無料ブログはココログ

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005-11-30

「パーラービーズ MASHIRO★ノスタルジィPOP セット」発売

アイロンビーズつながりの友人、MASHIRONがプロデュースしたキットが発売になったようです。

pbnps

MASHIRONによる商品説明(ここまで公開してもいいのか?)
同時開催の作品コンテスト

アイロンビーズのおもちゃとしては、ちょっと高い(\2800)気もしますが、他のキット(ポケモンとかディズニープリンセスとか)とかわりません。全国のおもちゃ屋さんで買えるみたいですよ。是非!

府中警察署の怠慢?道路が資材置き場に!

東八道路の「新町一丁目東」交差点(三叉)から甲州街道の「小金井街道入口」交差点を経て競馬場正門前交差点(三叉)までの道路には地図上で見る限りでは名前がついていない。

もしかしたらこの道を良く利用している人たち(後述)の間ではなにか呼び名があるのだろうが、知らないので、便宜上「八馬道路」と呼ぶことにする。

この八馬道路の甲州街道より北側は道幅が広がっていて片側二車線の道路になる。道のりで約1.6Kmほどなのだが、この部分での違法駐車がヒドイ。一般車両の違法駐車もひどいのだが東京農工大の農学部キャンパス(「生協の白石さん」で有名になった。白石さんが居るのは工学部キャンパス)にはさまれた部分の建築資材を満載したダンプの違法駐車が特にひどい。

何がひどいって、一台でも邪魔なのに平気で数台とまっている。それどころか「行って来い」で道の両側に駐車していることもしばしば。それでも足りないときにはちょっと先の郵便局の辺りにも停まっている。

ダンプは車幅が広く完全に一車線塞いでしまっているため、ここを自転車で通るときには大きく道の中央まで膨らんで走る事になる。それが三台くらい停まっているとその間に後方から来た自動車が私を追い抜こうとして完全に反対車線に出て行くこともある。もちろん前方を確認してから追い越すのだろうけど危険には違い無い。

こんなあからさまな違法駐車がなぜ取り締まれないのか?

実は、八馬道路と甲州街道の交差点から甲州街道に沿って数十メートル行くと府中警察署がある。そんな近くにあるのに取り締まれないとはどういうわけだろう。SIMCITYでは警察署を作ると周辺の治安が良くなるのだが、府中警察署の周辺はそうはならないらしい。

ただの怠慢なのかもしれない(ま、それでも十分問題だ)が、奇しくも、昨日(2005/11/29)の「構造計算書偽造問題参考人招致」でも明らかになったように、建設業界ではリベートの受け渡しが慣例化しているらしい。もしかして、違法駐車している間、パトロールのコースからはずすことと引き換えにリベートを渡しているんじゃないの?なんて勘ぐってしまうわけだ。普通、公務員である警察官にリベートを渡すと贈賄罪に問われることになるのだが、そこはそれ、見つかった時の話だから。見つからなければ何をしてもいいってのも建設業界での慣例になっているのは皆さんご存知の通りだろう。警察官も人間だしね。

そんなこんなで、この道路を良く利用しているダンプの運ちゃんたちは、きっとこの道路を「臨時駐車場」と言っているのに違い無いと思うわけだ。

広島の女児殺害死体遺棄事件の容疑者が捕まったようですが...

広島女児殺害、ペルー人の男を三重県内で逮捕(読売新聞)

親御さんの気持ちがわかるだけになんともやりきれません。

昨日、DoCoMoのキッズケータイに絡めて携帯電話連動型の防犯グッズを考えたわけですが、犯行が迅速に行われた場合、何の役にも立たないですね。犯行を未然に防ぐ「何か」が必要な気がします。

2005-11-29

今日は...

