無料ブログはココログ

« 謎の生物!?しかも風呂場 | トップページ | クリティカルマスライド東京 »

2005-06-23

このMP3プレーヤーは買いか?

私がRioNitrusを買ってからどのくらいの歳月が過ぎたのだろうか?(関連記事)

えーと。

1年ちょっとだと思います。もしかしたら2年くらいかも。そろそろ満杯です。
もちろん1.5Gしか入らないのでいつかこんな日がくるのはわかっていました。というか、あまり聞かないファイルを消すことによって先延ばしにしていただけかもしれません。

- 閑話休題 -

最近地震が多いですね。いざと言うときのためにラジオが手元にあると便利ですよね。

- 閑話休題 -

最近妻がボイスレコーダーを買いました思いのほか楽しそうです。

- 閑話休題 -

備忘録とか、買い物リストとか、家族の写真とか、財布に入れたりしてるとすぐ、ぐちゃぐちゃになっちゃうんだよね。





で、



だ。



これはどうだろうか?

iriver H10jr.「iriver H10jr.」iriver社のシリコンオーディオプレイヤーである。FMチューナー内蔵。ボイスレコーダー機能搭載。テキストファイルや画像ファイルの表示が可能。

うひょおおおおお!これだ!これしかない!





ん?



待てよ。容量が512Mと1Gしか無い。いやもちろん1Gってのはシリコンオーディオプレイヤーとしては大容量ですが、今使ってるRioNitrusよりも少ないジャン。これじゃ買ったその日から「容量不足ライフ」がスタートしちゃうyo。

だめか...orz

タッチセンサーもかっこよかったのに...





ん?



待てよ。ジュニア?

ってことはジュニアじゃ無いのもあるってことか!!





ありました。

iriver H10「iriver H10」「iriver H10jr.」の兄貴分にあたる。ストレージは1G(メモリ)から6G(HDD)にグレードアップ。ちょっとでかくなって、ちょっと重くなって、だいぶバッテリーの持ちが悪くなっていますが、「悪夢の容量不足ライフ」よりもマシでしょう。今でも毎日充電してるんだから。要は一日持てばいんですよバッテリーなんて。

でも...

容量が6Gってことは初代mp3プレーヤー(今は車載用になっている) NOMAD JUKEBOX と同じ容量だなあ。たしかあれも容量不足に悩まされたんだったなぁ。それでニッチもサッチも行かなくなって二代目 LOOX に買い換えたんだった。つまり6Gでも(あのころとは状況がちがうにせよ)限界は見えているということだな。

しかもよく見たら液晶が正方形じゃん。つまり横長の画像は左右が切れるか小さく表示されるかどっちかじゃん。リモコンもついてないし。

ちぇ。やっぱりダメか。





ん?



ホームページの左端のメニューみると、H10の下にH300とか書いてあるぞ。

H10よりも古いけど桁が大きいってことは性能は上ってこと?もしかしたらもっと容量が大きいのがあるってこと?





ありました。

iriver H300「iriver H340」「iriver H10」の一世代前の機種ですが、HDDの容量は40G。当面限界は見えません。一世代前というよりは、iriver H300 シリーズの廉価版が H10 シリーズってことですかね。ただ容量減らして、液晶を小さくするだけだと売れないので、デザイン(外側)を変えてみたって感じだろうか?確かにデザインはこっちの方が垢抜けしてない感じがする。昔のirverのニオイがぷんぷんする。

しかし、外見のダサさを補って余りあるこの機能!!

たとえば、懸案だったバッテリーの持ちは(当然一日は持つだろうけど)外付けバッテリーパック付属でほぼ解消。しかも普通に単三アルカリ電池で駆動できるらしい。(駆動っていうか充電っていうか外部電源として機能するらしい)しかも、USBから充電できるので(いまでは当然らしいがRioNitrusではできなかった)、会社に着いたらUSBにつないどきゃいいので安心である。

さらに、デジカメの画像を内蔵のHDDに移すことのできる機能も持ってる。これなら数日の外出くらいならPCを持ち歩く必要も無い。しかも移した画像を見ることもできる。液晶も横長なので全画面で表示できる。相性があるらしいが、私の使ってるデジカメFZ-20は動作確認されているFZ-10の上位互換機種だから大丈夫だろう。

さらに、ファームのアップデートで動画まで見れちゃうという太っ腹っぷり。これでBerryz工房のPVなんかも見れちゃうわけですね(カクカクかも知れないけど)。

リモコンも(一応)付いている。ただ、専用の液晶リモコンは別売りらしい。クレードルも付いている。

そしてここが非常に重要なのだが「裏が鏡面ではない」ということだ。最近はオヤジは鏡状のものを持ち歩くと何を言われるか判らないのでね。とりあえず鏡面はすべて却下なのだ。

ということで、コレかな。これだろうな。

iriverのホームページにはモニターのコラムが掲載されているのだが、結構厳しい意見も書かれていて興味深い。登場して1年近く経ってるっぽいのでそろそろ後継機も出るのかも知れない。

チェケラ!

« 謎の生物!?しかも風呂場 | トップページ | クリティカルマスライド東京 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: このMP3プレーヤーは買いか?:

« 謎の生物!?しかも風呂場 | トップページ | クリティカルマスライド東京 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31