無料ブログはココログ

2020-11-23

つまようじでプッチンするなめらかプリンの作り方

まずは完成形。


Image01


このプリンは、いろいろ準備が必要ではあるものの、準備さえできていれば普通に作るより簡単だったりする。

» 続きを読む

2020-06-09

ノートパソコンの高速化

私の給与体系って交通費自腹なんだよね。

で、この度の長期テレワークのおかげで2ヶ月分の交通費が浮いたので、かねてより考えていたノートパソコンの高速化を行いました。

具体的には12GBだったメモリを16GBに、HDDをSSDに換装という二段構え。

 

まずメモリなんだけどさ、今更なんだけど、12GBってなんだよ。

8GB+4GBという変則的な構成のせいでシングルチャネル動作になってるし。

ということで、4GBのSODIMMを同規格の8GBに交換してみた。

あまり期待してなかったんだけど、CINEBENCHの値がグンと上がった。

おそらくシングルチャネル▶デュアルチャネル動作になったせい。

これは地味に嬉しい。

 

そしてHDDからSSDへの換装。

SSDとしてはSAMSUNGの860EVOにしたかったんだけど予算の関係で860QVOの1GBをチョイス。

データシートによると40GBくらいまでのIOならEVOと同等か、場合によってはEVOよりも早いということらしい...

で、これが大当たりで、今まで、電源投入後HDDが安定するのを待ってPhotoShopを起動して起動完了待ち、でゆうに10分くらいかかってたのが1分ちょいくらいに短縮された。

早くなることを期待してたのは確かなんだけど、ここまで早くなるとは思ってなかった。

そもそもこのノートPC、CPUが第4世代のCore-i7なんだよね。

そんなもんで、どうせ交換しても大したこと無いよね、と思って今まで換装しなかった自分があまりにも愚かで悔しい。

 

ちなみに、HDD▶SSDへのデータの移行にはBUFFALOのデュプリケータを使いました。

時間はかかるものの、PCいらずで楽ちん。

SSD換装後最初の起動でブルースクリーンが出たが、それ以降は極めて安定していて快適。

初の試みとして回復ディスクを一緒に購入したUSBメモリに作成した。

8GBのSODIMM,1TBのSSD,デュプリケータ,64GBのUSBメモリで2万円ちょい。

いい時代だなぁ。

 

ついでにノートPCの中も掃除して気分もスッキリ。

2020-03-14

手作りマスク

コロナウィルスの影響で、マスクの品薄状態が続いていますね。

メーカーも増産体制に入っているようだし、そろそろ供給量が増えてくるかな?と思っていたんだけど、そうでもないみたい。

いよいよとなったら「手作りマスク」で、って思ってる人も多いと思うけど、裁縫って面倒だと思うんだよね。

そこで、裁縫仕事なしで簡単に作れる手作りマスクを考えてみました。

ちょっと買い物は必要ですが、基本、使う道具はハサミだけです。

» 続きを読む

2020-01-01

あけましておめでとうございます

さて、たぶん今年もほぼ更新することはないと思いますが、せめて令和初のあけおめくらいは書いておこうとおもいます。

ところで、年末、洗車グッズ購入のため、ホームセンターに行ったところ、こんなものが売られていました。

Img_20200101_213704

マジックハンドっぽいもので、1個、150円で投げ売りされてました。

150円ということもあり、猫と遊ぶおもちゃになるかな、と思って2個購入しました。

当然家に帰って妻に「また、無駄な買い物をして」と言われましたが、その実、テーブルの向こう側に落としたものを拾うのに最初にこれを使ったのが妻なのは秘密です。ww

 

では今年もよろしく。

2019-08-18

天国でまた会おう

夏なので、三ヶ月連続で「ほんとにあった呪いのビデオ」がリリースされる。

「ほん呪」は大体月の最初の週にリリースされるのだが、8月は、骨折一ヶ月記念だったり、仕事が忙しかったりで、「ほん呪」を思い出しもしなかった。

 

で、昨日ふいに思い出したので、妻にお願いしてTSUTAYAに連れて行ってもらった。

 

TSUTAYAって新作を4枚まとめて借りると1000円になるので、見たいなって思ってた新作を4枚見繕ってレジに持って行った。

 

で、レジで、先月と同じセリフ「新作5枚で1000円なので、あと一枚借りられたほうがお得ですよ」って言われた。

あ、そうそう、5枚だった。

 

私が連れて行ってもらったTSUTAYAは3階に映像系がおいてあるんだけど、レジは2階。

妻を待たせてもいるし、何よりもう一度3階に行くのが面倒くさかった。

ので、

「その辺にある、返却済みのなかから、適当に一枚選んでもらえますか」と先月と全く同じやり取りをして選んでもらったのが、掲題の「天国でまた会おう」って作品。

 

最初は「クライムストーリー」ってことだったので、NYを舞台に派手なドンパチとかあるのかなーとか思ってたんだけど、実際には1920年代のヨーロッパが舞台の作品だった。

 

クライムストーリーって言っても、派手な銃撃とかは全くなくって、要するに詐欺で儲けようって話。

 

伏線的なものは多くはないけど、ちょっとあってちゃんと回収されてる。

いろいろあって、最後は大団円て感じ。

地味に面白かった。

 

借りてきた5枚のうち、2番目くらいに面白かったと思う。

ちなみに1番は「スパイダーバース」

その次はが、「マスカレードホテル」「モータルエンジン」と続いて「ほん呪83」は最下位。

 

「変な音が録音されてて、うまく分離できて、逆再生したら、ちゃんとした日本語になってる。」ってのはダメだと思う。

最近のビデオの音声コーデックは離散コサイン変換が使われていて、カセットテープとかVHSみたいに簡単に上書きできないんだよね。

逆再生OKって最近心霊ってどんだけITスキル高いんだよ。って思っちゃう。

 

ま、なにはともあれ、TSUTAYAの店員さんチョイスはなかなかだった。

 

«骨折しました

最近のトラックバック

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31