個人用プロジェクト管理ツールをお試しダウンロードしたらOracleと干渉する罠。気が付くのに1時間強... orz

ちなみに劣化して切れた輪ゴムってヤキソバっぽい。

キッズケータイ

kermitさんのblogで知ったのだが、DoCoMoが子供用のケータイを開発したらしい。

NTT DoCoMo キッズケータイ SA800i

いろんな商品があることはいいことだし、kermitさんも「間違いなく購入するでしょう」と予言なさっているのであまりケチをつけたくはないんだけど、これってどーよ?って感じ。

もちろん携帯電話に防犯ブザー機能を持たせること自体には異論は無いし、ブザー鳴動や電源オフと連動する現在位置通知システムもいいとおもう。で、これらを有効に機能させるためのバッテリーロックも秀逸だ。でも、イザというときに、防犯ブザーですらちゃんと鳴らせるかどうか不安なのに、ケータイをポケットから出して操作する余裕があるだろうか?多分うちの子供には無理。仮にポケットから出せたとしても、私が異常者であるとすると、みすみす携帯電話を操作するのを見逃すとは思えません。取り上げて地面にたたきつけて破壊するでしょうね。もちろん、その辺も考慮して極めて頑丈に作ってあるのかもしれませんが破壊不能にすることは出来ないでしょう。それに、今後はこの携帯を所有していることを前提として携帯電話をすぐにアルミホイルで包むとか、川に放り込むとかすればあっさり無効にされてしまいます。

つまり、携帯電話だけでは限界がある上にその限界は非常に低いものであるということです。

なので、携帯電話と連動する次のようなものを考えてみました。かなり高額になるかもしれませんがどうでしょうか?

(1)携帯電話連動型防犯ブザー

通常携帯電話は常に電波を発信しています。俗に言う待ち受け電波です。最寄の基地局に携帯電話の存在を通知するために発信しています。で、この電波が発信されなくなったら防犯ブザーを鳴動させます。

使用方法は通常の防犯ブザーと同様で、ランドセル等にぶら下げておくものとします。携帯を所持している子供がランドセルを放置したまま連れ去られた場合や、上記のように携帯電話が無効化された場合に速やかにブザーが鳴動します。

携帯電話側にリモートで待ち受け電波の発信を数分程度停止させる機能があれば、リモートでブザーを鳴動させることも可能になります。

ただ、ブザーは鳴動することによって存在を明らかにしてしまいますから異常者などによって破壊されてしまう可能性があります。

そこで...

(2)携帯電話連動型発信機

第二の通報システムとして、発信機を考えます。動作原理は(1)のものと同じでしょう。(1)と違うのはブザーの代わりに到達距離数Km程度の電波を発信することです。ブザーと違い異常者による発見には多少時間がかかると思われます。設置場所はリュックの中で、筆箱やおもちゃに偽装しておけばさらに発見を遅らせることが出来ます。リュックごと連れ去られて、携帯電話を無効化されても、大体の居場所がわかれば三角測量で位置がほぼ特定できます。

また、携帯電話側にこの発信機の電波を識別して緊急モードを起動できる機能があれば自動的に現在位置の通知や音声・映像の送信を行うことも可能でしょう。

また一般的な携帯電話にこの発信機の電波を受信した時刻を記録するシステムがあれば、移動していても大体の位置を通報によって知ることができるかもしれません。

ま、私はあんまり頭が良くないのでいろんな問題点はあると思います。たとえば公園のベンチにランドセルを置いて携帯電話を持ったままちょっと遠くまで行っちゃったらいきなりブザーが鳴り出すとか、子供をいきなり保冷車のような電波的な密室に閉じ込めてしまえば役に立たないとかです。

でも、これだけやればかなり「イザというとき」に対応できるような気がします。

ポイントは操作を子供が行う必要が無いということです。

仕掛けとしてはそんなに難しいものでは無いと思うんですけどね。作ればかなり高額でも売れると思うんだけど。たとえば携帯電話・連動ブザー・連動発信機のセットで10万弱くらい。月々の基本料+1000円くらいなら十分売れるのではないかと。

頑張れDoCoMo。

2005-11-28

最近のマンション構造計算偽造に伴う騒ぎを見て思うこと

ま、該当するマンションを買っちゃった人には悪いんだけども、

「なにをいまさら」
って感じがする。

で、世間では「とんでもないことだ」っていうのがコンセンサスらしい。

でも、本当に「とんでもないこと」だろうか?

別に弁護するわけじゃないけども、程度の差こそあれ、みんなやってることじゃないの?

