無料ブログはココログ

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004-11-29

FireFoxが人気らしいが...

タイトルに書いたとおり FireFox が大人気(だいにんき)らしい。

で、いつも通り妄想を交えて深読みしてみるわけだが、こういうシナリオはどうだろうか?

FireFox が大人気(だいにんき)なのは実は Microsoft の思うツボだった!ついでに言ってしまえば Linux が大人気(だいにんき)なのも実は Microsoft の思うツボだった!

さて、じゃなぜ「実は Microsoft の思うツボ」かというと、《「寡占状態になると商売しにくくなる」ことを覚えた Microsoft はいつでも叩き潰せるけど一見強そうなライバルを育てておくというヤリクチを経験から学び実践している》からだ!と思う。ちょっと前にも Apple が「もうだめぽ」直前まで行ったときに Microsoft が助け舟を出したという経緯があった。コンシューマーOS市場で Microsoft は「寡占状態になりたくなかった」のである。ただ、相変わらず Apple は排他的な商売をしているので、いくら iPod が好調とはいえ先行きは暗い。なのでコンシューマーOS市場における寡占状態防止の予備として Linux を生かしておくことにしたというのは考えすぎだろうか?Longhornの出荷が遅れているのも実は Linux 陣営に Longhorn にそこそこ対抗できるデスクトップを作るための時間を与えているようにさえ見える。いままで対抗OSが出てきたら叩き潰してきた Microsoft らしからぬやり口である。とりあえず MacOS と Linux が堅調なので Microsoft は今後の裁判で「寡占状態を利用した」と言われにくくなってきているのは確かだと思う。

同じことがブラウザでも言えるのではないだろうか?ブラウザ市場を制圧するのを至上目的としてきた Microsoft は事実上ブラウザ市場を席巻したとたんに IE の改良をやめてしまったように見える。まるで、他のブラウザに追いつくための時間を与えているようだ。事実、あんなにダメダメだった Mozilla が FireFox としてよみがえった。あんなにぐずぐずで重かった Gecko がたかだか一年で大変身だ。憶測だが、その背後に Microsoft→AOL→Mozilla という経路で大量の開発費がつぎ込まれたというのも想像に難くない。

まだまだ FireFox の市場は小さく、動作も IE ほど機敏ではなく、なんかバグっぽいところも多いがどんどん頑張ってシェアを伸ばしてもらいたいものである。便利なブラウザは大歓迎なので。

最終的には Microsoft がパイの半分を持っていって残りを大勢がつつき合うというのが Microsoft にとって財務と法務のバランスのとれたベストの状態なのではないだろうか?そして、いま、着々とその準備が整っていってるような気がしてならない。

あ、そうそう。あくまでも妄想なので、「なにゆうとんじゃわりゃ」とか大人気(おとなげ)無いことを言わないでね。

「万物理論」読了

いやー、通勤途中にしか読まなかったってのもあるけど、一週間以上かかってようやく読了した。

万物理論/グレッグ・イーガン/創元SF文庫まず、結論から言ってしまいましょう。つまらなかったです。

ネタバレになってしまうかもしれませんが、なんか「宇宙消失」と「順列都市」と「ブラッド・ミュージック」を足して5で割ったような感じでした。

もともと、ホーガンのような能天気な作品が好きなのでディストピア物(と言っていいのかどうか分からないですが)は苦手です。ギミックや近未来の描画に時間をかけすぎて肝心のストーリーとオチが弱くなってる気がします。たとえば、「へびつかい座ホットライン」とか「スチールビーチ」みたいな作品であれば背景の説明は重要でしょうが、この「万物理論」では性別がどうとか、海に浮かぶ人工都市とかは(本来)どうでもいいことです。

冒頭にも書きましたが、通勤途中でしか読まなかったので集中することが出来なかったのもあるかもしれませんがイーガンの作品としてはつまらなく感じました。(実際、読み始めて面白かったら、明日会社だろうがなんだろうが徹夜してでも読んじゃうと思うし)

「宇宙消失」では人間が持つ「波動関数を収縮させる力」という設定と、その能力をオフにすることによる重ね合わせ状態の異様さにドギモを抜かれましたが、今回はそれほど大掛かりな仕掛けも無く、「順列都市」のような目がくらむような世界観も無いように感じました。

どうもイーガンは「人間だけが特別」な世界観を持ってるのかもしれません。だとしたら僕の世界観とは相容れませんね。

♪ALL FOR ONE & ONE FOR ALL !

ハローモーニング(テレビ東京系)で見たのだが...

え~と、中澤裕子さん稲葉貴子さん前田有紀さん。その衣装、痛すぎます。

次点で、飯田圭織さん。保田圭さん。斉藤瞳さん。ちょっと痛いです。

でも、まだ安倍なつみさん。はさほど違和感を感じません。

ま、どうでもいいけど46人(画像は39人らしい)は多すぎです。でも、Berryz工房とハロプロキッズ以外は全員名前を覚えている自分がちょっとかわいいと思いました。

あ、そうそう。稲葉貴子さんのダンスの雰囲気は太陽とシスコムーン以来変わりません。凄いことだと思います。

水槽で...

ヤマトヌマエビ2匹ヒメダカ1匹が☆に(泣)
しかし、ヤマトヌマエビが脱皮したあとも3匹分(3回分?)発見。
妻の調査によるとヤマトヌマエビは飼いやすいのだが、温度変化に弱いとのこと。水草のために窓際に移動したのが凶とでたか?

スネイルは相変わらず増殖中。今日は見かねて駆除(というか分離)してみる。しかし全部は無理だろうなぁ...

卵を持ったヒメダカを発見。産み付けられた卵も見つかる。繁殖までは考えてなかったのでちょっと困惑。。産卵ケースなどに入れればいいのだろうが、そこまで投資する気にもなれず、かといって、もし卵が孵って稚魚になったとき濾過されてしまうのもかわいそうだ。(放っておくとほかのメダカに食べられてしまうらしいが)

どうしよう...

そうこうしているうちにまた1匹ヤマトヌマエビが☆に。

って書いている間に最後の1匹もなんか動かなくなってきた。

多分エビ全滅。

そうこうしているうちにエビ全滅。(泣)

2004-11-28

ディズニーランドへ...

