無料ブログはココログ

« プロテクター | トップページ | ミュージックキャリー »

2006-05-24

ヨーロピアンブラック

「ニンテンドー DS Lite」が北米で6/11、欧州で6/23に発売になる。

ニンテンドーDS Lite、欧州で6月発売。黒モデルも(ITMedia)

本体カラーは北米版は白、欧州版は白と黒らしい。なぜ、地域によってバリエーションに差を付けるのかは良く判らないが、黒は是非日本でも発売してもらいたいもんだ。

で、ふと思い出したのがこの記事。

ニンテンドーDS Liteハードウェアレポート(PCWatch)

何が言いたいかというと、つまり「ニンテンドー DS Lite」はバラしやすいということだ。

基板のデザインが変更されるとは思えないので、筐体は日本版も欧州版も互換性があるはずだ。

ならば、ヨーロピアンな黒と、日本の水色を手に入れて外側を交換してしまえば、「日本の黒」「ヨーロピアンな水色」が出来て、どちらもスペシャルな感じがするじゃないか?

そもそも手に入れるところが既に難しいという問題はあるが、改造自体は難しく無いだろう。

あとは、外側が白、内側黒、及びその真逆、上が白、下が黒及びその真逆等も考えられる。

どうだろうか?

« プロテクター | トップページ | ミュージックキャリー »

どうでもいいこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロピアンブラック:

« プロテクター | トップページ | ミュージックキャリー »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30