カネのために今にも崩れそうなマンションを作る連中も、ほんの少し時間を節約するために信号無視する連中も、要するに自分たちだけよければいい連中ってことでは同じだ。

購入者が被害者みたいに報道されているけど、明らかに相場より安く買ってるんだから本来文句言える立場じゃないよね?融資した銀行だって価値判断した上で貸してるんだから文句を言う筋合いでは無いだろう。ばれなきゃ関係者全員いい思いをしたんだろうから、イヤな思いをするときも関係者だけでやってもらいたいもんである。くれぐれも公的資金投入なんて言い出さないように。

2005-11-27

幼稚園最後の作品展

長男も年長組になり、幼稚園の作品展も今年が最後である。

sakuhinten

例にもれず、今年もアイロンビーズの作品を出展(というほどでもないけどね)した。
今年は作品数としては3点のみで、新作は二点のみだ。

mario

一つ目はマリオ。そう、あのマリオブラザーズのマリオだ。写真を見てもらえばわかるが、16x16のドット絵を元に立体化し、それを4倍したサイズで作ってある。箱モノの集大成としての作品である(笑)

ただ、これまでの箱人形シリーズと違って小物入れにはなってない。そのへんがちょっと残念。

RX-87Z_mkII

もうひとつはロボット。名前は「はねずきん2」。ロボットということで、前作の「はねずきん」の呼称を敬称している。とはいうものの「はねずきん」は基本的に「箱」形状であったのに対して「はねずきん2」は完全なソリッドモデル。可動部を含めてほとんどの部分がHRTで構成されている。

ちなみに形がガ○ダムに似ているのは、参考にしたから。あえてインスパイアされたとは言うまい。型式は RX-87Z HANEZUKIN mkII ってとこだろう。

各関節は、私がこれまでに作ったものとしては最高によく動く。動画で撮影してあるのだが編集が面倒くさいので公開は後日ということで。「hanezukin2.wmv」をダウンロード

実際には自立できないのでハリガネハンガーで作った台で支持している。

ちなみに使用したビーズ数だが、マリオがおよそ1万5千粒、ロボットがおよそ8千粒ってところ。単色ビーズが4袋(4千粒)で270gというのを元に計算している。製作日数はそれぞれ3~4日。

2005-11-21

携帯音楽プレーヤー

先週、PanasonicとSONYが新製品を発売した。

PanasonicのD-snapの新シリーズ
SONYのウォークマンAシリーズ

う~ん。なんていうんだろ。どっちも面白みに欠けるというかつまらないっていうか。いまどきそれかよ、っていうか。


まず、パナのD-snap。

コンセプトは明解で、要するにMDのディスクをSDカードに置き換えただけなわけですよ。この対比はとてもわかりやすいのでパソコンに疎いヒトにも訴求力があるかも知れない。だから、パソコンなしでD-snapと連携するSDコンポも出したんだろう。

しかも、SDオーディオってことで、パナの携帯電話とも連携可能かも!だ。

CMもカードの容量がHDDと比べて少ないことを逆手にとった内容で好感が持てる。

さすがパナ!ビバ松下!って感じなんだけど、ちょっと待てよ。と。

結局、どの曲をどのディスクに入れたか判らなくなるとか、一杯聞きたい時はじゃらじゃら一杯持ち歩くハメになるとか、聞きたい曲がばらけていたときに面倒とかいうMDの弱点はみんな引きずってんじゃんか。

結局、ハイテクを使っているけどカセットテープから発想は変わってないわけである。

つまらん。


続いてSONYのウォークマンAシリーズ。

まず、ダサい。

いまどきそんなまるっちいデザインかよ。と。しかも、最近はどのメーカーもカラー液晶が当然なのに単色のディスプレイ。たとえそれが有機ELであろうともだ。で、お店で見たところ、有機ELの「自発光なので明るいところでも見やすい」という長所がハーフミラー状の筐体で大幅にスポイルされているように思える。

さらに、現在のところ容量20Gで30K強という価格設定。ソニー神話はもう崩れているということを認識したほうがいいだろうな。

多分、携帯電話で培った辞書をベースにしたんだろうけどイニシャルサーチとかは便利そうだ。ただ悲しいかなそんな選曲方法は一月に一回するかしないかくらいだってことだ。そんな無駄な機能乗せるくらいならもうちょっと安くしろって感じかな。

特筆すべきは『音楽と深く触れ合うアプリケーション「CONNECT Player」付属』ってこと。これはパソコンにインストールして使うアプリケーションなんだけど、悪いけど、今、ソニーのCDをパソコンに突っ込む気になれない。知らない間に何がインストールされるかわかったもんじゃないからな。


