準備-その2」で用意したタグ除去ツールを使用します。

次にタグの編集を行います。

「準備-その2」で用意したタグ編集ツールを使用します。

全てのファイルにアーティスト名と、アルバム名を設定します。アーティスト名には、1段目の「アーティスト」フォルダ名と同じ値を設定します。アルバム名には、2段目の「アルバム」フォルダ名と同じ値を設定します。

簡単に書きましたが、ここが一番しんどいところです。アルバム数というか、第2段目のフォルダが全部で100個あれば100回同じ作業を行わなければいけないからです。

ここまでの手順で、音楽ファイルに対する操作は終わりです。

第9章 : ジャケット画像の設定

「アルバム」のフォルダにジャケット画像を格納してください。ジャケット画像は前述の仕様を満たしていなければいけません。

ジャケット画像をセットしたアーティストのフォルダを「縮小版」表示すると、こんな感じになります。

第10章 : ライブラリの再構築

再びWMP10での作業になります。

まず、ライブラリを全消去します。

WMP10の①[ライブラリ]タブを選択し、②[すべての音楽]フォルダを選択し、③表示されたリストをクリックしてフォーカスを移動したあと、④「Ctrl+A」を押して、全ての音楽を選択し、⑤「Delete」キーを押して削除します。削除は右ボタンメニューの[削除]を使ってもかまいません。

「準備-その1」で、ライブラリから削除してもコンピュータから削除されないようにしてあるので安心して行ってください。

次に先ほど整理したフォルダを検索して、ライブラリを再構築します。

WMP10のメニューから①[ツール]→②[メディアファイルの検索]を選択し、「コンピュータを検索してライブラリに追加」ダイアログを表示します。

「コンピュータを検索してライブラリに追加」ダイアログが表示されたら、①[検索するフォルダ]に先ほど整理したアーティストフォルダの親フォルダを指定し、②[新しいファイルおよびライブラリ内のすべての既存のファイル]を選択し、③[以前ライブラリから削除したファイルを追加する]と[すべてのファイルについて音量レベルの値を追加する]をチェックし、④[検索]ボタンをクリックして、検索を開始します。

この処理にはちょっと時間がかかります。

処理中はこんなダイアログボックスが表示されます。

このとき、表示されるファイル名を注意深く見ているとFolder.jpgも評価されているのが分ると思います。

完了した割合が100%になり、状態が完了になれば、検索終了です。[閉じる]をクリックしてダイアログを閉じてください。

WMP10のライブラリタブを選択し、「アルバム アーティスト」フォルダや、「アルバム」フォルダの中に設定したアーティスト名やアルバム名(「アーティスト名-アルバム名」形式)が存在するか確認してください。ジャケット画像が正しく設定されているかどうかは、視覚エフェクトを「アルバムアート」に設定して音楽ファイルを再生することで行えますが、数が多い場合は結構面倒でしょうね。

第11章 : 遂にgigabeatと再同期

といいたいところですが、その前に一旦gigabeatを初期化しましょう。

パソコンにgigabeatを接続し、gigabeat側の表示が「接続されました」になったら、①WMP10の同期タブを選択し、②右上の「鉛筆のケツの消しゴム」アイコンをクリックしてgigabeatを初期化します。あ、そうそう、右側が"gigabeat S"になってるのは確認してくださいね。

このとき以下のような恐ろしげなメッセージが表示されますが、あまり気にせずに[OK]をクリックしましょう。

フォーマットそのものはあっという間に終わります。

次にすべての音楽を同期リストに追加します。

「ライブラリを全消去」したときと同様の手順で全ての音楽を選択し、右ボタンメニューから[追加]→[同期リスト]を選択します。

20070107_wmp_menu3

しばらくすると、選択した音楽ファイルが全て同期リストに追加されますので、同期リストの下の方や同期タブの左上の方にある[同期の開始]ボタンをクリックして、同期を開始します。

