無料ブログはココログ

トップページ | 2004年7月 »

2004-06-30

修理計画

昨日の「壊れていく...」でも書きましたが、会社自転車が壊れたので修理したら、さらに壊れたのでさらに修理しなくてはならなくなりました。とりあえず現在判明している故障箇所は以下の通り。

1) リアブレーキのアウターケーブル溶解
2) リアディレイラーのテンションプーリー溶解
普通自転車の故障ってのは 破断 とか 欠損 とかが多いと思うのですが 溶解 って... ディグリーザーでウレタン塗装が溶けたとかいうのと違いますからねぇ。
で、どんな修理をするかというと、
1) ブレーキワイヤー交換
2) ディレイラーのプーリー交換
ということになると思われます。
で、費用なんですが、
1) shimanoのブレーキワイヤーセット(前/後・インナー/アウター)で\800~\1600くらい。
2) shimanoのプーリーセット(ガイドプーリー・テンションプーリー)で\200。
安っ。

でも、ブレーキワイヤーの交換に欠かせない ケーブルカッターが\3000~\5000 します(泣)。
ペダルを交換したときもそうでした。ペダルよりもペダルレンチの方が高かったんだよねー。

ま、こんな風にして工具とか増えてくのも楽しいんだけどね。そろそろ自転車用の工具箱用意しなきゃ...

昨日も書いたけど、近所の 植原シクロサロン も行ってみたいんだけど、行きなれてるってことで東急ハンズにでも行ってみようかな?と思います。

<< 追記 >>
東急ハンズで全部そろいました。
驚いたのが、プーリーセットが東急ハンズブランドで置いてあったこと。中身はshimanoですが。値段もちょっと高いですが。税込み\315でした。
ブレーキワイヤーは前後・インナーアウターセットのを買う予定でしたが、無くて、全部バラで買いました。アウターはもう少し巻きをゆるくして欲しいな。と思いました。

2004-06-29

壊れていく...

自転車が壊れていく(泣)。

会社に置いてる自転車だが、妙に重いなーって思ってたら、「ズーコズーコ」と擦れる音が...
良く見るよ後輪と、リアサスが擦れてるではないですか!


kowareteiku1.jpgkowareteiku2.jpg

じゃ、こないだ擦れてると思って撤去したフェンダーは無実だったのでしょうか?うむー。

これを直すには後輪を後ろに下げるしか無いのですが、そうするとチェーンのテンションが変わってくるし、そうするとリアディレイラーの調整とか必要になってくるし、何かと面倒です(泣)。

はぁぁ...

通勤自転車もシートポスト周辺から「パキッパキキキッ」っていう風な異音がしてるし。全ては私の体重がいけないんでしょうけどね。

ごめんなさい。通勤自転車、秋までもたなそうな気がします。>妻
次はこのあたりかなと思っています。これもいいかも。

話を元に戻して。

でも、良く考えたら、撤去する前のフェンダーって、タイヤとリアサスの間に入ってたはずじゃん。

最初はちゃんとクリアランスが確保されていたはずだ。ってことは(フレームが縮むのは考えにくいので)後輪がジョジョに前に移動してきているってことか?

しかーし、ハブを固定してるネジを緩めた記憶は無いぞ(フェンダーはダボで固定されていた)。
って事は勝手に緩んできたってことか?

さすが1.5万円チャリ。自転車屋で修理を拒絶されるだけの事はある(苦笑)。

(多分買わないけど)次に小径折りたたみ自転車を買うならちゃんとしたメーカーのを買おうと、6月の曇り空を見上げて心に誓った。

続きを読む "壊れていく..." »

ビバ!アメリカ!!