結局、どっちも買いではない。

今一番欲しいのは、CreativeのZEN MICROPHOTOなんだけど、8Gはすくなすぎ。80Gなら即買い。

2005-11-18

来年の手帳

私は手帳を使うのが下手だ。毎年何かしらチャレンジして失敗している。

今年は BIBLE 6 HOLE のバインダー式のを使ってみた。ちょっとカスタマイズしたり、リフィルを自分で作ってみたりもした。

失敗とは言い切れないのだが、成功したとはとてもいえない。結局会社に置きっぱなしになってしまったからだ。

結構大きいのでリュックの中でも結構邪魔な存在になってしまって、ついつい会社に置きっぱなしになるのだ。一応会社でのスケジュールなどは書き込んでいるので完全に失敗しているわけではないが、会社にいるときにしか使えないスケジュール帳にどれほどの意味があろうか?(いやない)

会社と家で使えればいいのならということで、インターネット上のASPサービスなども試していたのだが「これは!」というものは無く、そもそもPCが無いと使えないのではやはり魅力も半減だろう。

会社に置きっぱなしになった最大の要因は「大きさ」だとは思うが、安物だったために安心感が無かったのも大きかったと思う。それに常に持ち歩くためのモチベーションにも欠けていた。

で、みつけたのが、これ。

doublezipper1 doublezipper2

ブレイリオ オイルバッファロー ハンドステッチ バイブルサイズ ダブルジップ 15mmリング

このシステム手帳は「高級感」があり、ジッパータイプなので鞄の中でばらける心配も無く安心感もあります。そして、財布と一緒になっているため、常に持ち歩くためのモチベーションもあります。ちょっと財布としては大きいのが難点ですが... そのかわり最近流行りの三色ボールペンも収まります。

でも、なんと言っても最大の問題点はその価格でしょうね。リフィルなども含めて多分2万くらいの出費になってしまいます。どうしようかな?

「銀河ヒッチハイク・ガイド」読了

以前にも読んだ(と思う...ぼんやりとした記憶なんだけど)のだが、映画の公開に先立って購入し、積んでおいたのをようやく読み終わった。

銀河ヒッチハイク・ガイド/ダグラス・アダムス

って、こんな話だっけ?良く覚えてないんだけど... もうちょっと面白かったようなきがしてたんだけどなぁ...

ま、いいんだけどね。

で、読み終わったので映画を観ようかと思ったら、もうどこでもやってなかった。残念。DVD化を待つしかないか。

引き続き、「生協の白石さん」「ハイブリッド」を読む予定。「啓示空間」はどうしようか... ガクガクブルブル

2005-11-17

新しいパソコン

私のPCがそろそろ限界に達しようとしている。

何が限界って、うっかり長時間エンコーディングしてると熱暴走したり、廃熱のためにふたを閉じれないし、ふたを閉じられないのでうるさかったりといろいろだ。

で、予定では来年早々に新しいPCに買い換えるつもりなのだが、当初の予定ではDELLになるはずだった。

しか~し、その話を職場でしたところ、ハードウェアに非常に詳しいS氏(参照)が、これが良いよと薦めてくれたのがこれ。

NEC VALUESTAR G Type X ( 121ware )

水冷である。

自分用に構成をいじってみると必要最小限構成で14万弱で買えてしまう。ビデオ編集が主な目的になるのでHDDは後で追加しなければならないだろうし、OFFICEソフトも選択してないのだが、ま、20万で何とかなりそうな感じ。

あと、全体的に角ばっているのもポイント高い。

だからどうした?