妻と、娘と、息子と、娘のお母さんと、娘の友達と、娘の友達の弟と、娘の友達のお母さんと、私の7人でディスニーランドへ出かけた。

朝、7時ちょい過ぎに出発、8:30くらいに到着予定だったのが渋滞とか渋滞のせいで10時ちょっと前くらいに到着。
そして第一のショックがわれわれを襲う!!

nyuujouseigen.gif入園制限だっ!!入園制限といえば、当日券を持ってる人を優先し、そうじゃない人は優先されないというアレだ。

当然われわれは優先されない。

そして怒涛の「再開予定が17:00」!!17:00といえば最近はすっかり日も沈んで「日没が早くなったよねー」というアレだ。

そんなに待ってられる訳もなく、急遽大人会議を開催。行き先はディズニーシーに変更に。ディズニーシーもだめならイクスピアリでお買い物。イクスピアリがだめということはまずないだろう。ということでディズニーリゾートラインでディズニーシーへ。

ディズニーシーも込んでいたものの入園制限などはなく無事入園できました。しかし、やはり込んでいるのは確かで人気のアトラクションは当たり前のように90分待ちだったりしました。結局さほど込んでないアトラクションを重点的に回ってなんとかお茶を濁した感じで一日おわりました。

途中で息子が迷子になりかけ(なった?)たり、キャンドルライトリフレクションズではディズニーマニアの方に教えてもらって結果的に「通」な鑑賞をしてしまったり、結構楽しみ(?)ました。もし、ディズニーランドに入れたら込み具合はこんなもんじゃなかったろうなあと思うとこれはこれでアリだったかなと思いました。

で、帰りも渋滞や渋滞に阻まれて0:30ころに帰ってきました

そうそう、最近のディズニーランドのヒカリモノは凄いですね。これには感動しました。ちょっと高いケド。

2004-11-26

♪渡良瀬橋

あややがあの森高千里の名曲「渡良瀬橋」をカバーした。

シングルV 「渡良瀬橋」なにを隠そう私は森高千里のファンでもあったので大変嬉しく思います。と、言いたいところなんだけど、渡良瀬橋がリリースされたころの森高からはすでにココロが離れていたのでそれほどでもなく、渡良瀬橋の歌詞追って聞いたのも実は今回がはじめて。そもそも森高はデビューしたころのキレイなんだけど生意気そうで、歌が下手なのに堂々としている頃が良かったのだ。「非実力派宣言」の頃がいいのだ。と言いたい。相変わらず歌はそれほどうまくなくハナにかかった声だが、すっかり実力派アイドルになっていた渡良瀬橋のころの森高はすでに森高バージョン2と言っても良い存在だったのだ。

とまぁ森高談義はともかくとして。

しっとりとして良い歌です。知ってる人も多いと思いますが。で、実際に渡良瀬橋でロケしたみたいですね。まだちゃんと見てないけど。で、始めて渡良瀬橋が足利市にあるんだと知りました。なんとなくもっと北のほうだと思っていたんですけどね。橋そのものはそんなに由緒ある感じでもなく普通のトラス式の橋です。色も地味でそれほど目立つ橋とは思えません。幅は約5mほどでしょうか?

とまぁ橋談義はともかくとして。

かなり忠実にカバーしてますね。同じ事務所ということもあり(ま、そうじゃなきゃカバーしにくいのかも)森高も今回のカバーを好意的にとららえているようですね。そんな森高も35歳。そうそう、私がハタチの頃にデビューしたんだよなーなどと思っていました。歳はとりたくないもんですな。

結局感想を言っているのかいないのか...

2004-11-25

♪涙が止まらない放課後

モーニング娘。の新曲「涙が止まらない放課後」をようやく聞いたわけですが...

シングルV-涙が止まらない放課後/モーニング娘。最初、「ハロモニ」で聞いたときにはメリハリの無い歌だなぁ、と、思ったのですが、繰り返し聞いているうちにだんだんヨクなってきました。

ただ気になるのがその構成。今回、メインというかダブルセンターが紺野と藤本というカントリー娘みたいな構成だったわけですが、どんなもんでしょう?
今までセンターだった石川や次期センターだと思われている高橋はセンターの二人と合わせて一応フロントなのですが。実際には二番の時には石川と高橋は引っ込むわけで、なんとなく落ち着きません。

映像的には吉沢のフリルが印象的でした。
揺れる放課後Ver.の方がちょっとツライけどいいです。

<< 2004/11/25(金) 追記 >>

勘違いでした。フロントの4人は左から 石川、紺野、藤本、道重 でした。つまり高橋はフロントではなかったということで。

スネイル増殖中!!

メダカを入れる前には二匹しかいなかったスネイル(?)が増えている。

今日確認しただけで6匹。サイズも以前の数倍にまで成長している。(小さいので写真がうまく撮れません)

先日砂利を追加したときにうっかり埋めてしまったかな?なんて思っていたのだが(埋めたかもしれないが)、大丈夫だった(いや、埋まったのは大丈夫じゃなかったかも知れないが)ようだ。

この調子で増えだすとそのうち駆除が必要になるのかも。タニシも居るし、害にならないのなら容認しちゃってもいいのだが。

そうそう、タニシといえば!凄いですね。タニシ。掃除したくても、ろ過機をはずさないとうまく掃除できないので泣く泣く放置していたろ過機の影になっていた部分のコケがピッカピカに!もう嬉しくってあと何匹か追加しそうになっちゃったよ。

P.S.
とても参考になるサイト教室生き物ワールドタニシのページによると、タニシよく増えるそうです。もしかしたらスネイルじゃ無くって子タニシなのかも。そんなに成長早いのかなぁ...う~む。金魚水槽→メダカ水槽→タニシ水槽になったらやだなぁ。そのうちミジンコ水槽になったりして(笑)あ、イトミミズ水槽の方がやだなぁ。

大人自転車・子供自転車

自転車を買う季節になった。

ついでというわけでもないのだが、娘の自転車も買い換えなくてはいけなくなってきた。なにしろ身長125cmなのに、乗ってるのは16インチの幼児車。さすがにもう限界である。

私の自転車はルイガノのLGS-TR5(LG-WHITE)と決めていたのだが、2005モデルでLG-WHITEが無くなってしまった。PLATINUMかBLACKしかない。LG-WHITEがあるモデルはどれもいまいち(良いのは高い)。難しいところだ。

で、娘もルイガノにしたいなと思う。多分22インチか24インチ。そうするとLGS-J22か、LGS-J24になるわけだが、LGS-J24はまだでかすぎかなー?フロントサスが付いてて良い感じなんだけど。

え~と、LGS-J22もLGS-J24も一応マウンテンバイクなんだけど、先日、娘と一緒に自転車屋さんに行って「女の子自転車」じゃなくって「マウンテンバイク」が良いということは確認した。なぜマウンテンバイクが良いのかというと、本人いわく「公園でドロのなかを走り回りたいから」。だから、汚れが目立たないように色はLG-WHITEじゃなくってBLACKとかGREENが良いらしい。パパはREDが良いと思います。ちなみに「変速機」が付いているのも娘的には良いらしい。長らく「シャカシャカシャカシャカ」の大急ぎ自転車だったので、ギヤをハイに入れたときのゆっくり自転車にあこがれているらしい。

合わせると9万くらいか?なんとか範囲内か?

