無料ブログはココログ

« 良い天気でした | トップページ | ペットボトルブラインシュリンプ孵化ケース »

2004-12-07

ペットボトル孵化ケース

先日の投稿へのコメントで「成り行きにまかせる」なんて書いたものの、やはり、せっかく産まれた卵をみすみす餌にしてしまうのも心苦しく、kermitさんの助言を元に孵化ケースを自作してみた。

ペットボトル利用孵化ケースこんな感じ。

作り方は簡単で、ペットボトルを底から10cm位のところで切断。底の盛り上がってるところも切断。要するに「わっか」を作って、底の部分に網を敷き、その上にガラスビーズを敷き詰めました。あとはペットボトルの側面に画鋲で小さな穴を一杯あけて換水性を確保し、どこのご家庭にも必ずある2mmのアルミの針金でフックを作りました。

網とガラスビーズで出費は800円でした。

こんな構造にしたのは、エアレーションの直上に設置し泡による転卵の効果を期待したからなのですが、実際には気泡の表面張力が強く、網を通過しないためあまり意味がありませんでした。

したがって、底部分の加工は不要です。

また網を通り抜けないようにちょっと大きめの粒のガラスピーズを使用したのですが、これも隙間に卵がはまりあまりよくありません。

したがって、見た目きれいなガラスビーズも不要です。

結論からいうと、底には穴をあけず、2cmくらいのところまで粒のちいさな砂を敷くのがベストと考えます。

固定方法はアルミまたはステンレスの針金で正解だったと思います。最初はキスゴムでの固定も考えていたのですが、知らないうちに外れたりすると元も子もないですからね。

« 良い天気でした | トップページ | ペットボトルブラインシュリンプ孵化ケース »

いきもの」カテゴリの記事

コメント

うまくいくといいですね~\(~o~)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペットボトル孵化ケース:

« 良い天気でした | トップページ | ペットボトルブラインシュリンプ孵化ケース »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31