先ずは記事を読んでください。

運転中のケータイ禁止→事故半減…1年で44万人摘発

減った死者数がたったの10人だって。もちろん、一人でも多くの人命が救えた(?)のは良いことかもしれないが、あんなに大々的にやっといてたった10人。なんかもっと他にやりようもあっただろうにと思っているのは私だけではないだろう。

しかも、意外につかまらないということが判ってきたのか、つかまっても大したこと無いと思われたのかは知らないが、施行後一年でもう検挙数が増え始めているという。

なんか、もう、ぐずぐず。

で、

私が思うにもっと罰則を重くして、摘発対象を広げてはどうかと思うわけですよ。

つかまったらその場で免停一ヶ月。車はレッカー移動。携帯電話は証拠品として没収、略式裁判終了まで返却されない。というのはどうでしょうか?もちろん罰金も今の10倍くらいにします。

これなら相当効くんじゃないでしょうか?罰金も10倍にすればつまらないネズミ捕りなんかよりよほど良い収入源になるので警察も積極的にとりしまるでしょうしね。

あと、自転車も対象にします。免許とかないのでアレですが、携帯電話は同様に没収ということで。

ちなみに、例の改正道交法で取り締まりの対象は「表示機能つきの機器の操作」ですので、携帯オーディオプレイヤーも処罰対象になります。ぜひともiPodで音楽などを聞きながら自転車乗ってる奴を撲滅してもらいたいもんです。(って、結局これが言いたかったのか?>俺)

2005-11-15

「アフタッチ」の功罪

口内炎ができた。数日前に唇の内側を噛んで出来た疵が、口内炎になってしまった。当初は直径1~2mm位だったものがいまや直径5mm位になっている。直径で3倍強ってことは面積で10倍くらいにはなっているはずだ。痛さもどんどんひどくなり、唇も熱っぽく腫れている。メシを食うのも一苦労だし、寝ていても痛くてあまり深く眠れない。

で、食事をするときにはビニールテープを切って、貼ったりしていたのだが、すぐはがれるし、なにより衛生的によろしくないような気もする。

で、たまりかねて今朝薬局で「アフタッチ」なる薬を購入した。

「アフタッチ」についてはこちらのブログ(510Style)が詳しいので説明はそちらに譲ることにして、自分なりの感想を書きたいと思う。

で、感想なのだが、第一印象は「なんだこれ?」って感じ。

で、貼ってみて「おー」って思う。良く効くのだ。貼った瞬間から痛みが引いてく感じ。腫れもひいてくれればいいのだが、さすがにそこまでは効かないようだ。でも、痛みで集中力を失っていたので、痛くないってのはありがたい。

貼った時には裏面のオレンジ色の部分が付いているのだが、唾で解けてしまう。このオレンジ色の部分は扱いやすいように厚みを確保するための部分らしい。

残った白い部分が患部周辺に張り付いて外部との接触を絶つ、同時に薬品(ステロイド系らしい)が痛みを和らげるということらしい。

その後、白い部分は唾で膨潤し透明のゼリー状になる。説明書ではこの状態になれば取れないらしい...

ところが、今回、私の場合、出来た場所が悪かった(唇の内側で歯の当たる部分)のか、2時間ほどで周辺部分を残して取れてしまった。

患部の周辺は強力にくっついているのだが、患部そのものからは体液が染み出すため、しっかりくっついていない。で、歯が当たった弾みに、周囲を残して患部の部分だけがはがれてしまう。こうなると、お手上げだ。

図解してみた。

afta1
(1)口内炎が発生している口腔内の模式図である。

afta2
(2)アフタッチを貼り付けた直後。オレンジ色の部分はまだ残っている。

afta3
(3)オレンジ色の部分が取れ、薬剤部分のみが残る。

afta4
(4)薬剤部は膨潤し透明のゼリー状になる。

afta5
(5)歯などが触った弾みに患部の外周を残し薬剤部がはがれてしまう。

もう一度貼るにしても周囲の残った部分が取れてくれないとうまく貼れないし、残った部分は強力にくっついているからこそ残っているのだ。もちろん米粒がくっついているようなものなので、爪で引っかけばとれるのだが、その際、近接している患部に振れずにこそぐのは困難を極める。というか、失敗して患部を爪でこすってしまい、変な声を上げたあと涙ぐむことになる。