LGS-J22(2005モデル) LGS-TR5(2005モデル) ( 左のリンクは楽天の自転車屋さん RIDE-ON 内の商品紹介ページ(ルイガノのサイトにはまだちゃんとしたページがない) )

2004-11-22

買い物

帰りにビックカメラ新宿西口店にて買い物をする。

寝部屋の時計が壊れたのでほぼ同性能の時計。のちに壊れていたと思われていた時計が復活。
妻の作業用にと電気スタンド。「まぶしい」と一蹴。

(;_;)

2004-11-21

整列!

PC部屋に居る生き物を並べてみた。

ikimonos.jpg左からメダカの水槽、ハムスターのケージ、カブトムシの幼虫の容器×3です。

砂はハムスターの砂浴び用の砂です。窓は水草のための日光取り込み用の窓です。

あと、スナネズミとクワガタの成虫がいるのですが、スナネズミはリビングにスナネズミ置き場があるのでリビングに、クワガタの成虫はそろそろ冬眠しなければいけないので家の中でもっとも外気に近い階段の上り口に居ます。

2004-11-20

追加

今日ふと思い立って生き物を追加した。

ヒメダカ10匹、ヤマトヌマエビ5匹、タニシ2匹。ヒメダカは全部で19匹(多分(もう数えられません))。大所帯になったなぁ...

昨日はジャリを追加して、水草をポットから出して地面に植えてみた。

結構見ごたえのある水槽になってきた。

<< 2004/11/22(月) 追加 >>

金魚が一匹☆になりました。過密とか、伝染病とかが原因でないことを祈ります。

2004-11-19

ミキティふたたび

今朝もまたミキティ(@大江戸線)を見た。

今朝は比較的早く気が付いたので暫く観察したのだが、やはりミキティに似ている。似ているのだが、なにかこう不協和音のような、雑音のような物も感じる。

で、その不協和音のように感じるのは濃すぎる化粧だろう。特にチーク濃すぎ。ま、本人も化粧はするだろうし、失敗もするだろう。音楽の中にも意図された不協和音というのもあるだろう。これは許す。

しかし、雑音のように感じた部分は... そう、ミキティなんだけど、ミキティなんだけど、ミキティなんだけど、坂下千里子もちょっと入ってる。完全に雑音だ。

なんだか醒めた。

2004-11-18

24時間以内に発送

2週間ほど前にamazonで購入し、一括発送を指定した全商品が「24時間以内に発送」になってからもうじき24時間になろうとしている。

ステータスは「未発送」のまま。「まもなく発送」にもならない。前回の買い物のときは「まもなく発送」になってから24時間後くらいに「発送済み」になったので、恐らくあと48時間は発送されないのであろう。

中島みゆきの新しいアルバムを聞けるのは日曜あたりになりそうだ。

なにはともあれ、最近amazonの処理の遅さにはがっかりさせられることが多い。本だけなら他のサービスに移行してもいいのだが、CDやDVD、おもちゃや家電までとなると他に選択肢が無いのが辛いところだ。ま、高いのでおもちゃや家電はRealShopで買いますけどね。

<< 2004/11/19(金) 15:00 追記 >>

まだ未発送のままです。「まもなく発送」にもなりません。
きっと一回買うって言った商品を一つキャンセルしたからヘソを曲げたんだ。そうに違いない。大人気ないぞ>amazon。(ちなみにその商品を買うと発送時期が2004/12/18になります)

<< 2004/11/21(日) 23:45 追記 >>

まだ未発送のままです。「まもなく発送」にもなりません。
きっと一回買うって言った商品を一つキャンセルしたからヘソを曲げたんだ。そうに違いない。と思っていたのですがどうやら商品の一つが探してみたら在庫が無かったらしく、全商品が「24時間以内に発送」になってから72時間以上経過してから一つだけ「2~3日以内に発送」にステータスが変更になりました。そんなことならその商品は近所の本屋で買っても良かったのに。
なんか、amazon信用してたのにって感じですね。在庫管理もロクに出来ないなんて。なんかがっかりです。

<< 2004/11/22(月) 10:48 追記 >>

再び、全商品のステータスが「24時間以内に発送」になりました。実は最初に一個商品をキャンセルした時点での配送予定日は「11/18 - 11/22」でした。これは11/17発売の「いまのきもち」があったからで当然と言えば当然。てっきり18日に発送になると思っていたんですけどね。遂に22日になりました。今日中に発送してもらいたいもんです。直ぐ手に入ると思ってから一週間待つのは辛いもんです。特にそれが帰り道の道すがら簡単に買えるものだったりすると余計に...

<< 2004/11/22(月) 17:43 追記 >>

ようやく注文 のステータスが「まもなく発送される商品」になりました。明日中には届くでしょうか?

<< 2004/11/23(火) 18:50 追記 >>

ようやく届きました。一応amazonに質問(苦情?)メールを出したのですが、「原因不明で滞っていました」そうです。
ま、届いたので良しとしよう。

2004-11-17

しし座流星群

今日のというか、明日の午前4時くらいにしし座流星群が今年の極大を迎えるらしい。

極大とは言っても数は一時間に数十個くらいらしいので一分に一個見られれば良いほうかも。
頑張ってみてみようかな?

ちなみに、ずーっと昔には一時間に1000000個もの流星が観測されたこともあるそうです。
輻射点はしし座(当然)の頭部で、放射状に流れるそうです。東の空に注目です。

数は少ないけど明るくて痕が残るらしいので面白いかも。

ちしぶき

ちしぶきをみた。

chishibukis.jpg職場で、何気なくトイレ(大)の方に入った。

ズボンとパンツを下げて座ろうとしたその瞬間、足の向こうの空間に違和感を覚えた!

(いや、自分のナニかとかじゃないですよ。見慣れてますし。)

だ!

血しぶきですよ。便器の内側後方に。写真はその様子を撮ったものですが、気持ち悪いと思う人がいると思われるので極小画像で。(大きな画像が見たい奇特な人はこちら)

いったいどういう状況なんでしょうか?痔?下血?それにしてもなぜ飛び散る?血のように見えるけど実はンコなのか?仮にンコだとしてもなぜ飛び散る?

ちなみにちょっと近づいて見てみましたが、ンコな感じはしませんでした。

百歩譲って血が飛び散るのは許そう。なぜ拭かない?大体、垂直部分に飛び散ってるのは水で流せる範囲だ。飛び散った直後に「あ、やっべー。ま~た飛び散っちゃったよ~」とか言いながら流せば半分くらいは流れてしまうだろうに?

しかる後に水で流せない部分に飛び散った分を拭き取ればいいと思うのだがどうだろうか?