あとは、同期が完了するのを待つだけです。失敗しなければ1時間以内に同期が完了すると思います。

同期が完了したら、gigabeatをパソコンからはずしてアルバムの表示を見てみましょう。きっとジャケット画像が表示されているはずです。

もし、ジャケット画像を設定したのに表示されていない場合は、ここまでの手順をもう一度振り返って、どこかでミスしてないかチェックしてみてください。

終章 : ああ、しんどかった。

こんなに長い文章書くのは久しぶりなので指つりそうです。

さてと、これが、私が到達したジャケットgigabeatSシリーズとWMP10での正しい(というか確実性の高い)ジャケット画像の設定方法です。

ご紹介した上記の手順は、ライブラリ全てを対象とするものですが、特定のアルバムのジャケット画像を変更したりする場合もほぼ同様の手順になります。違いは、「全て選択」する操作が「アルバム内のファイルを選択」になったりするとこです。あと、gigabeat側は、フォーマットではなく、アルバム、またはアーティストを選んで削除することになりますね。

アルバムのフォルダ名を「アーティスト名-アルバム名」にするようにしましたが、「アルバムフォルダー」の章を読めば分るとおり、別にフォルダ名はなんでもいいんです。一意である必要すらありません。でも、このようにすることによってヒューマンエラーを極力抑えることができると思います。

ファイルの管理方法にはもっと良い方法があると思います。
出来れば、私の提示した方法からあと一歩踏み込んで、もっと工夫してみてください。

それから、このblogを書く同期を与えてくださった*momo*さんに感謝の意を表したいと思います。

タヌキデパートへの道

今日は、「おいでよどうぶつの森」しかしてません。

というのも、早くスーパータヌキをタヌキデパートにグレードアップしたかったからなんですが、これがなかなかなってくれません。

まだ「買い」が足りないのか?と思ってローン返済も忘れてバンバン買いまくってみました。

20070106_doubutunomori

もう家には入りきらないので、外です。

こんなに買ってるのに変だなぁ、と思って娘の攻略本を読んでみると、デパートになるには、よその村から誰か買い物に来てくれないとダメだということが分りました。ちっ

明日にでも娘に遊びに来てもらおうかと思ってるんですが、実は娘が間抜けにも、住人を一人消そうと思って、うっかり村を一個消してしまったそうで、とりあえずバイトが終わらないと遊びにも来てもらえません。困ったもんです。

2007-01-06

残業代ゼロ 首相「少子化対策にも必要」

asahi.comで、こんなニュースを見つけました。

残業代ゼロ 首相「少子化対策にも必要」

ホワイトカラーエグゼンプションに関しては、私自身、23才のからフリーランスでやってまして、基本的に残業代なんてもらえませんし、ボーナスすら無いのが当たり前で、何をいまさらって感じはするんですが、それにしても、前出の記事に書いてあるような発言をもし本当に首相がしたというんなら、近年まれに見る国民をバカにした発言だと思うわけですよ。

つまり、安倍首相はこういうことが言いたいわけですよね?

1.残業代が出なけりゃ、仕事しないでしょ?
2.仕事しないなら、家で子作りするでしょ?

と。んま~、バカにしてますね。

もう、なんか「首相」ってつけるのもバカバカしくなってきたので以下「安倍クン」で行きますけどね。

そもそも、ホワイトカラーエグゼンプションっていうのは労働時間と労働内容が比例しない職種において、純粋に成果に対して賃金を支払おうっていうムーブメントですよ。これに対しては既に多方面から「労働時間の長時間化」とか「サービス残業の合法化」を招くとして反対意見が出ているわけです。

ところが、安倍クンはこう考えたわけですよ。「ホワイトカラーの連中ってのはカネのために仕事してんだから、カネ払わないよ、って言えば仕事しなくなるんじゃねーの?」と。

もちろん、そういう「カネの亡者」的な人がいるのも確かですが、私が知り合った多くの人は「自分に与えられた仕事をやりとげるため」に残業していましたよ。私だけが例外的にそういう人たちに多く出会ってるとも思えないので、やはり多くの人がそうなんでしょう。

そういう人たちはホワイトカラーエグゼンプションが実施されても残業は減らないですよ。

かえって一部の「カネもらえねーなら残業しねー」っていう人たちの分まで仕事しなきゃいけなくなって残業増えると思いますね。仕事熱心なお父さんほど家に帰れなくなるわけです。家に帰るのは「カネもらえねーなら残業しねー」奴らばっかりですよ。