日本の地球シミューレータがあまりに強いのでアメリカは自国のスパコンが勝てるようにルール(ベンチマーク)を変更するらしい。(ITMedia)

ま、なんでもアリのアメリカですからね。
ただ新ベンチマークは余り支持されないだろうとの見解もあるらしい。カラ振りに終わるのか?いやいや、飛んでも無い、圧倒的な支持を受けますよ。きっと。

だって、指示しなかったら「テロ支援国」だなんていわれて、有無を言わさず爆撃されたりして、収容所でハズかしい目にあわされたりして、アメリカに都合の良い主権国家に改造されちゃう」かもしれないんだよ。受け入れるよね。(笑)

2004-06-28

なんか変

私は経済とか法律とか勉強したわけではないから間違ってるのかも知れないけど、なんか変だ。

続きを読む "なんか変" »

「失踪HOLIDAY」「さみしさの周波数」読了

「失踪HOLIDAY」

shissouholiday.jpgまぁまぁかな?あまり印象にのこらないんだけど楽しく読めた。

小説にもいろいろあって、なんか人生観を変えてしまうようなものから(信じられないかも知れないが私はJ.P.ホーガンの一連の作品がそうだった)、小腹がすいたときの菓子パンのようなものまで(それ以下はそれなりにいっぱい)あるんだけど、今まで読んだ乙一の作品はどれも「コンビニのケーキ+午後の紅茶」のような感じだった。

それほど印象には残らない。ストーリーはどれもどこかで読んだような気がするものばかりだし、ちゃんとオチてないし(もしかすると、ちゃんとオチてしまうと乙一っぽくないのかもしれない)。でも、一度読むと、病みつきってほどではないけどもっと読みたくなる。乙一自身が若いからか筆が軽く、どんどん作品が出てくるのも、コンビニ感覚でいい感じだ。
読むほうの私自身も若いときほどしゃちほこばって「良い作品」を求めなくなったのもあるかも知れない。間口が広くなったというかいろんなものを受け入れられるようになってきたような気がする。たぶん、二十歳代前半のころ乙一の作品を読んでも「け、くっだらねー。**のパクリじゃん。」とか言ってたと思うが。

「さみしさの周波数」

samishisanoshuhasu.jpg乙一の「せつなパワー炸裂」みたいな感じの短編集。

いろんな書評で「乙一」はせつない、みたいなことが書かれている(らしい)が、この短編集に収録されている作品はみなせつなさでいっぱいだ。

特に最後の「失はれた物語」は父親として読んでしまうせいか、泣きそうになった。
「フィルムの中の少女」は分類としてはホラーだろう。でも、こんなやさしいホラーはあまり読んだことが無い。「少女」は未練を残してはいるけど、誰も怨んでいない。普通ホラーとして成立しないよな。
最初に収録されている「未来予報」も切ない。
「手を握る泥棒の物語」も切ない。せつな度は一番低い気もするが。

johnnygothisgun.jpgどれも、映像で見てみたい気もするけど、どれもインパクトがいまいちなので、単品としては映像化しにくいだろうな。でも、本一冊「さみしさの周波数」としてオムニバスならどうだろうか?だれかやってみないか?

特に「失はれた物語」は「ジョニーは戦場へ行った」という強烈な印象をもつ作品があるから難しいだろうなぁ。どんな表現をしても二番煎じになるかもしれない。どうだ?>杉山嘉一(笑)

2004-06-27

パワーパフガールズ等の作り方

ゆかりさんへ。

アイロンビーズギャラリーをご覧いただきありがとうございます。

続きを読む "パワーパフガールズ等の作り方" »

2004-06-23

ひんやりした本

kaeru.jpgこんな本を買いました。

蛙の写真集です。蛙ってかわいいよね。

ぱらぱらっと見ただけなんだけど(食い入るように見る本でもあるまい)、結構いい感じ。ひんやりした感じがいい。

娘は喜んでくれるだろうか?