いや、なんか、どうでもいい考察をしてしまったが、それにしても状況が良く分からない。

とりあえず、パンツとズボンを上げて隣の個室に移動しました。用を足したあと、カメラを取りに戻り撮影に及んだわけです。

それにしてもどういう状況なんだろう?知りたいような知りたくないような。(現場の状態がより分かりやすいビデオを身たいグロな人はこちら)

2004-11-16

BROOKS終了

会社に持ってきていたBROOKSのコーヒーが遂に終了した(感涙)。

だ~いぶ前にBROOKSで注文したのはこれ

200袋ですぜ!途方も無い量ですぜ。永遠になくならないかと思われましたが、遂になくなりました。いや~遠い道のりでした。これで私もインスタントコーヒーに戻れます。

何が辛いって、あんまり美味しくないことですね。いや、もちろん140cc用なので140ccで飲めば美味しいのかも知れませんが、会社ではマグカップを使っているのでついつい250cc位になってしまいます。で、薄まずいと。インスタントコーヒーならちょっと多めに入れるとかできますけどね。

会社とかではマグを使う人が多いんだから、300ccマグカップ用とか作れば良いのにねぇ...

作品展に出品するアイロンビーズ作品

幼稚園の作品展も今週末にせまり、今日は作品の納品日。

「納品」はちょっとふいんきが違うか。提出日?宿題みたい。ま、ちょっと宿題っぽいとこはあったけど。なんかこう「やんなきゃ」って感じはあったし。

list1.jpgこれが今回の出品した作品。12品目。とても小さいのでちょっと
大きめの画像
も用意しました。12作品中10品目は小物入れになっているのでふたを開けた画像も用意しました。

作品名は左上から

「犬の親子」「ゾウ」「パンダ」「恐竜」
「岡っ引き」「泣いた赤鬼」「雛人形」「サンタクロース」
「家族」「貯金ブタ」「汽車と客車」「ニワトリの親子」
です。

いかがでしょうか?ウケるといいなぁ。そういえば今回は2D作品が一切ありませんね。全部立体です。来年はどうするんだろう?もうネタが無いなぁ...

さて、これで作品展が終わればついに他の趣味に本腰を入れられますな。はっはっは。

まずは自転車を買いに行かなきゃ。随分先送りにしちゃったし。娘の自転車も買わなきゃ。もう小さすぎて「シャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカ」って感じなので。同じブランドで同じカラーリングで揃えられるのがいいなぁ。でもそんな風にしたら息子がうらやましがるだろうか?うむー。

それから、金魚。いや、金魚そのものは春以降ということに決めたのでメダカとかエビとか貝とか水草とかかな?いろいろ練習してみよう。その過程で☆になってしまうメダカさんとかエビさんとか貝さんとか水草さん、ごめんなさい。

カブトムシの幼虫はあんまり気にしなくていいか。乾燥が激しいので(毎日霧吹きで湿らせてはいるが)、何か対策が必要かも。

あと、スナネズミとハムスター...は、どうでもいいか。何とかなるし。今までもなんとかなってきたし。

自転車はさておき、他のの前にアイロンビーズギャラリーの更新が必要だなぁ。そろそろ。でもそうこうしているうちに年末が、年賀状シフトが...

ぴったり!

けさ、コンビニで買い物をしたら、ぴったり1000円だった!

1000yen.jpgちょっといい気持ち。

2004-11-15

いまのきもち

今週これ(↓)が出る。

いまのきもち/中島みゆきなんか、とっても久しぶりの中島みゆきのアルバムのような気がする。

というのも、子供が生まれてからこっち、なんとなく趣味も子供の方を向いていたので、中島みゆきのニューアルバムを買うといっても、CD屋さんに行って、「あ、でてんじゃん」という感じで買っていたのだ。
以前のように「発売を待って買う」ということが無くなっていたのである。

曲目はこんな感じ

  1. あぶな坂
  2. わかれうた
  3. 怜子
  4. 信じ難いもの
  5. この空を飛べたら
  6. あわせ鏡
  7. 歌姫
  8. 傾斜
  9. 横恋慕
  10. この世に二人だけ
  11. はじめまして
  12. どこにいても
  13. 土用波

全部持ってる曲だった。たぶん「以前唄った歌を『いまのきもち』で唄うとこんな感じよん」みたいなアルバムなのだろうと思う。以前は良くほかのアーティストに曲を提供していたので定期的に提供曲のみのアルバム(おかえりなさいとかお色直しとか)があったが最近はそんなに多くないのか、セルフカバーが増えている。

デビューのころと比べると別人のように歌い方が変わってしまったので初期のころの歌はとても楽しみだ。
でも一番楽しみなのは"変な唄い方"だった「横恋慕」あたりかも?
ま、どれも好きな曲なのだが、個人的にこの中で一番好きな曲は「はじめまして」だったりする。

発売は11/17(水)。

で、発売に備えて最近Rioに、中島みゆきベストオブベストオブベスト(※1)を入れて聞いていたのだが、ハロプロやハルカリなどの完全打ち込み系の曲に慣れてしまった耳にはアコースティックギターの弦をこする音が懐かしかった。

とココで終わればいい感じなんだけどね。

いつも通りamazonで買ったのだが、発送が一括なので他にも幾つかまとめて届くはず。(ト、amazonの「未発送の注文 」を見る。)うひょひょ。絵本が一冊入ってはいるが、あとは全部アイドル(モーニング娘。,後浦なつみ,HALCALI,松浦亜弥,メロン記念日)のCDとかDVDですた。

ちなみに「ウィッシュリスト」にBerryz工房のDVDが入っていることは秘密です。

※1 - 「ベスト」で250曲くらいまで絞り込めます。 「ベストオブベスト」で100曲ほど。「ベストオブベストオブベスト」でなんとか50曲くらいまで絞り込んでようやくなんとか「まっとうなプレイリスト」にすることができます。

2004-11-14

七五三

今日は、娘と息子の七五三でした。娘が7で息子が5です。

息子は借り物のスーツ(半ズボンだけど)、娘は晴れ着。貸衣装屋さんの関係で大宮八幡宮へ。

で、なんの問題も無く、お払いとかしてもらって、舞ってもらったりとかしてもらって、とか思ってたら、今日こそはと思って慎重に充電してきたDVDカムが今度はディスクエラー。場合によっては昨日少しだけ撮れた映像とか、今日娘の衣装待ちの間に撮った息子の映像とか全滅の可能性も...

で、昼食は神社の近所のファミレスへ。カツとかたらふく食う。

帰宅して、小銭入れが無いのに気付く。小銭入れと言ってもメインの財布(カードとか一万円札とか入ってるほう)を極力バッグから出さないための小銭入れなので常時一万円ほどは入っている。結構痛い。それに自転車の鍵の予備も入っていたので、安全のため今の鍵は出来るだけ早く交換しなければならないハメに。トホホ。

学習発表会、七五三、作品展の前の最後の土日、と色々重なって二日間で7時間ほどしか寝てないうえに(昼寝は若干してますが)、DVDカムの圧倒的な不調、そして小銭入れまで無くすとは、本当に大変な土日でした。

<< 2004/11/15(月) 追記 >>

小銭入れ見つかりました。上着のポケットとかは調べたつもりだったのですが、慌てていたのとうす暗がり(たんすから完全に出さずに調べていた)で調べていたのとで、着ていったのとは別のスーツを調べていました。

朝起きて、ちゃんとたんすから出して調べてみたところあっさり見つかりました。内容物も8千円強と、記憶よりも若干少なめで、大騒ぎしたのがバカみたいです。トホホ。

メダカが一匹☆になりました。水槽のガラスと水草のポットの間に挟まって動けなくなったようです。水草のポットは底砂を入れるときはちゃんとはずして埋めるべきなのですが、ちょっと楽をしていました。今後は何か対策しなければなりますまい。

学習発表会

2004/11/13(土)は娘の学習発表会(要するに学芸会のコトね)でした。

スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし娘の演目は「スイミー」だった。お芝居ではなく、合唱劇というかそんな感じ。多分元ネタ(曲とか)はこれ
なんじゃないかと思う。

娘の晴れ姿を撮ろうと思ってDVDカムを持っていったのにバッテリー切れ。昨日充電したのに。故障か?