良く効くだけに残念。

大正製薬から、「アフタシール」っていうシールが出ているらしいのだが、最寄の薬局では売ってなかった。

<< 同日追記 >>

会社帰りに寄った別の薬局で「アフタシールS」を発見、購入。10枚入りでたしか1220円だった。

aphthaseal1

aphthaseal2

薄いデカールみたいなシールが10枚で1220円。一枚120円。面積とか重量とか考え合わせると今までに買った一番高いシールかも。

ちなみに貼るときに一回失敗しちゃったのですでに単価が倍になっています。

貼った感じはとてもいい感じ。とりあえず痛みは無いし、アフタッチのような異物感もほとんど無い。薄いので熱までは防御できないと思うが接触通は無くなった。

問題は、どのくらい「持つ」かだ。一晩使えればひさびさに安眠できるかも。

「生協の白石さん」

こないだの金,土,日(2005/11/11~13)は、うちの最寄の大学「東京農工大学」の学園祭でした。

東京農工大学には文字通り農学部と工学部があって、キャンパスは別々なんだけど、どちらもそこそこ近い。ただ、息子の通う幼稚園への途中にあるということで農学部の方が親近感あります。

以前は良く馬を見に行ったもんです。

で、その学園祭なんだけど、今年は忙しかったり体調が悪かったりしたために行くのを忘れていました(っていうか来週だと思っていた)。が、この記事を見て、「あ~行けば良かったかな~」なんて思っている。

「お騒がせしてすみません」――生協の白石さんサイン会(ITMedia)

そう、東京農工大学には、今をときめく話題のヒト「生協の白石さん」が居たのでした。

shiraishisan

著者は一応白石さんってことになっているけど、本来は大学職員、きっと表には出てこないんだろうなぁと思ってたのに、サイン会やるなんて。ちょっと残念。

ちなみに、学園祭はもう終わっちゃってます。でも、工学部の生協に行けば白石さんに会えるかも。

2005-11-08

おみごと

高校生、転落の5歳児救出 ソウルの地下鉄 (共同通信)

朝のみのもんたのワイドショーでも取り上げていた。全く見事であった。五歳児の落ちっぷりも見事なら高校生の判断力も見事であった。あと数秒遅れていたら二人ともアウトだったかも知れない。

もちろんこの少年の活躍を批判するつもりは毛頭無い。

少年の活躍は見事だったわけだが、同じくらい見事だったのはソウル市と地下鉄会社の対応である。

まず、ソウル市だが、ほぼ即日に「勇敢な市民賞」の授与を決定した。

日本だとこんなことはありえないだろうね。まずマスコミが取り上げて、「表彰すべきだ」みたいになって、それからしぶしぶ表彰することになるんだろう。

「良いことをしたら褒める」ことを行政がすばやく実施できるのはとても良いことだと思う。対極として「悪いことをしたら罰する」ことも出来なければいけないのだが。

次に、地下鉄会社の対応。リンクしたニュースの記事には出ていないのだが、少年が卒業するまでの学費を負担し、さらに少年が望めば卒業後その地下鉄会社に就職できることにしたらしい。

就職までってのはさすがにちょっと大げさだと思うけど、「学費を負担」ってのは少年の親に対するボーナスと考えると、いかにも儒教の国っぽい対応だと言えるだろう。

こういったことも日本ではありえない話だろうね。「よい行いに対してカネを出す」ってのが「われわれは何でもカネで勘定しますよ」みたい思われて企業はいやがるからだ。きっと少年の通う高校に対して何かを寄贈したりするんだろうけどね。

カネでいいじゃん。資本主義なんだからさ。

このニュースだけから判断することはできないけど、全般的な雰囲気として、韓国ってフットワークが軽いと思う。カネの稼ぎ方を知っているけどちゃんと使い方も知っていると思う。国会で乱闘があったり、野蛮なイメージもあるけど、勢いがあって良いと思う。日本の国会中継なんてみててもつまんないもんね。

日本もちょっと前まではそうだったような気がするんだけどね。いつからつまんない国になったんだろうか?カネが「稼いで使うもの」から「出来るだけ使わずに増やすもの」になってからいろいろうまくいかなくなったような気がする。

カネは経済の血液なんてよく言われる。技術力は経済の筋肉だろう。教育は基礎体力、家庭は骨格だろうか?今の日本ってどれもダメになってきていると思う。貧弱な体格な上に血がどろどろなわけだ。きっと内臓には株券とか国債とかで出来た脂肪がびっしり付いているに違いない。

なんかタイトルとかけ離れたシメになってしまいましたね。

<< 2005/11/15追記 >>

まず、最初の記事がリンク切れになってしまったので別の記事にリンクしなおしました。

ま、褒めるべきは褒める。で、いいんですが、やりすぎは良くないかも。と、思う。どうやら、某局の某みの氏が日本に招待するなんて言ったらしい。冗談だとは思うが。

韓国でヒーローにされてしまうのは仕方ないにしても、日本に連れてくるのはオカド違いだろう。どうしても会って褒めてやりたいなら某みの氏が自分で行けばいい。校長先生にでもなったつもりか?

