無料ブログはココログ

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005-12-27

ビバ!クリスマス。

みなさん御存知だとは思いますが、昨日はクリスマスでした(2005/12/26現在)。

idog(アイドッグ) ニンテンドーDSプラチナシルバー

我が家にもサンタがやってきて子供たちに「idog(アイドッグ)」と「ニンテンドーDSプラチナシルバー」を置いていってくれました。

idogは娘に。そしてニンテンドーDSは息子にです。事前に息子がニンテンドーDSをサンタさんにお願いしたのを知った娘はニンテンドーDS対応ののゲーム「おいでよどうぶつの森」も追加でお願いしていました。間抜けな息子はゲームをお願いしていませんでした。

おいでよどうぶつの森

なぜか、私も息子が ニンテンドーDS を、娘が おいでよどうぶつの森 をお願いしていたのを知っていたため、このままでは息子の ニンテンドーDS が娘に占拠されると危惧し、密かに私用のゲームとして「エレクトロプランクトン」を購入していました。(これで、息子のDSが娘のみによって占拠されることを防ぐことが出来ます)

elepla

でだ。このエレクトロプランクトンというゲームがもう楽しくって楽しくって。

amazonのレビューを見ると、「面白い派」と「面白く無い派」にくっきり分かれるようですが、私は明らかに「面白い派」でしたね。

「エレクトロプランクトン」の内容はどんなのかというと、何種類かの画面を操作して音や音楽を作ったり演奏したりするというものです。勝ち負けはありません。目的もありません。ただ、楽しむだけのゲームです。何か目標が無いと楽しむことすらできない人にはこのゲームは面白くないんでしょうね。

特に、画面の中に「ツリガネムシ」というのがありまして、ゲームの効果音を使って音楽を作ったりするのですが、これがもう楽しくって楽しくって楽しくって。

思わずこんなの(↓)を作ってしまいました。

こんなの

いや~、ニンテンドーDS、個人的にHITです。ニンテンドーDSがっていうかエレクトロプランクトンがですけどね。

ビバ!ニンテンドー。ビバ!クリスマス。ビバ!エレプラ。

ちなみに、あまりに争奪戦が激しかったために、娘はお年玉を前倒しして、もう一個ニンテンドーDSを買ってしまいました。

ニンテンドーDSグラファイトブラック

かわいそうなのは打ち捨てられたidogです。

あ、そうそう。息子もエレプラにはまっているようでなによりです。私と妻用には マリオカートDS があるので問題ありません。

2005-12-22

HDとBD

何かというと、ちょっと前に盛り上がってたなあと思ってたら最近あんまり聞かれなくなった次世代DVD規格のことです。

なんとなくBDが有利みたいな雰囲気になってたところにMicrosoftとIntelがHD支持を表明したりして混沌感が強まっていたわけですが、私の個人的見解としてはHDかな?と。

理由の大部分を占めるのは、やはりMicrosoftとIntelの支持ですね。次がここしばらくのSONYブランドの凋落ぶりでしょうか?SONYの光学ディスクを挿入すると何をインストールされるかわからない感が強まっていますからね。

ま、そもそも「次世代DVD」なので「DVD→HDDVD」はなんとなく「あ、次世代なんだな」って気がするけど、「DVD→BD」だと、次世代っていうよりかはなにか別のものって感じがします。

でも決め手となったのが「HDTV」です。

「HDTV」って最近良く目にしませんか?高精細TVのことで、次世代TVの規格でもあります。( wikipedia )

「HD」には「高画質」とか「次世代」のイメージがあります。

実際HDDVDにはHD映像が収録できます。っていうか単なるストレージなんで、何でも入るんですけどね。

「HDTV」での検索結果

では「BDTV」だとどうなるか?