結果、仕事熱心な多くの「ギリ」の人たちが過労死します。三代続いた総理大臣の家系で普通の仕事なんてしたこと無い奴が考えた的外れなホワイトカラー観のためにです。ま、死ななくても明らかに収入は減るわけで暮らし向きは悪くなりますね。

こんなことは私が考えても分るんだから、安倍クンの頭のいいとりまきの連中も気が付いているに違いないわけですが、なぜか気が付かないフリをするんですよ。なぜかと言えば、要はカネです。

多くの人の収入は減るわけですが、減った分はどこに行くかというと、会社の懐に入るわけです。会社の利益が増えれば法人税が増えるわけで、裏を返すとなんだかんだ言ったところで、ホワイトカラーエグゼンプションは税収を増やすためのの制度なわけです。もちろん所得税としての税収は減るわけですが、所得税は10%、法人税は30%、明らかに法人税の方が旨みが大きいわけです。

政府の方がよほどカネの亡者ですね。

私はあんまり頭良くないからもっといい方法があるのかもしれないけど、もし、ホワイトカラーエグゼンプションを実施するなら「7日間で40時間以上の労働を違法とする」ような法律も一緒に作んないと意味ないと思いますよ。っていうか「残業を減らして家庭で過ごす時間を増やす」のが目的っていうなら「残業代カット」といわずに「残業の違法化」を進めれば良いだけなんじゃねーの?と思いますね。でも、本当に残業を減らすと結果的に税収が減るわけでそんなことはいうわきゃないですけね。

ふぅ

で、これだけでももう十分に国民をバカにしているわけですが、さらに「少子化対策にも必要」だって。

結局安倍クンから見た国民(の主にホワイトカラーの皆さん)ってのはカネの亡者&色ボケってことですね。

バカかと。収入が減ってるわけですから、慎重な人は子供を作るのをためらいますよ。それ以前に責任感のある人は残業増えてるので子供が出来る確立があがってませんしね。子供を作るのは「カネもらえねーなら残業しねー」っていう責任感が欠如している連中だけですよ。

もう、どうしようもないですね。

劇場版「どうぶつの森」

劇場版「どうぶつの森」を観て来ました。

20070105_doubutunomori

もちろん、一人でではなく(笑)、娘と息子と娘の友達と4人で。引率なのか?と聞かれれば、そうかもしれませんが、私も「おいでよどうぶつの森」プレーヤーでもあるわけで、そういう意味では他の三人と立場は一緒かもしれません。

内容は、別段これといったことも無く、いやもちろん事件はおきたりするわけでが、それだってどうぶつの森の世界観を踏襲した上でおこる事件なので、そんなに心配することもなく、解決したりするわけで、目的は前売り券を買うともらえる金のアイテムなんだろう?というわけで、そのうち貰いに行きますけどね。ま、良く出来ているといえばよく出来ているって感じで。

気になったのはエンディングの最後に「次はWiiで会おうね」みたいなのが出るんですけど、当然Wiiでもどうぶつの森を出すわけですよね。となると、この映画は「Wii版どうぶつの森」の機能的プレビューでもあったのではないかと勘ぐったりするわけですね。いわくWii版では「洞窟探検が出来るのでは?」とか「船に乗れるのでは?」とか「海で泳げる」「空を飛べる」とかね。

ま、期待は広がるわけですが。その前にWiiを買えと。でも、その前にGAMECUBEを原価償却しないと勿体無いよと。

そういえば、先日\900で購入した大玉ですが、難しすぎてお手上げです。

人間はもともと猿から進化した生き物なので、三次元的な空間認識が出来ます。でも通常は2次元+上下くらいで認識されている次元数はいいとこ2.5次元(フラクタル関係なし)くらいです。つまり、人間の脳は独立した2個のベクトルとあとちょっとが認識可能なわけなんですが、大玉の場合、玉の追跡で1次元分、鐘の追跡で1次元分使っちゃうわけで、残り「あとちょっと」分で玉を打ち返したり、鐘に指示出したりするわけなんですが、(私には)無理です。

任天堂が、Wiiで囲い込もうとしているのは、まさに私のような最近の複雑なゲームシステムについていけない人間なんでしょうね。

複雑で、高度で、難解なゲームがやりたい人は高いカネ払ってPS3やりゃいいんですよ。

私は家でいらいらしながらゲームしたいとは思わないのでWiiを買っちゃうんだろうなぁ...