帰りは妻や、妻のお母さん、私の母(上京中)とは別行動で医者に寄る。

医者の帰りにふらふら歩いていたら超でかい家を発見。「ああ、私もこんな家に住みたいなぁ。でも一生無理よね。」なんて途方に暮れてたら、実はその家「かわぐちかいじ」さんちでした。以外と近所なのね。

ジパング(たまに)見てます。コミックは、連載が終わったら全巻まとめて読もうと思ってます。

夜は、私の母が上京したということで、新宿でお食事。てんぷらなどをたらふく食う。

「恐竜」完成

思いつき(アイロンビーズで恐竜は作れるか?)とは随分違うが恐竜が完成した。

クリックして大きい画像眠いので詳細は後述。

口開くし、立ってるし。

2004-11-12

落書き

落書きをしてたら、なかなか良いキャラができたので撮ってみた。

ハナゲオヤジ君で、捨てるのも勿体ないので、切り取って三好君のケータイの待ち受け画面にしてみました

2004-11-11

これって当然360ですよね?

CORNESの近くに職場があるために、もうフェラーリを見かけても別段なにも感じなくなってしまったのだが、CORNESの記事にトラックバックしてくれた【フェラーリへの道】の主催者「Mr.360」さんガラミでなんとなく360だけは気になっていたのだ。

クリックすると大きい画像が!今朝、コンビニに行く途中で見かけたフェラーリ。詳しくは書けないけどナンバーが「・360」。多分360でしょ?。っていうかきっと360だ。あんまり興味がないのでそれ以上はわかりませんが。

多分展示用のだとおもうんだけど、もし個人所有のだったら凄いなぁなんて思いました。

たまに、CORNESからフェラーリが出てきて、そのままブオーンって走り去っていくのですが、概ね六本木方面に行くみたいです。麻布-六本木方面にはお金持ちの皆さまがたも大勢お住まいになっていらっしゃるご様子ですので、もしかしたらこのフェラーリもそういったやんごとないかたがたのドラ息子とかのものなのかもしれません。

アイロンビーズで恐竜は作れるか?

伽椰子が却下されてしまいましたので、時間的に作れたとしてあと一品。ということでアイデアノートです。

色づけしてみました!恐竜を考えてみました。

今度の土日しか製作時間は無いのですが、大丈夫でしょうか?ちなみに今度の土日には七五三と娘の学習発表会(学芸会)があります。田舎から私の親まで出てきます(正直ウザイ)。

メダカはじめました。

金魚は全滅してしまいましたが、せっかく水槽の水が「できていた」ので、捨てるのも勿体なく思い、ず~っと濾過装置を動かし続けていたのですが、水をカラ濾過し続けるのもつまらないので何かサカナを入れたいな、と思っていたのですが、金魚を入れるにはまだココロの傷が癒えてないのでメダカにしました。

medaka1.jpgメダカを買うついでに水草も増やしました。
ボリューム感の大きいモサモサした奴と、小さいけどすげー丈夫な奴(お店の人に聞いたのですが、この水草が枯れたらその水はダメだそうです)。

さて、メダカですが、ココロの傷が癒えて無いのは事実ですが、何より安いのがいいですね。今回購入したのはヒメダカで一匹あたり40円。10匹買ったのですが、400円。消費税込みでも420円。手前のビー球なんて全部で1000円くらいするし、水草なんて1ポット800円だし。いま水槽の中で一番の安物はメダカです(泣)。

砂はもともと300円くらいのだったけど、いまやバクテリアの住んでるこの砂は貴重品です。水と砂とフィルター内のバクテリアを生かすためだけに約三週間も濾過器をカラ運転していたんですから。

medaka2.jpgメダカ近影。

こんなのが今、10匹居ます。

しばらく様子を見て大丈夫そうなら安い和金を2~3匹入れてみようかな?なんて思っています。って結局メダカはパイロットフィッシュだったのかい!?って、そんなこと言ったら和金もそうです。目標は今のところピンポンパールです。ピンポンパール自体は飼いやすいそうですが、春頃に新しい水槽を買うつもりなのでそれまで我慢します。

Gillete M3POWER

気になっていたのですが、ついに買ってしまいました。

Gillete M3POWER 公式サイトへGoこういうギミックはたまらないです。

いままで使ってたのは Gillete Machsyn3 っていうやつで、替え刃に関しては互換性があるのだが、替え刃が切れてたので、切れが悪くなってきてたので、まぁちょうどいいかな?ってことで。

で、使用感ですが、実はまだ使ってません。明日の朝、試して見たいと思います。

<< 2004/11/11(木) 追記 >>

Gilleteさんには悪いんですが、あんまり変わらないですね。剃り残しの量も変わらない気がします。持つところが太くなって違和感を感じます。もちろん振動そのものも違和感アリアリなのですが、これはウリなので別段イヤだとは思いませんでした。

今までと違って、良いと思ったのは「低速域でのジョリジョリ感の無さ」でしょうか?まぁ、刃も新しくなっているので直前まで使ってたものと比べれば切れ味が良くなってるのは当然といえば当然なのですが、「新刃だから」だけではない滑らかさを感じます。

どういうことかというと、例えば頬のような面積の広い平らな部分はシャッって感じで一気に剃るわけですが、鼻の下とか顎とか面積が狭くてカタチがフクザツな部分はゆっくりとジョリジョリ剃るわけですね。

ところがこのM3POWERだとそのジョリジョリ感が非常に少ないのですよ。ススーって感じで。

考えるに、M3POWERのヘッドは振動しているわけで、仮に振動数を20Hz、振幅を0.2mmとすると、単純計算で、ヘッドは平均4cm/s(よんせんちめーとるまいびょう)で動いてることになります。(実際には振動の端では速度0になるわけですから最速部では4cm/sを大きく上回るはずです。)つまり、この場合、どんなにゆっくりカミソリを動かしても、ヘッドは4cm/sの速度でヒゲをカットできるわけです。今までゆっくりヒゲを剃る場合、ヒゲはカミソリの刃に引っ掛けられて切れるまでの時間が長かったわけで、それが連続することによって「ジョリジョリ」と感じていたのが、強いていえば頬をシャッって剃るのと同じような感覚で剃れるために滑らかに感じるのではないかと、そのように考えるわけですよ。どうですか?Gilleteさん。

ちなみに、もしかしたらCMで言ってるように「振動がヒゲを立てる」のかも知れませんが、私は髭剃りの前段階で充分にヒゲを起しちゃってるので検証できませんでした。

以上。ヒゲ剃りレポートでした。

<< 2004/11/11(木) さらに追記 >>

計算が間違っていました。

4cmでは無く4mmですね。0.2(mm)×20なので。で、さらにヘッドの振動を円運動で近似した場合、最速部のヘッドの速度は12.5mm/s( 0.2π/0.05 )ということになりました。速度的に毎秒1cmちょっと上乗せなので、滑らかなのですかね?それとも、思っている以上に振動数、振幅ともに大きいのでしょうか?

