無料ブログはココログ

« やっぱりソニーはもうだめなのか? | トップページ | BTO改め新PC自作その後の後その6 »

2006-02-06

白さの代償

しばらくサボっていたため、風呂のカビが繁茂してきた。

カビそのものは人体に悪影響があるわけでもないのだが、やはり見た目がよろしくないし、なにより気分が悪い。ということで、パソコンもひと段落したことだし、カビ取りをしよう!と一念発起。カビ取り用に買っておいた衣料用漂白剤を使ってカビ取りを実施した。

結果は大成功。ただ、指が溶けました。

これはトタケケ。クリックすると溶けた手。

ま、溶けるってのは大げさなんですが、皮が薄くなって、一部潰瘍状に穴が開いたってことです。予想では2~3日で痛くなくなると思うんですが、今日はまだ、キーボードが鬼門な感じです。

お風呂のカビ取りをするときには換気に注意して市販の風呂用カビ取り剤を適切に使用しましょうね。成分が同じだからって衣料用漂白剤を使うと濃度が高いので指が溶けたり失明したりしますよ。

« やっぱりソニーはもうだめなのか? | トップページ | BTO改め新PC自作その後の後その6 »

日記・コラム・ぼやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白さの代償:

« やっぱりソニーはもうだめなのか? | トップページ | BTO改め新PC自作その後の後その6 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30