菅野泰伸(著) 新風舎 ISBN:4797437936



児童遊園

jidouyuenn.jpg最寄駅から勤務先のビルまで大通りだけで移動できるんだけど、なんかつまらないので遠回りして裏道を通っていく。途中にちいさな児童遊園がある。「遊園」っていうほど豪勢なものではなく家が一軒建つくらいの広さ(狭さ?)である。で、毎朝そこを通っていくのだが、ひじょうに手入れが行き届いていて驚かされる。ゴミのひとつも落ちていない。毎朝近所のおばさんたちが掃いているらしい。

続きを読む "児童遊園" »

2004-06-22

自転車っぽい

最近、自転車が趣味になりつつあります。といっても良い自転車は高価でなかなか買うことができないので、本やパーツや自転車っぽいものを買ったりするわけです。

で、最近買った自転車っぽいものとかパーツとか。

キックボード

kickboard.jpg本当は自分用にオークションで落札したのだが娘に取られてしまった。娘用には一般的なキックボードを買う予定だったんだけどね。

こんなキックボードを持ってる子はほかに居ないらしくて、公園で人気者らしいです。

ダイナモランプのかわりに取り付けたLEDライト

ledlight.jpg今乗ってる自転車を購入して半年以上が経過しましたが、ダイナモランプは2度しか使ったことがありません。
一度はLEDライトを買う前、もう一度はLEDライトを持っていき忘れた時です。
じゃ、ダイナモランプをはずして、そこにLEDライトを固定しちゃえばいいじゃん。っていうことでやってみました。

検索すると、同様のことをやってる人は結構いるようです。お勧めです。

トライスキー

triski.jpgこれもオークションで入手した3輪キックボードです。昨日届いたばかりでまだ使い方が良くわかりません。

私が入手したのは韓国製で、どうやらTRIKKEのコピー品のようです。

面白そうなので入手してみたのですが、なんと体重制限がありました。80kgまでだそうですよ。えーえーどーせわたしゃデブですよ。へ。でも乗るけどね。

でも、きっと娘(か息子)にとられちゃうんだろうなー

「1%-あなたはその中にいますか。」読了

1percent.jpg「1%-あなたはその中にいますか。」を読みました。買ったのは1週間ほど前ですが。

内容はというと、よくありがちな「お利口」本ですかね。希薄です。心に残りません。ま、残らない方が良いと思います。この内容に感動するってことは、概ね当たり前のことを知らないってことですから。

とりあえず、「法律さえ守ってりゃ何しても良い」的な考えは間違ってるんじゃないか?という点で意見が一致したので紹介してみました。

2004-06-21

業務連絡

BROOKS終了。

思いのほか会社でコーヒーを飲まなくなった。せっかくこんなの買ったのに。

20~30袋持っていこう。

↑のリンクをつけるために検索してたらこんなサイトを見つけた。ちょっと腰砕け。

京王線新宿駅にて

私は通勤に京王線を利用しています。利用し始めてかれこれ2年以上経ちますが、いっかな改善される気配ももなく、気になって仕方が無いものがあります。

keioshinjuku2.jpg

ホームに柱があり、ホームの幅が狭くなっています。気をつけなければ線路に転落したり進入してきた列車に接触したりする可能性があり危険です。健常者である私や多くの人にとってはありがたい「表示」です。

しかし、目の不自由な人にとってはこの「表示」は何の役にも立ちません。触ったときに指が引っかかるくらいですかね。多分。しかも、床の凸ブロック(なんていうのか名前は知りませんが)は、非情にも柱の線路側を通っています。つまり、目の不自由な人は凸ブロックによって(健常者にとってさえ危険な)柱の線路側に速やかに誘導されるわけです。

おそらく「表示」は凸ブロックよりも後で設置されたものなんでしょうね。そのときに凸ブロックも一緒に移動すればよかったのでしょうが(恐らく)経済的な理由から移動が見送られたものと思われます。

それから、この凸ブロックですが、柱で寸断されている個所があります。

寸断された凸ブロック

この部分は先に紹介した柱の線路がわを通る凸ブロックの先にあります。
凸ブロックによって柱の線路側に誘導されてしまった目の不自由な人はここで完全に行く手を阻まれる形になります。