たとえば「BDTV」。ベリーダンス... ベリーダンスを否定するものではありませんが... いや綺麗は綺麗かも。高精細とか次世代とか言うイメージは微塵も感じられませんけどね。

あるいは「BDTV」。BenDavis高校ですか。もちろんアリでしょうね。高精細かどうかはともかくとして、次世代感は思いのほか強いですね。ただ、内容はつまらなさそうです。BenDavis高校を良く知らないので間違ってたらごめんなさい。

「BDTV」での検索結果

そもそも「BD」だけで検索した場合、(Googleで)トップにくるのは日本ベクトンディッキンソンで、ハイテク感は強いもののITな感じはしない。

ところが「HD」だけで検索すると、トップはそのものズバリHDDVDに関するサイトだし、上位はほぼIT関連で占められる。IT関連で無いものの中でのトップはハーレーダビッドソンで、カッコイイ感じがする。

「BD」での検索結果
「HD」での検索結果

こんな感じですよ。やっぱ「HDTV」で「HD映像」を観るなら「HDDVD」だなって思うでしょ?

ま、ごく一部のコアな人は、「BDTV」で「BD映像」を観るなら「BD」だと思うかも知れませんが。

2005-12-21

「レイジング・アトランティス」読了

いやー。NVですよNV。

レイジング・アトランティス/トマス グレニーアス

話の舞台は南極。そしてアトランティス。地球規模の天変地異。宇宙人(?)。と盛りだくさんでなぜ、ハヤカワ文庫SFじゃないのか?

著者あとがきによると、(うろ覚えなのだが)この作品はまずamazon.comのeBookとして発売され、トップセラーを記録。ペーパーバックで出版されてまたまたヒット。遂にはAudioBook(要はPodCastingね)でも出版(?)され、ヒットしたらしい。しかも、著者が@LANTIS社の社長だかで、CATVでCMをバンバン流したらしいということだ。ま、ヒットして当然といえば当然。来年あたり映画化されるのでは?と思ったり。

面白いか面白く無いかといわれれば、面白く無い。一年後くらいにもう一回読みたいかと言われれば読みたく無いだろうな。映像化されたら一度は見てみたいけど二度は要らないって感じだろうか。

SF的なギミックを大量に投入し、映像化するためのポイントはちゃんと抑えてあるのだが、登場人物の魅力に乏しく、ストーリーの幅も狭い、最初は翻訳が下手なのかと思ったのだがそうでも無いようで、情景描写もあまり上手く無いような気がした。

多分ハヤカワ文庫SFで出しても良かったのかも知れないが、そこまでのクオリティが無いってことだろうか?私にはそう思える。精査すれば突っ込みどころ満載だしね。

で、そんな作品がなぜヒットしたのか?と考えるに要はメディア戦略だったんだろうな?と思う。それとアメリカ人は「アトランティス」が大好きなのだ。

続編は出てこないと思うけど、期待もしていない。

グインサーガ105巻「風の騎士」読了

よみおわりました。

風の騎士-グインサーガ105巻/栗本薫

感想を書こうと思うんだけど、どんなに書いたところで105分の1でしかない、というのは書く気を削がれるものだ。

ま、とりあえず「アレ」の正体は下馬評どおり「彼」でしたね。
あと、グインがなかなか短気です。
あの女騎士の登場はタイミングよすぎで、ちょっとヒキました。

ま、おいおいこれまでの登場人物と出会って記憶を取り戻していくのでしょうけども...
それとも取り戻さないのかな?
記憶を取り戻したグインがシルビアを捨てることは有り得ないので、このまま記憶を取り戻すことなくリンダとくっついてしまうのかもしれません。

ま、無いでしょうけどね。

私の予想では、リンダと出会うことで記憶を取り戻す、って感じじゃないかと思うんですが、たぶんまだだいぶ先の話でしょう。

楽しく読めましたし、106巻が待ち遠しいですけども、良くも悪くもグインサーガでした。

2005-12-20

「営業ものがたり」購入

昨日、帰りにふらふらと本屋に寄ったら目にとまった本。

営業ものがたり/西原理恵子

「営業ものがたり」。サイバラの最新刊(?)だ。たぶん。

中身をぱらぱらめくったら、個人的にはサイバラの中では嫌いなノンフィクションっていうか観察物っていうか、だった。途中に漫画が入っていて(いや全部漫画なんだけどね)読んだ。それが「うつくしいのはら」だった。