ということで、この美談、へんなケチがついてしまいました。残念。

今日は良い雲が出ていました

最近あんまりいい雲が出なかったのだが、今日のは良かった。

2005-11-07

妻も今日、空を見上げていたらしい。(虹が見えた::大福帳)

2005-11-06

本田美奈子急逝

本日(2005年11月6日)午前4時38分、本田美奈子さんが急性骨髄性白血病のため東京都内の病院で亡くなりました。

デビュー当時からのファンでした。

謹んでご冥福をお祈りします。

P.S.

今日はLDプレイヤーがぶち壊れる前に救出し、唯一DVD化できた「DANGEROUS BOND STREET」を観ました。
dbs
ちょっと涙ぐんでしまいました。

明日からしばらくは本田美奈子ばっかり聞くんだろうなと思います。

「メサイア・コード」読了

2000年に出版された「イエスの遺伝子」(徳間書店)のタイトル・出版社改定版である。「イエスの遺伝子」は読まなかった。

メサイア・コード(上)/マイクル・コーディメサイア・コード(下)/マイクル・コーディ

解説によると、作者のマイクル・コーディはこの分野の第一人者でマイケル・クライトンの再来などと言われているらしい。死んでもいないのに再来は無いだろと思うのだが...

冒頭にも書いたとおり、「メサイア・コード」は以前「イエスの遺伝子」として徳間から出版されていたものを改題してハヤカワが再販したもの。てっきり新題の「メサイア・コード」は「ダヴィンチ・コード」にあやかってハヤカワが付けたものだと思ったらアメリカでも「MessiahCode」として再販していたらしい。

ま、タイトルの話はこのへんにしといて。

NVである。ソウヤーの「フレームシフト」がSFなんだからこの本もSFでいいと思うんだけどな。

設定には若干無理な部分もあったのだが、エンターテインメントとして結構楽しく読めた。娘を持つ父として、主人公に共感しやすかったのかも。

設定に無理があると思ったのは以下の点。

1.コンピュータのクロックが100テラ。計算したらその間に光でも3μmしか進めない。バイオコンピュータということになってるのでダイサイズは現在のCPUより小さくできるとはいえ、細胞一個で計算するわけじゃないんだからなぁ...

2.ナザレ遺伝子によってもたらされる能力。ネタバレになっちゃうけど、作中では感情や記憶に基づき遺伝子修復タンパク質の生成を行うって説明されている。つまり相手に流れ込んでいくのは高々数億ほどの細胞が生成した遺伝子修復タンパク質だ。そんなのを感じられるわけが無い。だいたい、接触感染によってもたらされたタンパク質ってことはウィルスのようなものってことで、どんなに素早く体内に蔓延したとしても死人が数分で生き返るのは無理があると思うのだが。そもそも、作中の設定ではイエスの復活を全然説明できていない。

3.いまどき宗教暗殺組織かよ。テロ組織ならともかく。しかも暗殺者のコードネームがネメシスとゴモラ。そんなステレオタイプな名前つけんなよ。

ってふうなところが気になりはしたものの、どれも話の大筋には絡んでこないのでまぁ良しとするか。って感じ。

映像化できると結構面白いかも。でもその前に映像化して欲しい作品はいっぱいあるなぁ。

2005-11-01

「ディアスポラ」読了

数日前に読み終わった。難解だった( 理解できたわけじゃないけど )。

diaspora

イーガンの最新作である。いつもどおりぶっ飛んでいる。もはや一般人に読んでもらおうとか理解してもらおうなんて姿勢は全く感じられない。

で、当然大勢の人が書評を書いておられるので、あまり深く内容に突っ込んだ感想を書こうとは思わないのだが、冒頭に書いたように難解だった。大勢の人が「すばらしい」「感動的」と書いておられるが、わたし的には?な感じだった。

参考にしたブログとかサイトとか


続きを読む "「ディアスポラ」読了" »

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28