右がわは線路です。柱の向こうには凸ブロックがありますが柱を迂回するには、柱の線路側を通り抜けなければいけません。今度は凸ブロックも無いのにです。

左がわはエスカレーターの側面になっています。ありていに言って行き止まりです。

結局、ここで行き詰まった目の見えない人は戻るか、柱の線路側を通るかの選択肢しか残っていないことになります。

危険なので早急になんとかしたほうが良いと思いますよ。

「暗いところで待ち合わせ」読了

kuraitokorodemachiawase.jpg結構よかった。
でも、「青」もそうなのだが、「オチ」が弱い気がする。
ただ、読後感は良い。もしかしたらこの作家は、読んでる最中のいやーな感じと読後のいい感じの格差を一番意識して書いているのではないかと思った。

引き続き「失踪HOLIDAY」読み始め。

このままでは...

ココログを始めて一週間ほどになる。
気になるのは夜投稿できないことだ。「できない」と言い切るのは語弊があるかもしれないが、私はここ4日ほど、自宅で、夜、投稿できていない。

このままでは、何か書きたいことがあってもログインを繰り返してるうちに「ま、いっか」とかになっちゃって、そのうちココログを使わなくなるかも知れない。

あんまり、カネの事は言いたくないんだけど、カネ払ってるんだからもう少し何とかしろよって思う。
それから、明らかにサーバの負荷オーバーのせいでログインできないのに、「ユーザのミスの可能性が高い」的なメッセージを出すのはやめた方がいいと思う。

続きを読む "このままでは..." »

2004-06-18

野犬

最近、野犬を良く見る。良く見るといっても頻度が高いだけで、見かけるのは3頭ほど。チワワとゴールデンレトリバーとダルメシアン(いずれも成犬)だ。このうちのいずれか一頭をほぼ毎日見かける。

チワワはそれほどでも無いかも知れないが、ゴールデンレトリバーやダルメシアンが、「ハッハッ」って言いながら走ってくるのは人によってはちょっと怖いかも。(個人的にはチワワが一番怖い。いままで犬にかまれて穴があいたのはチワワに噛まれたときだけだから。)

で、この野犬を見かけるのは会社の近くだ。会社は以前の投稿でも書いたが三田にある。三田といってももうちょっとで麻布っていうところ。なぜそんな都会に野犬が?と思うかもしれないが、実はこの野犬、野犬といっても本当に野に帰った犬というわけではなく飼い主はすぐそばに居る。散歩の途中らしいのだが、首輪をしてないしもちろんリードも付けてない。犬だけみれば立派な野犬だ。まぁ「なんちゃって野犬」ってとこだろうか?

面白いことに、このなんちゃって野犬の飼い主らしい奴は全員外人。しかも欧米系。近所に住んでる金持ちの外人だろう。近所には大使館とか多いし。きっと広いマンションとかに住んでて、飼ってるワンちゃんは家族の一員だし窮屈で可愛そうだから首輪なんか付けないのだろう。散歩するにもヒモでしばって自由に行動できなくするなんて虐待はできないのだ。

大事な家族の一員が誰かに噛み付いたりしないことを祈りたい。

2004-06-17

TIMEX HELIX

TIMEX HELIX という腕時計をご存知でしょうか?こんなやつです。

timexhelix.jpg

数ヶ月前に某オークションで入手したのですが、今年の3月以来行方不明になっていました。

ディズニーランド(っていうかアンバサダーホテルですが)に行ったあと行方不明になったので、きっとレストランに忘れてきちゃったんだろうな、なんて思っていたのですが...

今朝、リビングの床に落ちてました。

ぽつん って。

なぜ?そこは、もう何度も探したよ。っていうかカミさんも何度も掃除してるし。

すっげー不思議。

でもってさらに可笑しいのが、時計がないと不便ってことで、また某オークションで同じモノを再入手したんですよ。(まだ届いてないですが。(昨日振り込んだんですが。))なぜそんなベストタイミングで見つかる?