途中からヤバイな、と思ってたんだけど、止まらなくって最後まで読んでしまった。不覚にも本屋で漫画を立ち読みして泣いてしまったよ。歳をとると涙もろくなっていけねーや。

買う気はなかったんだけど、泣いといて買わないわけにもいかず、購入。

妻は一気に読んだようだが(たぶん妻はサイバラのファン)、私はその後手付かず。最近、泣くことが多くなったのでちょっとヤなんだよね。

泣くのがヤ、で思い出したけどHDDに録画した『天使になった歌姫 本田美奈子.』がまだ観れません。きっと号泣します。家に一人っきりになったら観て見ようと思います。

一緒に買った本も紹介しておきましょう。いまさらなんですけどね。

頭がいい人、悪い人の話し方/樋口裕一

「頭がいい人、悪い人の話し方」です。別に昨日初めて知ったわけではなく、本屋にいくたびにちょっとずつ読み進めていたのですが、まどろっこしくなって買ってしまいました。頭が悪くないフリをするにはとても大切なことが一杯書いてあります。ふだんから自分の頭の悪さに辟易している人にはお勧め!って言いたいけど別に頭が良くなるわけではないのでお勧めしません。いや別に読むな!とかそういう意味じゃなくって...

2005-12-19

ええ、ヘタレですとも。

先日、ヤマトヌマエビが抱卵したのはここで報告しましたが、その後なんのレポートも無く、一体どうなったんだ!とお思いの方はさすがにいらっしゃらないとは思いますが、一体どうなったと思います?

実は、失敗しました。っていうか、挫折しました。

仔エビ(ゾエアともいう)用に小型水槽(ビンとも言う)を立ち上げ(塩水にウィローモスをぶち込んでひなたに放置)たのですが、仔エビが誕生する前に腐敗が始まってしまい、一旦廃棄の憂き目に...

その後、ブクブクを入れ再立ち上げし、仔エビの誕生を待っていたのですが、その間にメスのヤマトヌマエビが次々に抱卵。すべてのメスのヤマトヌマエビが抱卵してしまいました。

1週間ほどで、お母さんエビ一匹が卵&ゾエアの放出をはじめたのでスポイトで吸って仔エビ水槽へ。もううじゃうじゃ。ところが一週間ほどで全滅してしまいました。

ま、最初はそんなもんだろ。あと、二匹お母さんエビが残ってるから次は上手くやろう!なんて思っていたのですが、その後3週間待っても放出せず。お母さんエビの隔離水槽にはヤマトヌマエビのエサが少ないので人間がエサを入れてやらないといけないと思うのですが、これがなかなか面倒。

で、結局放出しないままもとの水槽に戻してしまいました。

ええ、こらえ性が無いんです。忍耐というものを知りません。「ここで手を出したらもう引き返せないのでは」なんて書いて置きながら、実際にはあっさり引き返してしまいましたよ(笑)。

で、まぁこれだけなら報告する必要も無かったんですけどね。

昨日、ぼ~~~~っと水槽を見てたら貝の上にちっさな生き物が。あ、仔エビ。

写真は水槽内ではとてもじゃないけど撮影不可能だった仔エビをスポイトで吸いだしてプリンの容器に移して撮影したもの。貝が入っているのは仔エビだとピントが合ってるのかどうか全然解らなかったため。

実はヤマトヌマエビ抱卵フィーバーの裏でひっそりとミナミヌマエビも抱卵していたのでした。ミナミヌマエビヤマトヌマエビと違って成長の過程で汽水を必要としません。つまり、そのまま淡水で飼育が可能ということです(仔エビがメダカのおやつになってしまうのをいとわなければ、ですが)。ということでほうっておいたのですが、知らない間に育っていたようです。5mm位のが2~3匹居ました。こんな隠れる場所もろくに無い様なところで良く育ったなあと感動ひとしおです。

なんとなく年内は忙しくて新しい水槽を立ち上げるのは無理かなぁと思いますが、ミナミヌマエビ水槽くらいは立ち上げてもいいかもと思っています。ま、増やす必要もないんだけどね。