話がそれましたが、そういうことです。

2007-01-05

カレンダーを作りました

今日は別段何も無かったです。

ただ、去年から取り組んでいた今年のカレンダーをようやく完成させました。

2007年度シマバヤシ家カレンダー

去年、調子の悪かったプリンタを思い切ってA3ノビ対応のインクジェットに買い換えたとき、「これでカレンダーも作れるね」と話していたんですが、実際作ってみると、これがなかなか面倒くさいんですよ。しかも、欲張って小さい前月/次月カレンダーも付いているので面倒くささ1.5倍って感じですね。

でも、とりあえず、A3ノビをフル活用したかなり使い勝手の良さそうなのができました。一緒にDSLiteが写っているのはサイズ比較のためです(以前はこういうときタバコだったのに... 感慨深い...)

ついでに、調子に乗って、職場用のカレンダーも作ってみました。これはA6サイズで週単位のものです。PDFにしてみましたので使って見たい人はどうぞ

仕事用カレンダー/55ページ/workingcalendar.pdf(6822.7K)

明日は映画「おいでよどうぶつの森」を見に行きます。

2007-01-03

サンガニチも今日でおしまい

娘がいとこの家に遊びに行っちゃってるので、今日は親子三人で初詣に。

本当の初詣は高幡不動に行く予定なんだけど、やっぱ近くでもすませておきたいし、っていうか出店が目当てっちゃー目当てなんですが... ということで、大國魂神社へ。

で、車をどこに停めるか?なんですが、大國魂神社と併設の駐車場はとても無理。初詣ついでに前売券をチケットに交換するためにTOHOシネマズに行く予定もあったので、TOHOシネマズも入っている「くるる」の駐車場に停めることに。

そうそう、地下駐車場に降りるスロープで何気無く天井の配管を撮影したら、なんとそこには映るはずの無いものが映り込んでいたのだ!!

ああ!くるrにクルルがーっ

まずは、チケット交換のため、TOHOシネマズへ。チケット交換を済ませ、伊勢丹を通って大國魂神社へ。

大國魂神社はすごい混雑で、境内は入場制限が実施されていて、多分20分くらい並んでようやくお参りできました。

20070103_ookunitama1

お参りのあと、おみくじを引いて、お守りを買いました。去年、貰ったランドセル型のお守りをうっかり開けてしまいご利益が消滅してしまった(笑)息子は、今年は普通のお守りを買ってもらいました。

20070103_ookunitama2

で、帰り道、出店で立ち食い。

20070103_ookunitama3

で、くるるに戻ったところで、妻が「チケット交換しただけだから駐車場代タダになってないよ」。そっか。そうだよね。じゃ、何か買い物していこう。ということで、地下のトイザらスへ。

で、発見!!

20070103_oodama

大玉(「秀爺の書」付き)です。

ITmediaの記事
amazon

amazonでは\6800もしますが、これがなんと、\900!!。一瞬目を疑いましたよ。先月だかにGAMECUBEを入手した際に「なにかひとつくらいはGC専用ゲームが欲しいなぁ」と思って、中古ゲーム屋で買う寸前になっていたのが、これでした。ちなみに4千円くらいだったかと思います。しかも、これはマイク同梱版で、発売直後は\7000以上したものです。分類はピンボールなんですが、ストラテジックな部分もあり、何よりマイクによるコマンド発効というのがユニークだったわけですが、いくら売れなかったとはいえ\900とは。ええ、もちろん買いましたよ。

