無料ブログはココログ

« プッチベストDVD | トップページ | タイトルに難アリ »

2004-12-15

メダカ水槽の周辺

仔メダカのエサとしてブラインシュリンプエッグを購入した。

先日近くのホームセンターで仔メダカのエサを買ってきたのだが、いまいち食いつきが悪い。エサの内容は色んな小動物(プランクトンですね)のすり身+ビタミン等なのだが、やっぱあんまり美味しくないんだろうな。それに油膜も張るため(稚魚槽というか孵化器というかはとても狭いです)(しかも油膜を除去するときに稚魚が引っかかります)、ブラインシュリンプエッグの導入に踏み切った。買ったお店はこちら(東海グッピー)

今孵化中。昨日の21時くらいから室温でエアレーションしている。室温は25度前後なので多分水温もそのくらい。通常24~28時間で孵化するらしいが水温が低いので、もうちょっと時間がかかるかも。

現在の孵化器はガラス瓶に食塩水を入れてエアレーションしているだけのシンプルな構成。孵化したら殻を吸い取って、懐中電灯で集めて、吸って、洗って、メダカにやるだけ。「懐中電灯で集めて、吸って、洗って」の部分はろ紙を使えば一まとめにできるかも。いちおうググっておこう...

メダカが一匹☆に...

メダカが産みつけた卵を探していたらメスのメダカが一匹ぷかーと浮いてきた。普段は沈んでるくせに。ちょっときつい臭いがしてたので死んでから時間がたっていたのかも。なんかやだったので3Lぱかし水を交換。

スネイル水槽

先日ハムスターのピーチ(愛称ぴーちゃん)がはまったスネイル水槽(ペットボトル利用)だが、奴らの糞の量が結構凄い。毎日掃除しているのに直ぐたまる。でもアンモニアの量はさほどでもないのか全然ニオわないのが面白いところだ。勢力は細長い奴とまるっちい奴に二分されている。大きい奴は、細長い奴で8mmくらい、まるっちい奴は1cmくらいのもいる。多分まるっちいのは仔タニシか石巻貝で、細長いのはモノアラガイかサカマキガイと思われる。あんまりエサも無いのに結構みんな元気っぽい。(気がするだけかも)

メダカの卵

もにょもにょしたものに包まれていたメダカの卵群ですが、どうやらほぼ全滅らしいです。あーにごってきたなぁと思っていたら真っ白になってカビが生えてくるものまで出てきたので慌てて回収。一つずつつまんで確認するもほとんどの卵がダメでした。できればあと5~6匹孵って欲しいんだけどな~

妻の推論では孵化ケース内の水流が少なすぎるのでは?ということだが水流を多くすると砂が舞い上がっちゃうのでもし水流多めの孵化ケースにするなら新しいのをもう一個作って砂以外を移植するほうがいいかも。きっと二度目はもっと上手くいくと思うし。

以上。報告終わり。

« プッチベストDVD | トップページ | タイトルに難アリ »

いきもの」カテゴリの記事

コメント

ご報告。小さなのが数匹孵化してますよ。
でもこれを選び取るなんてできるのかな。ってくらいごくごく小さいやつね。

小さなのって、ブラインシュリンプのほうでしょうか?メダカでしょうか?ブラインのほうならあとでコーヒーフィルターで漉し取ります。メダカならスポイトで一気に吸い取ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メダカ水槽の周辺:

« プッチベストDVD | トップページ | タイトルに難アリ »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31