2005-12-16

俺のRioがっ(俺の携帯音楽プレーヤー考)

いよいよダメっぽい。

まず、電池。充電はされているのだが、中のカウンターがでたらめな状態らしく、数時間の充電後「要充電」になったりするし。ま、これは不便なのと、あとどのくらい持つのかがわからないくらいでさほど緊急度は高くない。

次に容量。もともと1.5Gと少ないのだが、「良く聞く曲しか入れない」をモットーに曲数を絞り込んできたのだが、そろそろ限界だ。空き領域は5%ほどだろうか?

で、そろそろ次期「俺の携帯音楽プレイヤー」(以下MMMP:MyMobileMusicPlayer)を検討しなければならないのだが、これがまたなかなか良いのが無い。無いのだが、今出てるなかからギリギリいい感じのをチョイスしてみた...


まず思いつくのが Apple の iPod(5G) だ。
iPod
私は Apple も iPod も大嫌いなので本来選択肢には入らないのだが、60Gの容量とスムーズなビデオ再生機能だけはとても魅力的なので一応検討してみた。ポリシーを曲げて「これでもいいか... orz」等と思っていたのだが、先日電車の中でとてつもなくバカな若者がこれを使っているのを見て「決して買うまい」と決意を新たにした。もし買うとしたら Apple が別の会社に完全に吸収合併されて Apple でも iPod でもなくなって、つるっとした質感じゃなくって、裏が「何を映そうというのかわからないミラー状」じゃなくなった時だろうな。そか Apple だろうが iPod だろうが、バカな若者が使っていようが、そんなこと以前に、男としてあんな「うっかりエスカレーターの途中で出せないミラー状のモノ」を持ち歩ける訳がないのだ。


次点としては Creative の Zen Vision:M が挙げられる。
zenvisionm
しかし、なにこれ。露骨に iPod をイメージしたデザイン。Zen のユーザは iPod を使いたいなんて思ってないから Zen を買うんであって、これではユーザが離れていってしまうと思うんだけどなぁ。それに iPod のマネをしているくせにデザインで負けてるところがもうなんとも情けない。容量も現在のところ 30G どまり。ま容量に関しては Apple が 60G の HDD を買い占めてるのでラインナップできないんだろうなと思うけど。

とりあえずFMチューナ、ボイスレコーダ機能は搭載しているが、バッテリーの交換が可能かどうかはビミョーなところ。バッテリーが交換可能であれば、満充電の予備バッテリーを持ち歩くことによって電池切れ率を事実上0にまで減らすことが出来るのだが。ちなみに背面はミラーじゃないよ。


デザインだけなら iriver の u10 なのだが、いかんせんメモリプレーヤーだ。ラインナップは1Gまでで、SDカードとかが使えるわけでも無い。
iriver u10


なので、U10のガワにZenVision:Mの機能とiPodのHDDを入れてくれれば買う。
ていうか、ZenVision:MをZenMicroPhotoと同じような形の筐体にしてくれるだけでいいよ。

とりあえず次点とは言え購入に一番近いのがZenVision:Mだ。どうしても購入に踏み切れなかったらつなぎでZenMicroPhotoもアリかと思う。

あ、そうそう。ビデオの再生が大前提になってきてるので、もう「携帯音楽プレイヤー」というよりは「携帯メディアプレーヤー」という方が適切になってきた。MD以降デジタルなのは当然なので「デジタル」を入れる必要は無いだろうね。ということで、MyMobileMediaPlayerで、MMMP。なんだ一緒じゃん。

2005-12-14

Tip Taps Tip

ようやく買いましたよ。Tip Taps Tip。

Tip Taps Tip

個人的には今までのHALCALIの中で一番好きかも。と言うのも、いままではメインの曲は良くてもC/Wがちょっと、とか、その逆とかだったりしてたのだが、このMAXIは全部イイ。

メインの「Tip Taps Tip」は日曜朝のアニメ「交響詩篇エウレカセブン」のEDで、とても雰囲気がマッチしてるし、リリックもイイ感じ。

でも、いまハドロテなのはC/Wの「ピスドリ」。この曲はなんていえばいいんだろうか?説明しにくいんだけど、本人たちに言わせると「とってもピースな曲」ってことらしい。私は、この曲がエンドロールに流れる映画ならきっと観た後シアワセな気分になれるんじゃないかな?と思ったりした。

あ、そうそうMステも見ましたよ。出番少なかったよ。

荒野の二人

2005-12-13

とりあえず...

