無料ブログはココログ

« 俺のRioがっ(俺の携帯音楽プレーヤー考) | トップページ | 「営業ものがたり」購入 »

2005-12-19

ええ、ヘタレですとも。

先日、ヤマトヌマエビが抱卵したのはここで報告しましたが、その後なんのレポートも無く、一体どうなったんだ!とお思いの方はさすがにいらっしゃらないとは思いますが、一体どうなったと思います?

実は、失敗しました。っていうか、挫折しました。

仔エビ(ゾエアともいう)用に小型水槽(ビンとも言う)を立ち上げ(塩水にウィローモスをぶち込んでひなたに放置)たのですが、仔エビが誕生する前に腐敗が始まってしまい、一旦廃棄の憂き目に...

その後、ブクブクを入れ再立ち上げし、仔エビの誕生を待っていたのですが、その間にメスのヤマトヌマエビが次々に抱卵。すべてのメスのヤマトヌマエビが抱卵してしまいました。

1週間ほどで、お母さんエビ一匹が卵&ゾエアの放出をはじめたのでスポイトで吸って仔エビ水槽へ。もううじゃうじゃ。ところが一週間ほどで全滅してしまいました。

ま、最初はそんなもんだろ。あと、二匹お母さんエビが残ってるから次は上手くやろう!なんて思っていたのですが、その後3週間待っても放出せず。お母さんエビの隔離水槽にはヤマトヌマエビのエサが少ないので人間がエサを入れてやらないといけないと思うのですが、これがなかなか面倒。

で、結局放出しないままもとの水槽に戻してしまいました。

ええ、こらえ性が無いんです。忍耐というものを知りません。「ここで手を出したらもう引き返せないのでは」なんて書いて置きながら、実際にはあっさり引き返してしまいましたよ(笑)。

で、まぁこれだけなら報告する必要も無かったんですけどね。

昨日、ぼ~~~~っと水槽を見てたら貝の上にちっさな生き物が。あ、仔エビ。

写真は水槽内ではとてもじゃないけど撮影不可能だった仔エビをスポイトで吸いだしてプリンの容器に移して撮影したもの。貝が入っているのは仔エビだとピントが合ってるのかどうか全然解らなかったため。

実はヤマトヌマエビ抱卵フィーバーの裏でひっそりとミナミヌマエビも抱卵していたのでした。ミナミヌマエビヤマトヌマエビと違って成長の過程で汽水を必要としません。つまり、そのまま淡水で飼育が可能ということです(仔エビがメダカのおやつになってしまうのをいとわなければ、ですが)。ということでほうっておいたのですが、知らない間に育っていたようです。5mm位のが2~3匹居ました。こんな隠れる場所もろくに無い様なところで良く育ったなあと感動ひとしおです。

なんとなく年内は忙しくて新しい水槽を立ち上げるのは無理かなぁと思いますが、ミナミヌマエビ水槽くらいは立ち上げてもいいかもと思っています。ま、増やす必要もないんだけどね。

« 俺のRioがっ(俺の携帯音楽プレーヤー考) | トップページ | 「営業ものがたり」購入 »

いきもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ええ、ヘタレですとも。:

« 俺のRioがっ(俺の携帯音楽プレーヤー考) | トップページ | 「営業ものがたり」購入 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30