なんとなく HELIX君が「俺を見捨てんなヨ。ここに居るぜ!」ってなかんじで這いずり出てきたような気がしました。

自転車修理-二題

一題目

通勤自転車。安物を買ったためあちこちにガタが来ている。とりあえず前かごが全損だったのを交換。ダイナモライトは使用しないので撤去。かわりにLEDライト装着。ついでにリアキャリア装着。全部でおよそ3時間の作業だった。

なぜそんなに時間がかかったかというと、作業時間が夜中だったことと、自転車の構造は書籍などで理解しているつもりだったが、やはり実地でやると勝手が違うというのが主な理由だ。私はプロじゃないので、プロなら知っていて当然のことは当然知らない。したがって、書籍では説明されていない部分でてこずった。

前かごなんか3回も付け直したし。(笑)

で、あとは後ろに浅めのカゴというか、リュックを安全に運搬できる台を取り付ければ夏用通勤仕様完成である。

二題目

会社自転車。会社は三田にある。近くに麻布十番やら、六本木やら、汐留やら面白そうなところがあるけど徒歩だと遠いし、電車で行くのは面倒だし。ということで自転車を買って置いてある。当然会社が公認するはずもなく、とあるところに放置状態だった。(いまでもそうだけど)

その結果、何者かによって、故意か事故かはわからないがフェンダー(泥除け)が曲げられてしまい、タイヤに当たって運転不可能になってしまった。が、修理が面倒で一ヶ月ほどそのままにしておいたら、だんだんサビとか出てきて、本当に放置自転車っぽくなってしまった。

で、昨晩通勤自転車を修理した勢いで修理した。

要はフェンダーの撤去である。はずすのは後ろだけでいいんだけど、かっこ悪いので前もはずす。ドライバーだけで外れるはずだったのだが、これもまた安物の悲しい性か、ネジをナメてしまい肝心な部分がはずせない。

ま、安物だし、っていうことで「チカラ」で「無理やり」はずしました。

あとは、サビとったり、チェーンを掃除したり、空気入れたりとひととおりのメンテナンスをして昼休み終了。

kaishajitensha.jpg

全体的にキリっと締まった感じになったような気がする。ま、直前まで埃だらけでツヤが無かったからかもしれないが。

途中ゲンコツレンチが折れてびっくり。

genkotsurenchi.jpg

ツールは良い物を買うのがあとあと安く上げるコツだったりするのだが、ゲンコツレンチの高級品って見たことないなぁ。非常に重宝するので買っておかねば。予備も入れて2個買っとくか...

あ、そうそう。フェンダーを撤去したことで後方の反射板がなくなりました。ついでに付けてしまおう。

LEDライトは通勤用と会社用は共用だったのだが、通勤用は固定にしてしまったので会社用が無くなった。これも買ってこなくちゃ。CATEYEの良いのがでたので、これを通勤用にして、今まで使ってた通勤用を会社用に転用しよう。

2004-06-16

「死にぞこないの青」読了

死にぞこないの青 乙一(著) 幻冬舎 ISBN:4-344-40163-8 480円(税込)「死にぞこないの青」を読み始めた。

第一章を読み終えたが嫌悪感で読みつづける気になれない。

私は本来SF読みなのだが、ホラーや恐怖小説とか言われるものも良く読む。
良くできたホラーや恐怖小説には恐怖を感じる。でも感じるのはあくまでも「恐怖」であって「嫌悪感」ではない。
これまでにも「嫌悪感」を感じる小説は幾つかあったが、いずれも余りにも凄惨な描写であったり、またそれが実現可能(あるいは実現している)であったりと、嫌悪感を感じる理由は非常に明確だった。

しかし、この「死にぞこないの青」に感じる嫌悪感はそれとは違う。凄惨さは無い。とても身近で、それゆえにその場に居たくない、というような嫌悪感である。なんとなく逃げ出したくなるのだ。