例の「みずほショック」関連で面白い記事が出てきた。

msn毎日インタラクティブの記事

大量の誤発注をしてしまうのも、それを受け付けておきながらキャンセルできないシステムを作ってしまうのも人間だが、おそらく悪意は無かったと思われる。進んで誤発注しようとしたわけではないだろうし、問題のあるシステムを作ろうとして作ったわけではないだろうということだ。もちろん反省しなければならないだろうし、同じミスを繰り返してはいけないと思う。

情けないのが、そのミスにつけこんで大儲けした(あるいはしようとしている)連中が居ることだ。特に「証券5社」は最悪だ。もちろん安い株が出たら買うのは彼らの仕事だから、うっかり買ってしまうのは責められない。でも、ミスだとわかったら、購入価格と同じ価格で買い戻させてやるとか出来なかったんだろうか?同じ業界なんだしね。ふだんから人情味の無い取引をしてる連中ばかりなのでそんなの思いも付かなかったんだろうけども。

ま、こういった奴らの中ではやはり、「カネ儲けのためなら、何してもイイ」的な倫理感が横行しているのだろうね。今回の買い付け自体は合法で責められることは無いようだが、そういう奴らを精密に査察してみたら色んなものが出てくるんじゃないだろうか?

ま、成功している人や会社が常に倫理的に正しいってわけじゃない、ってことだけどね。

あ、それで思い出したんだけど、すべての構造計算の行われたすべての建築物に対して、その構造計算が「ギリギリセーフ」だったのか「余裕でOK」だったのかを知ることが出来るようにしてもらいたいと思うのですがどうでしょうか?

だって、一部の奴らは「一線」を越えて叩かれてるけど、他の連中もみんな似たり寄ったりで、その「一線」のちょっと手前でうろうろしてたのに違い無いないんだから。つまり、多くのOKになってるビルだって、あと一本鉄骨抜いたらアウトだったりするんだろうから。出来れば「合法だけどギリギリ」な物件には住みたく無いし近づきたく無いし。震度6ぴったりではつぶれないけど、震度6ちょいだとアウトかもしれないし。

いろんなレベルで倫理感が問われ始めている。「カネ儲けのためなら、何してもイイ」という連中はどこにでも居て一見成功しているように見えるけど気をつけたほうがいいと思うよ。

ま、とりあえず、今回のみずほショックで儲けた奴らを全部公開してみてはどうだろうか?もともと公開株だし、合法なんだし。

2005-12-12

米パラマウント、ドリームワークス買収で合意(ロイター)

記事本文

う~む。これで、スピルバーグ監督でスタートレックの新作が...

2005-12-09

意外にスゴイ商品だったかも。

直前の記事で紹介した PADICOLEDイルミネーション ですが、非常に貴重な商品であることがわかりました。

なぜ、貴重かというとですね、LEDを使って自分の作品をライトアップしたいって人は多いと思うんですよ。電球や蛍光灯だと熱もでるし電気も食うし。でも市販のLED照明だと、それだけで完結しているので作品に組み込みづらいんですよね。では、キットではどうか?となると基盤むき出しだったり、電源は自分で用意しなきゃいけなかったり。自由度は高いが敷居も高いって感じだったですよ。

しかし、この LEDイルミネーション は、単体で使用するのではなくもともと作品をライトアップするために開発されているという点、機能は限定的ではあるが扱いが非常に簡単である点で今までに存在しなかった商品だと言えるわけです。

あと希望としては、完全に作品に取り込めるようにもっと小型化できないか?というくらいですね。電池駆動はできなくてもいいから。

そうそう、カワダからこんなのが発売されてます。

ダイヤブロックマテリアルセット1000ピース(クリア)

これの照明にもぴったりだと思うんですよね。なので、「ブロックとして組み込める」LEDブロックを開発してくんないですかね?