でも、\900じゃ駐車場代がチャラにならないので、息子にカーズのジグソーパズルを購入。これが\1280。

20070103_pazzle

で、もうじき完成。

20070103_pazzle2

パズルに取り掛かる前に、息子が「鉄棒見て」というので、公園へ。途中、ねこやなぎが膨らんできてました。

20070103_nekojarashi

まずいまずい

「なにもなくても1日1個はなにか書く。」と宣言しておきながらいきなり書くのを忘れそうになっていた。

とりあえず「1日」ってのを本格的に起きてから本格的に寝るまでと定義することにする(昼寝とかうたた寝とかを含まないの意&日付が変わっても気にしないの意)。

さて、今日は何があったのか?と思い出してみる。

我が家では元日はフロに入らず、二日に朝風呂に入るという風習があるために、朝風呂に入った。この風習を気持ちよく実施するため、私は元日の深夜にフロ掃除をしてました。

朝ごはんは昨日のちらし寿司の残りで、その後DMMから届いたDVDを広い意味で鑑賞。

それから、昼食は二日にしてすでにラーメン。おせち用の煮豚がトッピングとしてベストマッチで超満足。

午後になって、帰り年賀を出しに家族で郵便局に。ついでにDMMのDVDを返却。そのまま買い物に。

最近妙に足が冷えるので、カカトの部分のあるスリッパを買いに行ったのだが、その前にリクエストされていたにもかかわらず忙しくて買いにいけてなかったクリプリを買う。正月二日にデパート1階の片隅で静かに「メリークリスマス」(笑)。

カカトのあるスリッパは3階のUNIQLOで購入1000円。ついでに寒い日用の上着を物色。ちょっと良いのがあったんだけど、とりあえず別の階にあるTOMMYHILFIGERも見たかったのでそちらに向かう。が、TOMMYHILFIGERのショップが無くなっててがっかり。でも、HELLYHANSENのウィンドブレーカーで良いのがあったので満足。結局UNIQLOでは買わなかった。UNIQLOってフリースはいいんだけど、他のが全然ダメ。サイズ合わないし。XLでもピチピチだし。

その後1Fのフードコーナーでドトールのコーヒー。ブレンドにしたけど、アメリカンの方が良かったかも。ま、どうでもいいんだけど。

行動パターンが「初売り」って感じじゃなくって、普通に「買い物」だったなぁ、とふと思う。子供のころって7日くらいまで正月気分だったのに、最近はせいぜいもって3日。ま、会社の休みも4日で終わりなので丁度いいんだけどね。

家に帰ってすぐにカミさんの妹がお年賀でやってきた。しばし歓談。

あ、そうそう。新年早々gigabeatが「う~ん」って言ってセルフフォーマット。全データを同期しなおさなきゃいけないんだけど、ついでなので全アルバムのジャケット画像を設定することにした。iPoderの皆さんにはなんてこと無いことかもしれませんが、gigabeatSシリーズのユーザにとってはなかなか画期的なことなんですよ。wmp10でジャケット画像を確実に設定するのはなかなか難しいことなんですよ。

ということで2日目クリア!

2007-01-01

あけおめことよろ

今年の抱負。

なにもなくても1日1個はなにか書く。

なにも無かった日には「何も無かった」くらいは書こうかと。でも、連日「何も無かった」だと、凹むだろうなぁ。

太陽のいも

入手経路は詳らかにできないのだが...

太陽のいも

干し芋なんですが、これが非常に旨い。娘の親友のママの旦那さんのご実家(とは言ってもそのご実家というのは娘の親友のママの旦那さんの家の隣の家なのだが)から送られたもののおすそ分けだもので、正確な入手経路については「知らない」というほうが正しい。

で、私もやってみましたが、検索しても引っかかりません。当然ネット通販でも手に入れることはできません。

全部で4袋いただいたのだが、2袋目以降はできるだけ我慢するんだけど、どうしても食べたくなって開けてしまい、開けたら1時間以内に完食してしまう。

今まで食べてきた干し芋はなんだったんだろうか?というくらい旨いです。っていうか、昔の干し芋ってこんなだったような気もするっていうか。最近流通している干し芋って中国製とか多いらしいですね。旨い干し芋って、手間かかる割りに儲けが少なくてやってらんないのかもしれません。

この「太陽の干しいも」ですが、もらいものである上に外袋に値段の表記が無く、製造元はネット通販もやってるんですが、この「太陽の干しいも」は通販していないため、価格はわかりません。通常干し芋の相場って100g100~150円のような気がするんですが、この「太陽の干しいも」であればもっと出しても惜しくはないですね。

ということで、これを読んでも買おうと思わないように。私の分け前が減る...

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28