無料ブログはココログ

« タイヤ交換 | トップページ | カブトムシ »

2004-07-12

ハリーポッターとアズカバンの囚人

harrypotteraz.jpgこないだの土曜(07/10)、聖蹟桜ヶ丘のせいせきシネサイトに、娘と「ハリーポッターとアズカバンの囚人」を観に行った。長男は「コワイからヤだ」というので連れて行かなかった。

娘的には良かったようだが、私はストーリーが難しすぎると思った。なんたって、歴史改変モノだからね。きっと娘は全体の10%くらいしか理解してないと思う。

絵的には「秘密の部屋」のほうがずーっと屋内での展開だし、夜のシーンも多いと思うのだが、なぜか、これまでの作品と合わせても一番暗い感じがする。雨のシーンとか多いからか?
幾つか気になった点を上げるとすると、ダンブルドア校長先生が変わってしまったこと(これは俳優さんが死んでしまったのだから仕方がないけど)。ハーマイオニーが女性として成長していること(ハリーやロンもそうだが、そろそろ「子供」として扱うのは無理があるのでは?)。あとは、マルフォイが余りにヘタレになってしまったこと。でしょうか?

ストーリーはよくできてると思うが、やはり複雑すぎるような気がする。一緒に観に行くオトナも楽しめるように、取り込めるようにという配慮かもしれないが、もうすこし子供向けに作ってあっても良かったと思う。現に娘に「どこが一番面白かった?」って聞くと冒頭の「おばさんが飛んでいくところ」とか言ってたし。
だいたい、時間をもどせるんなら、あそこでもああしとけばよかったジャンとかいろいろ思った。意外と突っ込みどころは多いかも。

あ、そうそう、もちろんキーパーソンではあるのですが「アズカバンの囚人」さん影が薄いです。ようやく、ちゃんと姿をあらわしたと思ったらすぐ・・・だいたい、ネズミが・・・

見終わって、プログラムとピンバッジを買った。トンカツ屋で昼ご飯を食べて(娘は特製カツ重だった)、屋上で遊んだ。思いのほか出費が多くて凹む。
今回、日本語吹き替え版とはいえ娘と映画を楽しむことができるようになったことにちょっと感慨を覚えた(いままでは「連れて行く」のが目的だったので)。

« タイヤ交換 | トップページ | カブトムシ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23933/951171

この記事へのトラックバック一覧です: ハリーポッターとアズカバンの囚人:

« タイヤ交換 | トップページ | カブトムシ »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28