ちなみに「ダイヤブロックマテリアルセット1000ピース(クリア)」ですが、置く場所とかはともかくとして、欲しいです。いつか突然でかいダンボール箱が届くかもしれません。>妻

アイロンビーズのクリスマスツリーをLEDでライトアップ

最近長めのタイトルが多いですが、単なるSEOですが、そうでも無いかもしれません。ま、内容が把握しやすいので(以下略)

先日、会社でネットサーフィン(死語)してたら、こんなのを見つけました。

ブロックライト

で、LED部分の単体売りもあることがわかりました。

LEDイルミネーション

メーカーはPADICO(パジコ)ってところでもともとは画材屋さんらしいです。粘土が一番有名なのかもしれません。こんなのもあります。

MODENA DE LIGHT

で、常々LEDによるライトアップはやってみたいものの、LEDのドライブ部分がめんどくせーなーなんて思っていた私は飛びついたわけですよ。

LEDイルミネーション二個と、ブロックライト一個を東急ハンズ新宿店5F粘土売り場にてGETしました。( PADICOの取り扱い店はこちら )

ついでにMODENA(樹脂粘土)とアクリル絵具も買ってきました。

で、早速、乗せてみました。

tree_on_led.wmv(約1.6M)

去年だか、一昨年だか作ったクリスマスツリー(第4世代)を展示用に修復したものです。暗闇で肉眼で見ると結構綺麗でしたよ。

で、思ったのが、全部クリアーで作ったらもっと綺麗なのでは?ということで、作ってみました。

案の定綺麗でしたよ。ちなみにLED部分は電池でも駆動できるうえ、LEDなので一晩連続点灯くらいなら輝度も落ちないので扱いが楽です。もうあと何個か作って、出窓に並べても綺麗かもしれません。

さて、「ブロックライト」ですが、同梱のブロックは「ダイヤブロック」です。日本人なんだから当然ですね。で、ダイヤブロックなのだから「カワダ」です。で、カワダといえばパーラービーズの日本の総本山ですから、次は「パーラーライト」でも出してくんないすかね。無理か。

テスト記事(2)リンクあり

エキサイトブログが、リンクの無い記事によるトラックバックを禁止したらしい。
すばらしいことである。

でかしたぞエキサイト!TB規制一挙に前進(超音速備忘録)

私の場合、もともとTBは少ないとはいえ、どの記事にTBされたかわからないためにいちいち管理画面を開かなきゃいけなかったりしてとても面倒なんだよね。スパムはもちろんだけどね。

ココログも是非対応してもらいたいもんである。

テスト記事(1)リンクなし

エキサイトブログが、リンクの無い記事によるトラックバックを禁止したらしい。
すばらしいことである。

私の場合、もともとTBは少ないとはいえ、どの記事にTBされたかわからないためにいちいち管理画面を開かなきゃいけなかったりしてとても面倒なんだよね。スパムはもちろんだけどね。

ココログも是非対応してもらいたいもんである。

2005-12-07

CATVのPPVでAVP

タイトルを比較的平易な日本語に直すと「ケーブルテレビのペイパーヴューでエイリアンvsプレデター」ということになる。

先月だか、先々月だか、先々々月だかに、リビングのCATVの受信機をデジタルのに交換した。

それまでは、地上波アナログ、CATV無料放送(基本料金に含まれる放送)とCATV有料放送(基本料金に含まれない放送)が受信できたのだが、デジタルになることによって、前出の放送に加えて地上波デジタル、PPV放送(番組単位の課金制放送)、VOD(ビデオオンデマンド)が視聴可能になった。