子供のころから、スポーツが得意で、人気者で、大人になっても子供の頃のことを懐かしく思い出せるような人には分からないかも知れないが、私はそのような子ではなかったし、転校が多くてあまり友達もできなかったので、主人公の気持ちが良く分かる。
私も子供の頃には「嫌われてるかもしれない」「仲間はずれになっているかもしれない」という恐怖を感じたことがある。「ことがある」っていうか常に感じていた。もちろん今は家族も居るしそんな恐怖は克服したように見えるが、そんな原体験の記憶がそうやすやすと消え失せてくれるはずも無い。

この小説はそんな原体験的恐怖をよみがえらせるのである。

まだ第一章を読み終えたばかりである。まだホラーっぽいところは無い。でも私にとってはは十分に恐怖小説だ。

読みつづける気になれないが、きっと読み続けるんだろうな。嫌悪感は感じるが、主人公に共感できる小説というのもまた、稀だからだ。それに、読み終わったら感想も違ってくるかもしれないし。



読了。

まぁ、そんな感じかな?って感じでしたね。

まぁハッピーエンドで。一応そうしなきゃ余りにも読後感が悪いしね。でも、結局全体としての印象は希薄になっちゃったような気もするが。

で、引き続き「暗いところで待ち合わせ」を読み始め。なんとなく乙一の世界観が解ってきたような気がする。

「救いようが無くも無い」ところが読んでいていらつかせられるところなんだと思うが。

2004-06-15

ようやく名前が決まりました。

やっとこんなかんじかな?っていう名前が決まりました。

ま、普通最初に考えるんでしょうけどね。

「n brane theories」

どうですか?coolでしょ?意味わからないでしょ? 私もワカリマセン。
なので、「this weblog is unrelated to the physics.」という一文が入っています。

「n brane thories」はそのまま訳すと nブレーン理論 です。最近良く目にするようになった pブレーン理論 にあやかりました。でも、どんなものかはさっぱり知りません。どうやら 「超ひも理論」 よりも新しいらしいです。

本当はもう少しひねって 「n brain theories」 にしようかとも思ったんですけど。こっぱずかしいのでやめました。

以上。

2004-06-14

まだ6月ですが...

幼稚園の作品展まであと半年を切りました。

小物はこつこつと作りためてるもので良いと思うんですが、やはりなにか大物がほしいところです。
去年は消防車(放水車)でした。じゃ、今年はハシゴ車?てなわけにもいかないし(小物として作るのはいいかも)、あんまり複雑なのは作れないし、滑らかなカタチのはもとより無理っぽいし。

で、考えました。

機関車。どーでしょ?トーマスとかじゃなくってね。普通に機関車。で、やっぱC-57かな?と。

で、機関車と、石炭積んでるのの2台構成でどうかな?と。ま、石炭車(?)のほうはかなりおざなりになるとは思いますが。

決定ではないですが、なんとなくそういうことで。

二日目にして

すでにココログの存在を忘れていました。っつかー。じゃなくて。っつーか、いそがしいんだよね休日って意外と。
特に子供が居るとってわけでもないんだけど、やんなきゃいけないことがいっぱいあるのに、目先のことしかできなくて、なんかいつも「やんなきゃいけないことがあるー」っていう気分のまま休みが終わっちゃうんだよね。
やっぱ、やることは大きなことから小さなことまでリストにしてやっつけてかなきゃいけないのかも。

と、ここまで書いて異常に漢字が少ないのに気が付いた。
最近漢字書かないからね。

2004-06-12

はじめてみました。

人類の未来について騙ってみようかと思います。

人のブログみてるとうまいこと書くなぁなんて思いますけどね。自分じゃそんなにうまくかけるもんじゃないですよね。
ま、とりあえずあじめてみないことにゃわからないってことで。

じゃ。そういうことで。

トップページ | 2004年7月 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28