2004-11-10

iPod Photo は!

iPod Photo では動画も再生できるらしい。

まずは ホレ見た事か!!iPod Photoは動画も再生できるんだよっ!! とか iPod Photoでムービー? をご覧ください。

腰が砕けました。

っていうことは「iPod Photo はキラーコンテンツプレーヤーである」が正しいとすると、iPod Photo におけるキラーコンテンツはパラパラ漫画だった!!ということでしょうか?

腰は砕けっぱなしなんですけどね。

で、絶対 apple は final cut para とか出してくるぞ。

時代はパラパラ漫画だったのか..迂闊だった...(参照)

HALCALIの

YUKALIにそっくりのOLさんをみかけました。

YUKALIがHALCALIにならずに普通に高校に行って、普通に大学行って、普通にOLになったらこんな感じなんだろうなぁって感じの25歳くらいの人でした。

さて、街で見かけたそっくりさんシリーズは続けてもいいのだが、信憑性が無いのが弱点。カメラ持ってるから写真撮ってもいいんだけどきっと怪しまれるし。

ところで、最近キータイプがいいかげんになってきました。「信憑性」も何回か打ち直しましたし。「しんぴゅせい」とか打ってますし。「カバディ」と打とうとして「かばでょ」とか打ってることは良くあります。っていうか、日常で「カバディ」を打つ局面っていったい...

2004-11-09

追記

ほんとは iPod なんてあんまり興味ないんだけど、いろいろググってるうちにだんだん欲しくなってきたぞ。

こんな記事があった。

最後に「ネグ氏は「多くの企業はポータブルビデオプレーヤーに投資しているが、まだまだ課題が多い。一方、世界でもっとも売れている家電製品はデジカメだ」と言う。iPodの進化を考えたとき、もっとも現実的な音楽に続くエンターテインメントは写真だった、ということだろう。 」と書いてある。

つまり、デジカメが売れているのだから、写真のポータブルプレイヤーは意味があるということらしいが、ならば最近のデジカメのほぼ100%が動画も撮影できるということに目をつぶってしまったのはなぜだろう?

ポータブル(長時間)ビデオプレイヤーは必要無いかもしれないが、デジカメで撮れるような数秒~1分程度のビデオは再生できるととても面白いと思うのだがどうだろうか?当然 iPod に転送される段階で専用形式に変換されるということでかまわないと思うのだが。

あと、せっかくそこそこの大きさのカラー液晶があるんだからオプションでTV/FM/AMチューナーが欲しいとこだね。先日の地震でも痛感したが、TVやラジオの情報波及能力ってのはやはり凄い。インターネットも頑張っているのかもしれないがまだまだだ。

ポータブル音楽プレイヤーを長年使ってきたが、いまだに10000曲持ち運べることに対する意義は見つけられない。
それからQV-10のころからデジカメを使ってきて思うが25,000枚も写真を持ち運べることにも興味を感じない。
我が家にある全てのmp3ファイルと全てのデジカメ写真を合わせても30Gそこそこ。結構多いほうだとおもうのだが、iPod Photo にはあっさり全部収まってしまう。でも今日必要なのは多分その1%ほどだ。
iPod Photo はあえてビデオを再生できない道を選んだわけだが、その大容量を生かす iPod Photo 自身のキラーコンテンツは何かを見落としているような気がしてならない。そういう意味では中途半端で「買いでは無い」のだろうな。

私が iPod を買うのは来年、iPod Video が出てからになると思う。(根拠なし)

あぁ、なんかblogっぽいことをblogっぽく書いてしまった(照)。

iPod Photo はキラーコンテンツプレーヤーかも。

最近 ITmedia での企画モノで気に入ってるのがこの対談。

なるほどな。って思う。

これといって強い意見とかは持ってないんだけど、確かに今後はCDとかDVDとかの「メディア」を売る商売から「コンテンツ」そのものを売る商売に変わって行くんだろうなと思う。変わっていく過程でも「コンテンツを生産する側」と「コンテンツを消費する側」は無くならないけど、流通経路としてのディスクはネットにとってかわられて無くなってしまう。だからレコード会社は大慌てなわけだ。

ということで、音楽も映像も(特に音楽は)今後はネットで買うのが主流になっていくと思われるのだけど、その状況を想像してみるに、なんかこうココロモトナイのだな。

なぜだろう?

子供の頃から音楽を買ってきた。全部は思い出せないけど、思い出してみる。ある曲を思い出そうとすると、思い浮かぶのその曲のジャケット写真だった。そう、レコードには必ずジャケットがあった。そういえば、レコードからCDになったときに友達と「あんな大きさじゃ、ジャケットを見る楽しみがなくなっちゃう」とか言ってたような気がする。いつのまにかすっかりCDサイズに慣れちゃってたけどね。で、小さくなったけどCDにもジャケットがあった。音楽コンテンツは映像が無いためにジャケットの印象が大きいのである。

音楽がネット販売になってココロモトナイのはジャケット(写真)が無いからだと思う。

で、ようやくタイトルにつながるわけだけど、カラー写真が表示できる iPod Photo は「キラー」「コンテンツプレーヤー」になり得ると。

iPodPhotoの液晶部にアルバム「生きていてもいいですか/中島みゆき」のジャケットをはめこんで見たところつまり iPod Photo は入ってれば今聞いてる曲-アルバムのジャケット写真が表示できるわけですよ。で、今後の音楽ファイルフォーマットは、音楽だけではなく、ジャケット写真や、歌詞、楽曲に関するさまざまな情報等が一体となって、自由に参照できる形式になっていくのではないかと(もうあるかもしれないけど)。
で、今はまだスタンダードが無いけど、iPod Photo はそのスタンダードプレーヤーになり得ると。

ま、そういうことでした。

ということで、iPod Photo いいじゃん。なんて思うわけですよ(へらへら)。

でも、やっぱし iPod の裏の鏡面仕上げは止めてもらえないかと思うわけですよ。特に男性の皆さんはあの鏡面のせいで、エスカレータの途中で前にミニスカ女子高生が立ってる状況で iPod 取り出しにくいでしょ?