色々試してみていたのだが、PPVだけ後回しになっていた。というのも、見たい番組とタイミングが合わなかったからだ。

PPVはVODと違って決まった時間に始まる番組を視聴するというスタイルをとるのだが、有料放送のため、番組の残り時間が少なくなると、その時点からの視聴は出来ない仕組みになっている。感じからいうと二時間くらいの映画で、残り30分ほどになると見られなくなるようだ。

じゃ、視聴可能な状態だったら見るのか?といえばそうでもなく、映画だったらやっぱり最初から観たいというのが人情だろう。ま、これが無料放送なら仕方なくみちゃうんだろうけど、PPVは1番組500円(税込み525円)なのでそうも行かない。ちゃんと最初から観たいのだ。ということで、いつも放送開始後10分ほどとか、残り一時間くらいとかでなかなか踏ん切りがつかなかったのだ。

しかし、昨日の何気なくザッピングしてたら、そのチャンネルが「番組案内」(無料)になっていて、「次の番組」が「AVP」だったのだ。おー!ジャストタイミング。ということで、妻の許可を得て視聴開始。ぽちっとな。

ここからは簡単にAVPの感想を。

avp

世間で言われているほどつまらなくは無かった。突っ込みどころは満載であるにしてもだ。要はエイリアンとプレデターの戦いが観たいのであって、ストーリーは二の次なのである。

残念だったのは、プレデターがあんまり強くなかったこと、主人公の黒人女性が強すぎたこと、格子模様エイリアンが結局活躍しなかったことと、エイリアンクイーンが弱すぎたこと。

気になった点は、ウェイランド氏があっさり死んじゃって、エイリアン2や3にどうつながるのか不明なところと、地下ピラミッドの迷路(というかなんというか)が有効に使われていなかったこと。

映像は結構良かった。今までのエイリアンシリーズとは違ってエイリアンの姿が良く見えて嬉しかった。プレデターにそれほど思い入れは無いものの、予想通り「もののふ」として描かれていて好感が持てた。

盗んだ「武器」が結局何の役にも立たなかったのはとても残念。もしかしたら使われていたのか?

ま、そんなこんなでAVPはストーリー重視の人にはつまらないでしょうけど、映像重視の人には結構楽しめるのではないかと。でも、なによりエイリアンが好きであることが楽しむための最も重要な資質であるような気がします。

例によってエイリアンクイーンにはトドメを刺してないので続編を作るとしたらその辺からなんでしょうね。エイリアンが地上で暴れて、記録が残らないってのも納得いかないですし、生き返るとしたらエイリアン3の後でしょうか?同じ未来、同じ水中つながりということで、ジェイソンXのジェイソンと絡んでも面白そうですがコメディになってしまうのでダメですね。その設定で行くなら、エイリアンクイーンが生んだ卵の中に耐久卵があって、千年の時を経て生き返るとかね。ま、無いだろうケド。

とりあえず観たので、心置きなく ミクロマンのAVPシリーズ に手を出せます。

さて、有料時間になったからといっていきなり映画が始まるわけではなく、5分ほど広告というか今月のみどころみたいな放送が入り、そのあと本編が始まる。

悔しかったのは最後に流れるCMで「明日は半額放送!」って言ってたこと。だったら最初からそう言ってくれ。明日でも良かったのに!っていうか番組標にもそう書いとけ!

総評としてPPVは今後廃れていくでしょうね。あ、スカパーとかでは残るかも。高くてみづらい(時間が合わない)のがもうどうしようもないですね。せめてVODみたいに料金発生から数日は視聴可能にしてもらいたいもんです。

いまはまだVODの品揃えがどうしようもない感じなのでアレですが、VODの品揃えが充実してきて、たとえば劇場公開作品がすぐ見られるようになったりしたら面倒なPPVなんて絶対観ないで、VODを観ますよ。巻き戻せるし、早送りできるし。今はまだだけど、たぶん近い将来には字幕の選択、音声の選択、チャプター機能とか使えるようになるに違いないと思っていますしね。

2005-12-06

そろそろ

「大文字小文字を区別せずに」という意味の日本語を作ってもらいたい。
ついでに「全角半角を区別せずに」とか、「カタカナとヒラガナを区別せずに」という意味の言葉も。

あ、別に「区別する」でもいいけどね。

英語だと「 case sensitive 」とか「 case ignored 」とかすっきり書けるのに、なぜ表意文字を使い続けてきた日本人がそんなことで苦労せないかんねん。とひとしきり。こんな意見を持つ人も。

ていうか、すっかり java に浸りきっていたため、 c での文字列の扱いにくさにすっかり辟易です。大体文字コードがシフトJISだし... バッファオーバーランなんて以前は意識してなかったのになぁ。面倒で仕方がないよ。

ま、そんなことはさておいて。

明日は本田美奈子.さんが存命中に企画された最後のCD「CD&DVD THE BEST 本田美奈子」の発売日です。

CD&DVD THE BEST 本田美奈子

と、同時に HALCALI 移籍後初のCD「Tip Taps Tip」の発売日でもあります。

Tip Taps Tip

ちなみにこの曲は日曜朝7:00から放送中のアニメ「交響詩篇エウレカセブン」のエンディングでもあります。

あ、HALCALIはblogも始めましたよ。→「HALCALIブログ 荒野の二人

今日で本田美奈子さんがなくなられて一ヶ月になります。なんかあっという間でした。

同姓同名

たとえば この男この男 はただの同姓同名なのだが、同一人物だったら面白いのになぁ。

ちなみに手前の男にはドッペルゲンガーが居るらしいので三人で会ってもらいたいものだなぁ。

きっととても気まずくて、ものすごくドキドキするに違いない。

ちなみに手前の男、娘がちょっとファンですよ。こんど赤羽橋の公園でネタの練習するときは教えてください。見に行きます。

2005-12-02

「ハイブリッド-新種-」読了

うっかり「ヒューマン-人類-」の読了を書き忘れていたのだが、「ハイブリッド-新種-」を読み終わったので、これにてソウヤーの最新訳ネアンデルタールパララックス完了である。

ホミニッド-原人-/ロバート J ソウヤー ヒューマン-人類-/ロバート J ソウヤー ハイブリッド-新種-/ロバート J ソウヤー

要約すると「ケンタッキーフライドチキンは最高」ということになるだろう(笑)か?

ソウヤーの作品はいつも楽しくて面白くて良いのだが、今回はちょっとやりすぎかな?と思った。

もしかしたらソウヤーは今回のパララックス三部作を最後の数十ページで、あたかも波動関数が収縮するように、収束させたかったのかも知れない。でも、やりすぎたな?と。

面白くないということでは無い。大変面白いのだが、話を広げすぎて収拾が付かなくなってきたのを無理やり収拾した感があるというだけだ。安心して読んで欲しい。

多分書かないと思うけど、続編が書けそうな仕掛けがあちこちにあったような気がする。でも、やりすぎると久遠みたいになっちゃう気がするしなぁ...

2005-12-01

地上波デジタル放送本日よりフルパワー運転につき東京タワーが青くなったよ(長い)

今日(2005/12/01)から地上波デジタル放送がフルパワーなんだそうです。

記念に東京タワーが青くなりましたよ。

全景 第一展望台 プリンスホテルのイルミネーションごしの全景

左のが全景、真ん中のが第一展望台の「地デジ」の文字です。右端のは近くにあるホテルのイルミネーションごしみ見た景色なんですが、「地デジ」の文字が見えません。

ちなみに私の職場からはこんな風に見えます。

ビル北側の窓から見た風景

でも、こんな景色が見られるのは偉い人だけです。今回は秘密の場所(嘘)で撮影しました。

一応時事ネタということで。

点灯の瞬間( WindowsMediaVideo形式 約1.5M )も撮影しましたが、なんだかボケボケです。

ちなみに 12/02 からはハート♥型になるみたいです。

第一展望台のハート

ハリーポッターと炎のゴーフレット

Google
Yahoo

意外に居るもんだ。

----- 業務連絡 -----

お土産(?)の「きんつば」は全部食べてしまいました。カラ箱は元の場所に戻しておきましたので適宜処分をお願いします>妻

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28