P.S.iPod Photoにはアルバム単位にジャケット写真を表示する機能はあるらしいです。
P.S.iPod Photoには動画を表現する能力(笑)があるらしいです。

2004-11-08

輸入版DVD

私は英語がよくわからないので輸入版のDVD等を視聴することはまずありえないのだが...

世の中には輸入版のDVDをわざわざ買ってきて見てる人もいるわけである。
そういった人が特に奇特というわけではなく、視聴したいタイトルの日本語版というか日本語圏版が発売されないってのが主な理由だろうと思う。
あるいは、欧米での発売と日本での発売にタイムラグがある場合などかもしれない。
特に、音楽ビデオなどは翻訳されても意味が無いので、対訳字幕などが必要無いのなら安い輸入版の方がリーズナブル&タイムリーでいいのではないかとも思う。

ただ、輸入版DVDを購入・視聴する上で気をつけなければいけないのがリージョンである。タイトルとプレイヤーのリージョンが異なると再生できないのだ。
日本はアジアの多くやヨーロッパの一部とひっくるめてリージョンは2である。アメリカやヨーロッパの多くはリージョン1だ。前述の通り、リージョンが異なると再生できないのでアメリカで買った、あるいは輸入したDVDを国内の正規ルートで購入したDVDプレイヤーで再生しようとしても、再生できない。

さて、ここで、「バイデザイン(ホームページはこちら)」というメーカを紹介したいと思う。最近台頭してきたメーカーで、いろいろニッチな製品なども発表したりしてる。DELLモデルを採用し、工場を持たず、売れるものを売れるだけ作るというスタイルで、ハイコストパフォーマンスを実現している。

で、驚きなのが、このメーカーのDVDプレイヤーがリージョンフリーらしいということだ。リージョンフリーというのはリージョンなしということで、リージョン1のタイトルもリージョン2のタイトルも再生できるっていうことだ。

いままでも、リージョンフリーのDVDプレイヤーが無かったのかというと、無いことは無かったのだが、アヤシさが払拭できないものが多く、そもそもちゃんとした電器店などに置かれることも少なかった。保証も在るのか無いのか解らないくらいで、メニューとかも妙な日本語だったり、日本語でも英語でもない言語だったりすることも少なくなかった。
ところが、このバイデザインの製品は、生産こそ中国で行っているが、企画・設計は国内で行っており、保証もある。結構安心なメーカーなのである。

つまり、どういうことかっていうと、「輸入版DVDを見るためにリージョン1専用DVDプレイヤーを買うなんて言う無駄なことをする必要が無い」ということである。

まぁ、音質にもこだわるとか、いろいろ理由はあるとは思いますがね。

私は音質にそれほどこだわるわけでもなく、どちらかというと設置スペースや値段とかのほうが気になる年頃なので、もうモエモエです。

「ゾウガメ」失敗

ゾウガメを作ろうと思って丸一日かけたのに失敗しました。

貴重な日曜を棒に振った気もしますが、娘はお泊りで居なかったため、気管支炎で外出できない息子うまいぐあいに親交を深めることができました。

まぁよしとしましょう。

あー、でもなんかあと一品作りたいなぁ。カメは以外と難しかったのでなにか簡単なもの。簡単だけど面白いものがいいなあ。なにかないかなぁ。スフィンクス?伽椰子?あー伽椰子クリックして伽椰子のアイデアスケッチを見るいいかも。

2004-11-04

「HEAT-FUSION」改め

以前の投稿のコメント内で「HEAT-FUSION法」について述べている箇所がありますが、今後はこの「HEAT-FUSION法」というコトバは使用しないようにします。

一般的に「HEAT FUSION」という場合、「熱核融合」のことを指す場合が多いようなので。個人的には「熱核融合」にはあまり良い思い出がありませんし。

熱核融合というとトカマク型磁気閉じ込め装置が有名ですが、この磁気形状はドーナツ型でアイロンビーズに通ずるものがありますね。どうでもいいことですが。

で、「HEAT-FUSION法」に代わる新しい名前が必要ですね。雰囲気としては、「熱」で「溶融」している「面」を「迅速」に「融合」するって感じが出てるのがベストです。なので、「熱溶融面迅速融合法」と名づけたいと思います。

英語で書くと heat melted surface quickly fusion methed なので、HMSQFMになります。覚えられません。

ギリギリサーフライダー(HALCALI)

最近このうたを練習している。

すげー難しいんだよね。もともと二人で交代で歌ってるので一人で歌うと息継ぎする場所が無い。例えば一番の歌詞でメインのラップ部がこんな感じ。

「♪れっすんさーりすなーおーるすたんでぃんべらんだでたらさんたーんだばでぃおーけいはーにびーつのさーふぃんばっぼいきどってめーのーまえにそびえるなーみのーりこなすのかんたんぱたーんはいくせんとおりのーじょーくえきせんとーりっくはるかりしょーとぅーしょーいつにゅーすたいるはうはあいこうきあつなんてちいさいせんこうふぁいやーまるでーだいやーもえあがるさまーすーぱーさいやーそこそこはーどに」

一人で歌うとここまで一気だ。歌うのは無理か...

「ゴールデン・フリース」読了

これで、ロバート.J.ソウヤーの翻訳済みは全て読んだことになる。

goldenfleece.jpgえーと。「本書はコンピューターの一人称で語られる倒叙ミステリーで、犯人は語り手であるコンピューター本人である。」「舞台は地球から47光年離れた星系へ向かうバサードラムジェット船の中。」
もうSFファンならうずうずしますね。ついでに言えば、「1500光年のかなたからの通信が!」なんていうガジェットも在ります。

いつも通り楽しく読めました。でも、ちょっと腑に落ちないところもあります。

ネタバレになってしまいますが、「本当に誰も気がつかなかったのか?」ってことですね。
まず、そもそもの始まりは「目的地の発見」に遡ります。実際には人類が居住不可能な惑星を居住可能で移住すべきという風にコンピュータは人類を騙したわけですよ。その結果、その惑星を三万年以上かけてテラフォーミングしなきゃいけないわけです。まず、その時点で誰か気づけよ。って思うんですけど。
それから出発後まもなく地球は滅んでしまうわけですが、そのことを船に乗ってる誰も気が付かないってのも変ですね。もちろん船の速度はどんどん光速に近づいていってるわけで、通信はしにくくなるでしょうけど、生身の人間を乗せた船が光速の90%以上にまで加速する機会なんて滅多にあるもんじゃないんだから天文学者や物理学者がもっと大勢で宇宙を観測しててしかるべきだし、そのことを何とか地球に送信しようとするでしょうし、地球からの電波を何とか受信しようとするもんだと思います。もちろん速度が速度なんで、地球からの送信はガンマ線レーザーかなんかでないと赤方偏移しちゃってだめでしょうけどね。
そういった事は全て「コンピュータによってフィルタリングされている」からだれも気がつかなかったってのもなんとなく釈然としない感じがします。

それから、解読する過程でどんなコンピュータであろうとも(第10世代コンピュータであれば)必ずウィルスを生じさせる通信文ってのもあまりにも都合良過ぎですね。
で、それをテラフォーミング中(とっても忙しいはず)のコンピュータが解読しようとするのもいただけません。
だいたい、そんな利口なコンピュータに管理されている地球がもっと原始的なコンピュータのバグで全滅するってのがそもそもなんか変なんですよね。

って考えると、ご都合主義満載で、SFとしてはそれほどたいしたこと無いのかなーなんて思っちゃいますが、面白いのは確かです。

で、つらつら考えるに、ソウヤーは続編書きますね。きっと。

だって、コンピュータは解体(?)されるけどそのバックアップコピーをひそかに残しているし、異星人は人類の移住先を知ってしまったし、異星人は1500光年彼方だけど、人類がそこに辿りつくのも三万年以上かかるし、主人公の意識はスキャンされてコンピュータ上にあるし、で続編を書くためのネタはたくさんあるんだから。
どんな話になるだろうか?

人類がたどり着いたらそこにはもう異星人が住んでいて、人類を歓迎してくれるように見えるが、実は!みたいな。
で、人類は絶滅しそうになるけど船に残された主人公の意識が八面六臂の活躍で!みたいな。

でも、最近のソウヤーの傾向から言ってそんな脳天気な作品にはならない気がする。

痴話喧嘩の末に...

いや、本当のところ痴話喧嘩かどうかわかんないんですけどね。今朝通勤途中に見かけた光景。

20~25歳くらいの男性(学生風)と25~27歳くらいの女性(OL風)のカップルが直前まで喧嘩していたのだが今和解したような感じで電車を待っていました。
雰囲気としてはこんな感じ。

女「どうしてあんなことしたのよ?」
男「どうしてって...」
女「私が悲しむってわかんなかったの?」
男「ごめんよ。」
女「今回は許してあげるけど、次はもう無いとおもいなさいよ!」
男「わかったよ。」
女「もうしちゃだめだぞ!」

私は、最後の「もうしちゃだめだぞ!」の直後あたりを見かけたわけです。このとき女は男の鼻をつまんで軽く左右に振る感じでした。お姉さんが小さい子をたしなめるような感じで。

で、そのとき思ったのですが、「あ、そんなことしたら、鼻の頭から白いラード状のものがニュル~って出ちゃうよ~」でした。

ただそれだけです。他に何もありません。

2004-11-02

ラーニングリモコン

1万円以内で購入できるリモコンの逸品を探す(ITmedia)

リモコン多いですよね。少しでも減らしたいものですが、なかなかうまくいかない。で、ラーニングリモコンの登場になるわけですが、結局モードの設定とか難しくって家族全員が使いこなすことはできなくてやがてTVの裏とかで埃をかぶることになるわけです。(そういうリモコンを昨日見つけたので(笑))

でもこのソニーのはちょっと欲しいかも。

もっと高いのもあるんだけど、前述の理由で多分我が家では私しか使えないリモコンになってしまう。

でもこれなら、結構みんなつかえるんじゃないだろうか?値段もそこそこだし試してみてもいいかも。折りしもCATVのSTBのリモコンがグダグダになってるし、丁度いいかも!!

ランドセルフォン

緊急時に子供を守る「ランドセルフォン」(ITmedia)

いいかも。でも、外側につけるのはどうかなぁ...

いざというとき用にランドセルの中に潜ませておく方が良い気がするが...
で、リモート着信&スピーカで呼び出しとか、リモート着信&警報鳴動とかできるほうが親としてはありがたい気がする。

他にもGPS内蔵とかいうのも在ったのだが、GPSは空が見えないと役に立たないので、PHSの位置確認システム搭載のみで充分な気がする。

デザインはもっとシンプルでよいと思うがどうだろうか?量産できないと難しい?

パーラービーズ作品コンテスト

カワダが主催したらしい、「パーラービーズ作品コンテスト」ってのがあったらしいです。私は寡聞にして知りませんでしたが。

で、その審査結果というか、作品が発表されてるんですけどね。(パーラービーズ作品コンテスト結果発表)

すばらしいですね。インスパイアされまくりです。

特に

湯浅真菜ちゃんの「デコレーションケーキ」堀内健太くんの「いろいろなコマ」郷古久美子ちゃんの「おままごとセット」中島美津子ちゃんの「お寿司」亀山久美子ちゃんの「お花畑の貯金箱」(敬称に問題があるかも)はすごく良い感じです。

もう真似しちゃおうっと、みたいな。いや、マジで。

とりあえず、「デコレーションケーキ」は真似します。それと、「お花畑の貯金箱」はすきまだらけで貯金箱としてはどうかと思いますが、アイロンビーズと既存の(チープな)ビーズとのコラボレーションということで興味ぶかいです。

コマは最高にいいですね。実際コマはつくったことがあったのですが、作品として考えたことは無かったです。10個ばかし作って作品展に出せば、子供にも遊んでもらえていいかもしれません。

ということで、久々に自分以外の作品の紹介でした。

買い物

今日は帰りにユザワヤに寄ってお買い物をしたの!

okaimono.jpgで、目的はもちろんアイロンビーズ(PERLERのActibeadsね)。閉店時間がせまっていたこともあって、11袋。普段は20袋くらい買うので今日は少なめでした。

一瞬、レモンイエローが品切れかと思って戦慄しましたが、ちゃんとありました。よかった。よかった。

ただ、ユザワヤは定価なんだよね。だから一袋210円。ビックカメラのおもちゃコーナーだと一袋160円くらいなので本当はビックカメラで買いたいんだけど(ポイントも付くし)、品揃えがいまいち。ビミョーな色はもちろん思いのほかはっきりした色も無くって愕然とすることがあります。のでやっぱユザワヤか。うむ~友の会に入会すべきか?

家に帰って...

着替えていたら、足の裏に激痛が!!

fushigidane.jpg足をどけたらこいつがいました。

フシギダネ。

ちょっと脱力。

優勝したらしい

会社からの帰り道。いつもどおり桜田通りに出ようとしたらエライことになっていた。

keio1.jpgデモ行進かと思ったら、なんかみんなニコニコして「ありがとーございまーす」とか言ってるし。

何事かと思ってデモ行進をさかのぼって行ったら、慶応大学(三田キャンパス)の東門まで続いていた。
途中「祝優勝」の張り紙があったので「何か」が「優勝した」らしいことが分かる。

しばらく見てたら、こんな人たちが通って、「おー」と思った。

その後、こんな人たちが通って、やっと全体像がおぼろげながら分かってきた。

どうやら野球で優勝したらしい。(慶應大学のサイト)

おめでとうございました。

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28